スキップしてメイン コンテンツに移動

霜柱の自然の美しさの俳句

公園の霜柱ができた白っぽい土の表面

霜柱の土は凸凹に盛り上がりながら白っぽく凍っている。

見ていると自然の美しさを感じさせられる。何とも好ましいかぎりで、心の喜びを覚える。

しかしながら芸術家としては及びも付かない。神には敵わないと改めて畏敬の念を抱いた。

霜柱潜むうちから惹き付けて

自然の美しさこそどんな創作においても手本にしなくてはならないだろう。表現力へ向けて尚一層と精進したいと思った。

コメント

些細な日常の人気の投稿

PlayストアでAndroidアプリのダウンロードが非常に遅い場合の打開策

イメージ

乞食娘のアリス・リデルの湿板写真から逆算するルイス・キャロルの不思議の国のアリスへの本当の願い

イメージ

早川愛の高校野球の夏の甲子園の大会歌の栄冠は君に輝くの独唱のソプラノの美声

イメージ

スノーボードのジャンプ中のグラブには幾つもの種類がある

イメージ

Bloggerブログのテンプレートのhead内のカスタマイズのために独自タグのall-head-contentを分解する

イメージ