スキップしてメイン コンテンツに移動

Imgurで画像URLと埋め込みコードを取得する方法

Imgurは自分でアップロードした画像については画像URL/直リンクを取得して他のサイトにhtmlのimgタグで表示させられる。

Imgurのロゴマーク

そして自分と他の人たちも含めて画像の埋め込みコードを取得して他のサイトのhtmlに、そのまま、記載して表示させられもする。

Imgurの画像URLを取得する

ウェブとアプリで方法が微妙に違う。

ウェブでの方法:Direct Link

アカウントにログインして「Image」から画像を一枚だけ開くと左上にプルダウンのメニューがあるので、そこから「Direct Link」を選択すれば画像URLが右横に表示されて使うことができる。

注意点としては画像URLがjpg(jpeg)のタイプしか出ないみたいだ。なのでpngファイルで画像をアップロードしてもそのままの画像URLは取得できなくてjpgのタイプに変換されてしまっている。

アプリだとpngファイルの画像URLが出て来るので、どうしても必要な場合はウェブではなくてアプリからImgurに入るしかないだろう。

アプリでの方法:Share Direct Link

アカウントにログインしてプロフィールの「Posts」から画像を一枚だけ開いてロングタップするとメニューが下の方に表示されるので、そこから「Share Direct Link」を選択してクリップボードなどに画像URLを取得することができる。

ウェブと違って画像URLのファイルはアップロードしたものと同じになっていてjpgファイルはどちらでも変わらないけど、pngファイルもjpgの画像URLに変換されずに出て来る。

Imgurの埋め込みコードを取得する

アカウントからログインしてもしなくても大丈夫なので、Imgurの画像から誰でも他のサイトに使えるようになっている。

ログインの管理画面から:HTML Image

ウェブでしか取得できなくて「Image」から画像を一つだけ開くと左上にプルダウンのメニューがあるので、そこから「HTML Image」を選択すれば埋め込みコードが右横に表示されて使うことができる。

画像ページのボタンから:Embed Post

ウェブのパソコン版だけで出て来て画像ページの共有ボタンの下の点線のメニューから「Embed Post」を選択してクリップボードなどに埋め込みコードを取得することができる。

Imgurの場合はアカウントを取らなくても画像をアップロードして画像URLと埋め込みコードを取得できる。どちらもログインしたウェブと同じように画像の管理ページから「Direct Link」と「HTML image」が使用可能なので、管理ページのサイトURLを覚えておけば大丈夫だろう。

世の中で画像URLを出してくれるWebサービスは数少ないと思うし、Imgurは有り難い。埋め込みコードも便利だし、サイトに貼るだけの作業で済んでしまうから造作なく載せられる。

コメント

些細な日常の人気の投稿

PlayストアでAndroidアプリのダウンロードが非常に遅い場合の打開策

Google日本語入力のキーボードで全角の英数字を打ち込む方法

Imgurで画像URLと埋め込みコードを取得する方法

ジャパネットたかたの丸尾詩織の商品説明に気持ちが入っていて素晴らしい理由

Androidスマホのhtml編集の無料アプリ:WebMaster's HTML Editor Liteのレビューと使い方