スキップしてメイン コンテンツに移動

居場所を自力で作り出す~MISIAのEverythingを聴く~

ホームページに自作詩集の運命の恋を追加した。青春期の経験に根差した作品になっている。二十歳の終わり(五月)から二十一歳の半ば(一月)までの天使的な人との日々(九ヶ月)において心の繋がりの重要度の高いところに焦点を合わせながら歌ってみたんだ。すなわち永遠の愛を知るために欠かせない詩を幾つか集めて詩集に編みたかったためだ。イメージとしては僕が天使的な人に運命の恋を感じて最終的に永遠の愛を手に入れたというふうに仕上げられた。



運命の恋というとどうもMISIAEverythingが聴きたくなって来る。耳に嵌まる。MISIAの歌と詞、そして松本俊明の音作りも本当に素晴らしいと思う。素敵な気持ちを受け取るほどに胸打たれるものがある。まさか運命の恋も彷彿とされるようだ。


人間的な成長を求めると先ずは経験を認識するべきなので、今回の詩集は完成させるのが遅いくらいにも感じられた。いうと永遠の愛をしっかり身に付けることが自分らしさを尚更と底上げしてくれる。気分が良い。何かも嫌にならずに済めば助かるし、以前よりも安心して暮らせるのではないか。健康にも間違いなく繋がる。万々歳だろう、人生にとっては。考えると永遠の愛がなくては僕はなかったわけで、作詩にせよ、自己証明の喜びは大きいものだ。


居場所を自力で作り出す。 周りから認められないと詰まらないと思うし、ホームページやブログも誰も来ないと止めたくなってしまうけど、ところが自己証明は一人でも愉快に過ごせるんだ。自然体が真に迫って来た。僕は僕で、僕以外の何者でもないと胸を張っていえる。進むべき道ならば見失わないようにしたい。

コメント

些細な日常の人気の投稿

PlayストアでAndroidアプリのダウンロードが非常に遅い場合の打開策

Imgurで画像URLと埋め込みコードを取得する方法

ジャパネットたかたの丸尾詩織の商品説明に気持ちが入っていて素晴らしい理由