スキップしてメイン コンテンツに移動

ジェニファー・ホリデイ|ソウルシンガー

ジェニファー・ホリデー/Jennifer Holliday。1960年10月19日生まれ。アメリカのテキサス州ヒューストンの出身。R&B、ソウル、ポップ、ゴスペル、ダンス、ジャズを歌う、

ジェニファー・ブラウンがグレッグ・ヘルナンデスとトレヴァー・デイリーの間にいる

1979年の十九歳のときにミュージカルのYour Arms Too Short to Box with Godのオーディションに合格して翌年の公演でデビューを果たすと脚光を浴びると共に新人俳優として世間の注目を集めた。

1981年の二十歳のときにミュージカルのDreamgirlsに出演すると大好評で四年近くのロングランを達成しながら俳優として一気にスターダムへとの上がった。

Dreamgirlsのジェニファー・ホリデイの作中歌のAnd I Am Telling You I'm Not Goingが1982年にシングルで発売されると大ヒットして歌手としてもトップスターの仲間入りを遂げた。

その後、ミュージカルよりも歌に専念するようになるとスターの孤独に苛まれながら人気に陰りも出て来て――以前の最も売れた頃には追い付かない――敢えて衣装や制作に大金を注ぎ込んでみても元も子もなく、1987年の二十代後半には借金地獄に陥って家も車も失う嵌めになる。

しかしながら翌年の1988年に友人の紹介で、アリスタレコードのブロデューサーのクライヴ・デイヴィスと出会ったのが復調の兆しとなった。ヒットメーカーとして知られてさらに他のマイケル・J・パウエルのような優秀なプロデューサーたちと共に新しいアルバムの制作に入ることができた。

ジェニファー・ホリデイは肥満の悩みも抱えていてこのせいで歌手として上手く行かない、歌っても皆にちゃんと聴いて貰えないのではないかと苦しんでいた。ミュージックヴィデオが流行った時期で見映えがしないとレコード会社をクビになり、自殺を図りさえもしたらしい。幸いにも生き延びるとダイエットを決意したんだ。医者にかかり、胃縮のためのフォビ嚢の手術を受けて最終的に140ポンド(63.503キログラム)程度を落とした。歌手としてもはや見違える容貌に生まれ変わったわけだ。

1991年の三十歳のときにアルバムのI'm on Your Sideをアリスタレコードで発表して再び売れた。

人生を持ち直して以来は歌手と俳優を着実に活発に行っている。

My Favorite Broadway: The Leading Ladies - And I'm Telling You I'm Not Going (Official) via Broadway on MV

代表曲はAnd I Am Telling You I'm Not Going(1982)やI Am L Love(1983)やNo Frills Love(1985)やI'm On Your Side(1991)やA Woman's Got The Power(1999)などがある。

テキサス州のジェニファー・ホリデイはブロードウェイミュージカルの『Your Arm's Too Short to Box with God』を務めたときに国民的に認知された。その実績は『Dreamgirls』でスター誕生の実績を導いた……。

原文

Texan Jennifer Holliday gained national recognition when she had the lead in the Broadway musical Your Arm's Too Short to Box with God. Her performance led to her star-making performance in Dreamgirls,…

ジェニファー・ホリデイはミュージカル仕込みの劇的な歌声が比類ない感動を呼び起こす。どんな楽想でも自由自在に歌い熟せる実力者だけれども表現そのものは大らかで朗らかな人の良さに支えられているようだ。素晴らしく気持ち良い、本当に信頼できる音楽性があると認める。

1983年の第二十五回グラミー賞で自身が最優秀新人賞、1984年の第二十六回グラミー賞でアルバムのFeel My Soulが最優秀R&B女性ヴォーカルパフォーマンス賞にノミネートされ、1983年の第二十五回グラミー賞で楽曲のAnd I Am Telling You I'm Not Goingが最優秀R&B女性ヴォーカルパフォーマンス賞、1986年の第二十八回グラミー賞でCome Sundayデューク・エリントンの楽曲のカヴァー)が最優秀インスピレーショナルパフォーマンス賞を受賞した。

1982年の第三十六回トニー賞でミュージカルのDreamgirlsへの出演が最優秀ミュージカル主演女優賞を受賞した。

コメント

些細な日常の人気の投稿

早川愛の高校野球の夏の甲子園の大会歌の栄冠は君に輝くの独唱のソプラノの美声

イメージ

PlayストアでAndroidアプリのダウンロードが非常に遅い場合の打開策

イメージ

スノーボードのジャンプ中のグラブには幾つもの種類がある

イメージ

陸上自衛隊の歌姫/鶫真衣のいのちの音は死の恐怖に打ち勝つ勇気そのものだ

イメージ