スキップしてメイン コンテンツに移動

マット・ダスク&フローレンス・KのYou Are the Sunshine of My Life(スティーヴィー・ワンダー)|人生歌

2016年に発表されたマット・ダスクフローレンス・KYou Are the Sunshine of My Lifeが人生歌として胸に響いた。

作詞作曲はスティーヴィー・ワンダーで、オリジナルの歌手も彼になる。

1972年のアルバムのTalking Bookの収録曲として発表されて翌年にシングルカットされた。

冒頭の詞の二節すつのメインヴォーカルだけはスティーヴィー・ワンダーではなく、ジム・ギルストラップラニ・グローヴスが担当している。二人は他の部分ではグロリア・バーシーと共にスティーヴィー・ワンダーのバックヴォーカルに回っている。

マット・ダスク&フローレンス・KのYou Are the Sunshine of My LifeはアレンジをR&Bからジャズに変更して男女のデュエットを行っているのがオリジナルとの最も大きな違いだ。歌の内容は人生歌だけれども太陽の光と呼ばれる心の支えは恋人への思いとも重なるし、二人の歌声のかけ合いから恋愛風に纏める表現も聴いてみたいと想像するところで、本当に素敵な仕上がりの望み通りの喜びを得ていると感激する。

歌詞の内容

出だしの部分;

君は人生の光だ
僕はいつもそばにいたい
君は眼中の林檎だ
永久に心にいてくれる

これが最初だと感じる
百万年の恋なのに
もしも終わりが来ると思えば
僕は涙に溺れることだろう

原文

You are the sunshine of my life
That's why I'll always be around
You are the apple of my eye
Forever you'll stay in my heart

I feel like this is the beginning
Though I've loved you for a million years
And if I thought our love was ending
I'd find myself drowning in my own tears

スティーヴィー・ワンダーのYou Are the Sunshine of My Life(訳出)

心を洗われるばかりの純粋な思いが祈るように親身に伝わって来るのが本当に魅力的な人生歌だ。分けても「百万年の恋なのに」(Though I've loved you for a million years)が切ない気持ちで、劇的な展開に入るけれども嘘偽りなく、自分らしさを爆発させるくらい真実の音楽、または現実に抱える本音以外の何物でもない表現には敬服を覚える。日々のあらゆる面において見習うべきだと感じる。

その他のカヴァー

十五組の楽曲;

世界でカヴァーが続々と生まれているYou Are the Sunshine of My Lifeは人生歌のスタンダードな名曲に他ならない。

関連:結城永人の人生のスタンダードな名曲選集

参考:サンシャイン You Are the Sunshine of My Life You Are The Sunshine Of My Life by Stevie Wonder Stevie Wonder – You Are the Sunshine of My Life Lyrics:Cover versions of You Are the Sunshine of My Life by Stevie Wonder

コメント

些細な日常の人気の投稿

PlayストアでAndroidアプリのダウンロードが非常に遅い場合の打開策

イメージ

スノーボードのジャンプ中のグラブには幾つもの種類がある

イメージ

センザンコウは鱗に覆われた唯一の哺乳類で丸まったりもしてとても可愛らしい

イメージ

早川愛の高校野球の夏の甲子園の大会歌の栄冠は君に輝くの独唱のソプラノの美声

イメージ