スキップしてメイン コンテンツに移動
8月, 2021の投稿を表示しています すべて表示

オスカー・ワイルドの星の子の原文と注解

イメージ

アイルランドの英語の小説、 オスカー・ワイルドの小説の 星の子 を日本語に翻訳 しながら分からない単語や熟語を調べたので、英語の学習用に原文に沿って段落毎に掲載する。 取り上げる言葉の語彙力としてはおよそ日本の高校を卒業した水準以上、すなわち英検二級かTOEIC730点くらいを越えるものを想定することにする。 なので高校生、中学生、小学生にとっては取り上げられずに分からない単語や熟語も増えるかも知れない。 オスカー・ワイルドの 星の子 で学習される英語の難易度 総合的に捉えて五点評価を行うならば二点(★★☆☆☆)と易しく感じる。 情感が豊かで妙趣に溢れた作風 古い言葉や文章が頻出する表現 原文で読むのは日本人の多くに簡単で英語の初心者から中級者向けといえそうだ。 オスカー・ワイルドの 星の子 の英語の原文と注解の和訳 A house of pomegranates from London, J. R. Osgood, M…

チャールズ・ディケンズの信号手の原文と注解

イメージ

イギリスの英語の小説、 チャールズ・ディケンズの 信号手 を日本語に翻訳 しながら分からない単語や熟語を調べたので、英語の学習用に原文に沿って段落毎に掲載する。 取り上げる言葉の語彙力としてはおよそ日本の高校を卒業した水準以上、すなわち英検二級かTOEIC730点くらいを越えるものを想定することにする。 なので高校生、中学生、小学生にとっては取り上げられずに分からない単語や熟語も増えるだろう。 チャールズ・ディケンズの 信号手 で学習される英語の難易度 総合的に捉えて五点評価を行うならば五点(★★★★★)と最高に難しく感じる。 句や節を自由闊達に並べ合わせた文章 無生物主語の如何にも英語らしい表現 原文で読むのは日本人の多くには極めて厳しくて英語の上級者向けといえそうだ。 チャールズ・ディケンズの 信号手 の英語の原文と注解の和訳 Mugby junction, the extra Christmas number of…