スキップしてメイン コンテンツに移動

ジーン・ナイト|ソウルシンガー

ジーン・ナイト/Jean Knight。1943年1月26日生まれ。アメリカのルイジアナ州ニューオーリンズの出身。ソウル、R&B、ファンクを歌う。

ジーン・ナイト

高校を卒業すると従兄弟のバーで歌い出して多くのバンドから共演したいと引き付ける存在になった。

1965年に歌のデモテープをジャッキー・ウィルソンStop Doggin' Me Aroundのカヴァーで作った。聴いたプロデューサーのヒューイ・P・ミオーが気に入ってデビューすることになる。彼は新人歌手のバーバラ・リンYou'll Lose A Good Thingのプロデュースで数年前に成功していて同じようにジーン・ナイトも有望視した。

三枚のシングル、ジャッキー・ウィルソンからのDoggin Aroundを含めて発表するものの地方的な評価しか得られず、売れないまま、ジーン・ナイトは歌手を続けるのは無理だと地元のロヨラ大学の食堂でパンを焼く仕事に就くようになる。

ところが1970年に音楽家のラルフ・ウィリアムズが訪ねて来て自分が作った曲をプロデューサーのワーデル・ケゼルグが貴方に歌って欲しいと録音を頼みに来たらしい。ジーン・ナイトは寝耳に水の話でも面白そうだからやってみようとバスに乗ってミシシッピ州ジャクソンのマラコスタジオまで行って用意されていたMr. Big Stuffを歌った。元々はスローテンポのバラードだったけれども彼女がもっと盛り上げたいと望むと共作者のジョー・ブルサードも快く受け入れて二回目のテイクでソウル/ファンクの軽快なアレンジに変えて完成した。

ワーデル・ケゼルグはMr. Big Stuffをレコード会社に売り込もうとして黒人音楽のサザンソウルで好調のスタックスレコードを選んだけれども駄目だったんだ。仕様がないので、自分でチムニーヴィルレーベルを立ち上げてジーン・ナイトと同時期にマラコスタジオで完成したキング・フロイドGroove Meを発表すると大ヒットした。するとスタックスレコードの幹部がマラコスタジオで完成したのは同じだと思い出してジーン・ナイトのMr. Big Stuffを翌年に発表するとさらに大ヒットして二百万枚を越える売り上げを記録したんだ。

ジーン・ナイトはもちろんのこと、ワーデル・ケゼルグも大ヒットを連発したプロデューサーとして音楽界での地位を高めた。使われたマラコスタジオも後年にポール・サイモンウィリー・ネルソンB.B.キングといった大物アーティストからも気に入られて伝説の域に達している。

代表曲はMr. Big Stuff(1971)やYou Think You're Hot Stuff(1971)やCarry On(1972)やYou Got the Papers (But I Got the Man)リチャード・ディンプルズ・フィールズShe's Got Papers On Meへのプレミアムとのデュエットでの返歌/1981)やMy Toot TootRockin' Sydneyの楽曲のカヴァー/1985)などがある。

ソウルシンガーのジーン・ナイトの唯一の大ヒットは化け物――魅力的なファンククラシック『Mr. Big Stuff』、伝説のスタックスレーベルからかつて発売されて最も多く売れた中の一つだ。ニューオーリンズの生まれ、ナイト……。

原文

Soul singer Jean Knight's only big hit was a monster -- the sassy funk classic "Mr. Big Stuff," one of the largest-selling singles ever released by the legendary Stax label. A native of New Orleans, Knight…

ジーン・ナイトは明るく楽しく、大らかな生きる喜びに包まれる歌声が個性的だと受け取る。大ヒットのMr. Big Stuffは正しく象徴的な一曲だろう。発売から何年が過ぎてもCMやサウンドトラックなどの色んなところで使われながら人々に聴かれているらしい。人生に幸せが舞い込んで来る予感に満ちている。

1972年の第十四回グラミー賞でシングルのMr. Big Stuffが最優秀R&B女性ヴォーカルパフォーマンス賞にノミネートされた。

コメント

些細な日常の人気の投稿

早川愛の高校野球の夏の甲子園の大会歌の栄冠は君に輝くの独唱のソプラノの美声

イメージ

PlayストアでAndroidアプリのダウンロードが非常に遅い場合の打開策

イメージ

スノーボードのジャンプ中のグラブには幾つもの種類がある

イメージ

陸上自衛隊の歌姫/鶫真衣のいのちの音は死の恐怖に打ち勝つ勇気そのものだ

イメージ