スキップしてメイン コンテンツに移動

女性に歌って欲しい素敵なカラオケソング十選

日常生活のカラオケでも聴いてみたいと感じる女性歌手の素敵な持ち歌の十選を個人的に紹介する。

素敵なカラオケソング①田村英里子涙の半分

1989年3月15日_作詞:田口俊/作曲:筒美京平/編曲:小林武史

涙の半分はアイドル歌手の田村英里子のデビュー曲のロコモーション・ドリームのB面だけれどもアニメのアイドル伝説えり子の主題歌にもなっていた。

ミディアムテンポのポップスで、美しくも心地好いメロディーにうっとり魅了させられるところが女性に歌って欲しいカラオケソングに相応しい素敵な一曲だ。

田村英里子の持ち歌では他に好きよ真剣(ほんき)などが気に入っている。

素敵なカラオケソング②MISIABELIEVE

1999年4月21日_作詞:MISIA/作曲・編曲:佐々木潤

BELIEVEはR&B歌手のMISIAの三枚目のシングルだ。

スローテンポのR&Bで、まるで心に天使が宿る瞬間を捉えたようにかけがえのないところが女性に歌って欲しいカラオケソングに相応しい素敵な一曲だ。

MISIAの持ち歌では他にEverythingCATCH THE RAINBOWなどが気に入っている。

素敵なカラオケソング③柴咲コウプリズム

2007年5月30日_作詞:柴咲コウ/作曲:Jin Nakamura/編曲:市川淳

プリズムはポップス歌手の柴咲コウの十四枚目のシングルで、映画のそのときは彼によろしくの主題歌にもなっていた。

アップテンポのポップス(出だしはスロー)で、命の儚さを通じて生きる喜びを瑞々しく味わわせるところが女性に歌って欲しいカラオケソングに相応しい素敵な一曲だ。

柴咲コウの持ち歌では他にinvitationひと恋めぐりなどが気に入っている。

素敵なカラオケソング④松任谷由実Hello, my friend

1994年7月27日_作詞・作曲:松任谷由実/編曲:松任谷正隆

Hello, my friendはポップス歌手の松任谷由実の二十五枚目のシングルだ。

スローテンポのポップスで、繰り返し得ない人生の味わい深い趣きに染々と浸れるところが女性に歌って欲しいカラオケソングに相応しい素敵な一曲だ。

松任谷由実の持ち歌では他に中央フリーウェイ守ってあげたいなどが気に入っている。

素敵なカラオケソング⑤aiko花火

1999年8月4日_作詞・作曲:AIKO/編曲:島田昌典

花火はポップス歌手のaikoの三枚目のシングルで、サークルKの冷やし中華のCMソング、アニメのまっすぐにいこう。やバラエティーの激マジ!!~ティーンのホンネ~のエンディングテーマにもなっていた。

ミディアムテンポのポップスで、今此処の存在感が自然の一部として本当に可愛らしいところが女性に歌って欲しいカラオケソングに相応しい素敵な一曲だ。

aikoの持ち歌では他にボーイフレンドカブトムシなどが気に入っている。

素敵なカラオケソング⑥JUDY AND MARYクラシック

1996年10月28日_作詞:Tack and Yukky/作曲:TAKUYA/編曲:JUDY AND MARY

クラシックはロックバンドのJUDY AND MARYの十枚目のシングルで、音楽のPop-fileのオープニングテーマや日清の野菜スープヌードルのCMソングにもなっていた。

ミディアムテンポのロックで、胸を締め付けるほどに純心なばかりの切なさが広がるところが女性に歌って欲しいカラオケソングに相応しい素敵な一曲だ。

JULY AND MARYの持ち歌では他にBLUE TEARSOver Driveなどが気に入っている。

素敵なカラオケソング⑦JITTERIN'JINNプレゼント

1990年2月14日_作詞・作曲・編曲:破矢ジンタ

プレゼントはロックバンドのJITTERIN'JINNの二枚目のシングルだ。

アップテンポのロックで、日々の尊さとか思い出の素晴らしさを味わえるところが女性に歌って欲しいカラオケソングに相応しい素敵な一曲だ。

JITTERIN'JINNの持ち歌では他ににちようび夏祭りなどが気に入っている。

素敵なカラオケソング⑧太田裕美木綿のハンカチーフ

1975年12月21日_作詞:松本隆/作曲:筒美京平/編曲:筒美京平と萩田光雄

木綿のハンカチーフはポップス歌手の太田裕美の四枚目のシングルだ。

アップテンポのポップスで、心温まる思い遣りを軽やかに微笑ましく受け取らせるところが女性に歌って欲しいカラオケソングに相応しい素敵な一曲だ。

太田裕美の持ち歌では他に雨だれ夕焼けなどが気に入っている。

素敵なカラオケソング⑨酒井法子夢冒険

1987年11月25日_作詞:森浩美/作曲:西木栄二/編曲:中村暢之

夢冒険はアイドル歌手の酒井法子の四枚目のシングルで、アニメのアニメ三銃士の主題歌や第六十回の選抜高等学校野球大会の入場行進曲にもなっていた。

アップテンポのポップスで、明るく楽しく自分らしさを手放さない世界の幸せを与えるところが女性に歌って欲しいカラオケソングに相応しい素敵な一曲だ。

酒井法子の持ち歌では他にノ・レ・な・い Teen-ageホンキをだしてなどが気に入っている。

素敵なカラオケソング⑩テレサ・テン時の流れに身をまかせ

1986年2月21日_作詞:荒木とよひさ/作曲:三木たかし/編曲:川口真

時の流れに身をまかせはポップス歌手のテレサ・テンの十六枚目のシングルだ。

スローテンポのポップスで、人生を大事にする思いが嫋やかに艶やかに伝わるところが女性に歌って欲しいカラオケソングに相応しい素敵な一曲だ。

テレサ・テンの持ち歌では他につぐない愛人などが気に入っている。

YouTubeで色んな人が歌ってみたとカラオケ動画を公開しているから自分が実際にカラオケへ行く機会がなくても聴けるのが愉快だ。

コメント

些細な日常の人気の投稿

PlayストアでAndroidアプリのダウンロードが非常に遅い場合の打開策

Imgurで画像URLと埋め込みコードを取得する方法

ジョナサン・モフェットのドラムの8ビートの切れ味の鋭いグルーヴ