スキップしてメイン コンテンツに移動

茨城の読み方は「いばらぎ」と「いばらき」のどちらが正しいのか

以前から疑問に感じていた茨城の読み方は「いばらぎ」と「いばらき」のどちらが正しいのかに解答がついに出されてスッキリした。

ホンマでっか!?TV魅力度ビリを脱出したい…茨城県民の悲痛な叫びを観ていたら茨城の読み方は「いばらき」が正解で、一般的に「いばらぎ」と誤って覚えてしまうのは専ら茨城弁の訛りを聞いた影響みたいに武田邦彦(工学博士)が捉えていて分かった。

茨城県民は茨城を「いばらぎ」と発音しているつもりはないけれども他の人には「いばらき」とは全く聞こえないためにそのような茨城県に特有の方言の音感が標準語に反する一つの読み方として世の中に著しく定着した可能性が高いかも知れない。

およそ県名をどう読むかは県民が最も良く知っているというか、県民の読み方に合わせて県名を受け取るのが自然だろうから標準語の「いばらき」よりも方言の「いばらぎ」という茨城訛りで覚えるように気持ちが引き込まれ易いのは事実だ。

渡辺徹(俳優)によると茨城県育ちで実感される茨城弁の特徴として「い」と「え」が入れ替わるらしい。すると妻の榊原郁恵(歌手)も普通ならば「いくえちゃん」と呼ばれるはずが「えぐいちゃん」になる。渡辺徹は誰がえぐいちゃんなんだと自分の妻がエグいと侮辱されたみたいに茶化して笑いを取っていたけど、とにかく本人の茨城県民は標準語と同じ感覚で発音するから聞こえる印象が違うだけなんだ。実際に標準語の「い」と「え」が茨城訛りの「え」と「い」へ入れ替わる音感は完全に異なるよりか微妙に重なる部分も大きい。

もう一つ濁音化があってホンマでっか!?TVでは渡辺徹の「えぐいちゃん」の話から武田邦彦の「いばらぎ」の話に繋がったけど、つまり「いくえちゃん」の「く」が「ぐ」に変わるのが「いばらき」の「き」が「ぎ」が変わるのとたぶん対応していると考えられる。

茨城訛りの趣きからすると「いばらぎ」と聞こえる音感は本当は「えばらぎ」と表記するのが正確かも知れない

渡辺徹が地元で気付いたように「い」と「え」が入れ替わる。そして後続で濁音化も生じるのではないか。調べると茨城弁は二音節以降のか行(かきくけこ)とた行(たちつてと)で濁音化が生じる場合が多くて一般的なんだ。茨城は「いばらき」の「き」が茨城弁の濁音化の条件に当て嵌まるから「いばらぎ」に変わり易いわけだ。

茨城弁の発音は比較的に尻上がりの調子で前よりも後の音節が印象に強く残るので、もしも「えばらぎ」と聞くならば「え」を忘れて「ぎ」を覚えるかも知れない。次から茨城を「いばらぎ」と呼びながら思い起こす。しかし標準語の「いばらき」と考え合わせるとどちらの発音が正しいかで混乱せざるを得なくなりもしてしまう。

およそ茨城が「いばらぎ」でも「いばらき」でも意味は同じだと分かれば読み方はどちらでも正しいだろう。

只単に表現上の違いしかないかぎり、標準語が方言よりも優れるわけではないし、方言が標準語よりも劣れるわけではないので、人それぞれに好きな発音を選ぶたけだ。聞くと紛らわしいけれども茨城訛りは標準語のか行を二音節以降で濁音化するためだし、口に出す茨城の気持ちは「いばらぎ」ではなくて「いばらき」として全く変わらなくて間違って覚えているわけではないから直す必要はない。

注意するべきなのは茨城の発音自体、または意味は前者ではなくて後者になっているところで、つまり茨城訛りで「いばらき」が「いばらぎ」と聞こえるからといって一般的に標準語として捉えたり、または意味を変えてはならない。

コメント

些細な日常の人気の投稿

PlayストアでAndroidアプリのダウンロードが非常に遅い場合の打開策

Google日本語入力のキーボードで全角の英数字を打ち込む方法

Imgurで画像URLと埋め込みコードを取得する方法

ジャパネットたかたの丸尾詩織の商品説明に気持ちが入っていて素晴らしい理由

Androidスマホのhtml編集の無料アプリ:WebMaster's HTML Editor Liteのレビューと使い方