何かを掴もうとしている詩人の手は馬鈴薯のようだ

自分の写真結城永人 -

コメント