8月, 2022の投稿を表示しています すべて表示

中々の読書感想文用の小説集

イメージ

学校の課題などの読書感想文用に文字数が少なくて速く読める短編か中編小説から中くらいの難易度で主に中学生か高校生に向いたような作品を紹介すると共にそれぞれのあらすじと読書感想文を書くときのヒントを纏めた。 Saint Catherine of Alexandria reading by Onorio Marinari / Public domain エドナ・ファーバーの帰って来た男 トマス・ベイリー・オールドリッチのマージョリー・ドー オリーヴ・シュライナーの夢の生活と現実の生活;小さなアフリカの物語 F・スコット・フィッツジェラルドのベンジャミン・バトンという奇妙な症例 ジェイムズ・ジョイスの痛ましい事件 どれも 僕が和訳した英語の海外の小説集 から選んでいて内容の読み取りが平易と思われる順番で並べている。 エドナ・ファーバーの 帰って来た男 作者 エドナ・ファーバー (18…

ブログのping送信をIFTTTで自動化する方法

イメージ

ブログランキングなどで登録したブログの更新を伝えてサイト内容を取得できるようにするために使われるping送信がある。ブログの更新に合わせてping送信を行う機能が付いていれば良いんだけれども付いてない場合はできない。 例えばブログサービスのBloggerにはping送信の機能が付いてないためにping送信を記事の取得に活用する にほんブログ村 や 人気ブログランキング などに登録してもブログの更新を手動で伝えなくてはそうしたランキングサイトでの記事の表示内容を変えることはできない。 しかしWebサービスの IFTTT を使えはブログのRSSフィードなどから更新に合わせてping送信を自動的に行えると分かったので、とうやるかを載せておきたい。 IFTTTでのping送信の自動化の手順 IFTTT(イフト/IF This Then That: これならばそこでそれを)はサ…

易しい読書感想文用の小説集

イメージ

学校の課題などの読書感想文用に文字数が少なくて速く読める短編か中編小説から内容が比較的に易しくて主に小学生か中学生に向いた作品を紹介すると共にそれぞれのあらすじと読書感想文を書くときのヒントを纏めた。 Reading boy by Eastman Johnson / Public domain L・フランク・ボームの素晴らしいポンプ ラドヤード・キップリングの豹はどのように斑点を得たか オスカー・ワイルドの星の子 ヘンリー・ローソンの家畜追いの妻 サキの余計者 どれも 僕が和訳した英語の海外の小説集 から選んでいて内容の読み取りが平易と思われる順番で並べている。 L・フランク・ボームの 素晴らしいポンプ 作者 L・フランク・ボーム (1856〜1919) 国籍 アメリカ 作品 素晴らしいポンプ (1901) 分野 童話/幻想 長さ 短編(七千五百字程度) 素晴らしいポンプ のあらすじ 田舎に貧乏な夫…

ラドヤード・キップリングの海で遊んだ蟹はどのように作られたかの原文と注解

イメージ

イギリスの英語の小説、 ラドヤード・キップリングの 海で遊んだ蟹 を日本語に翻訳 しながら分からない単語や熟語を調べたので、英語の学習用に原文に沿って段落毎に掲載する。 取り上げる言葉の語彙力としてはおよそ日本の高校を卒業した水準以上、すなわち英検二級かTOEIC730点くらいを越えるものを想定することにする。 なので高校生、中学生、小学生にとっては取り上げられずに分からない単語や熟語も増えるかも知れない。 ラドヤード・キップリングの 海で遊んだ蟹 で学習される英語の難易度 総合的に捉えて五点評価を行うならば二点(★★☆☆☆)と比較的に易しく感じる。 生き生きと鮮やかな展開 可笑しみが滲み出る表現 原文で読むのは日本人の多くには大変ではないだろうから初級から中級者向けといえる。 ラドヤード・キップリングの 海で遊んだ蟹 の英語の原文と注解の和訳 Just So Stories fr…

ラドヤード・キップリングの海で遊んだ蟹の日本語訳

イメージ

イギリスの作家、小説家で詩人の ラドヤード・キップリング の童話集 その通り物語 (1902)の収録作品の 海で遊んだ蟹 の日本語訳を行った。 ラドヤード・キップリングの 海で遊んだ蟹 の英語の出典 The Crab that played with the Sea by Rudyard Kipling/ラドヤード・キップリングの 海で遊んだ蟹 原文: Wikisource ( 作品集 ) 朗読: LibriVox ( カラ・シャレンバーグ ) ※一部に誤字があってbe breathed→he breathed、U.Y.K.→N.Y.K.が正しいようだ。 両方とも パブリックドメイン (著作権なし)だから無料で自由に使って構わない。 ラドヤード・キップリングの 海で遊んだ蟹 の日本語の訳文 Illustration to The Crab that played with the Sea from a c…

細川慎二のどうにも泣けて来てしまうストリートライヴのアルトサックス

イメージ

サックス奏者の 細川慎二 のYouTubeチャンネルの Sax in the Night City で出ているサックスのストリートライヴの動画が美しい音色と相俟った街角の雰囲気の良さで心底と泣けて来るほどの感動を催させる。 細川慎二のアルトサックスの美しい音色が響き渡る街角の情趣 突然プロサックス奏者が「雪の華」を演奏開始したら沢山の方が立ち止まり聴いてる方の目に涙が...|Sax in the Night City 今までサックスというとジャズで良く使われる楽器でナイトクラブなどの室内の印象が強かった。屋外で開放的に聴くのは初めてだったかも知れないけれども信じられないくらい素晴らしいと驚かされる。 細川慎二が人々の行き交う街角で一人で日本の誰でも知っているようなカラオケでも良く歌われそうな人気のバラードを選んで独特のゆったりしたテンポで演奏している。 何れの演奏も…