スキップしてメイン コンテンツに移動

投稿

ラベル(ふんわり)が付いた投稿を表示しています

マクドナルドのハンバーガーを五つ食べ切ったんだ|α5100とSELP1650の作例

イメージ
大抵は三つで十分ながら二つ追加した。朝から創作活動に入ると蜂蜜を少し舐めただけで、他には何も食べずに長々と続けられる感じなので、健康に悪いといつも困ってしまう。せめて夜は何かを食べるけれども一日二食以下みたいな状態になると直ぐにズボンの腰回りもゆるゆるになるし、痩せ過ぎの危険信号が点らずにいなかったりする。なのでハンバーガー五つは食べる暇があれば多めにというところだった。栄養バランスを考えているので、しょっちゅうやっているわけではない。普段、腸内環境を最優先にした食生活だけれどもハンバーガーではオリゴ糖も酵素も食物繊維も少なくて効果的とはいえない。久し振りに食べて美味しかった。 作例のマクドナルドのハンバーガーはα5100とキットのズームレンズのSELP1650で撮影された 一枚目はバランスに優れたf/7.1の絞り値で、色は淡めか。しかしスムーズに感じる。伸び伸びと世界が伝わる。元気な…

α5100とキットのズームレンズのSELP1650で撮影した梅の花の作例とレビュー

イメージ
α5100で屋外の写真撮影に初めて出かけた。天気がまずまずだったので、決めたものの直ぐに曇ってしまって悲しかった。しかし、百枚以上、写真が撮れて楽しかったし、写真撮影の良い練習になったと思う。
地元の梅の木が何本も生えている山に行った。時期的に花満開だと予測して見事的中だった。空が曇りなのは残念だったけれどもやって来た以上は勿体ないから写真撮影を取り止めるわけには行かなかった。
α5100にキットのズームレンズのSELP1650を付けて殆ど使ってなかったレンズなので、種々と試したんだ。室内の経験で、25~50mmの画角で、絞り値がf/5.6前後だと線が緩くてふんわり仕上がると分かってSELP1650はとても気に入っていた。絞り値がf/7.1から解像力がぐっと上がって来るようなので、屋外の広いところでどうなるかが注目された。
作例は梅の花で、絞り値がf/8だ。トリミングしてブログに載せている。一…

絵のアプリはAutodesk SketchBookを使っている

イメージ
海を背に © Forevermore
スマホでAutodesk SketchBook(Google Play / App Store)という絵のアプリが気に入って使っていて、今回、初めて良さが腑に落ちて来た。
ブラシの種類が豊富で、濃さや太さといったエフェクトも細かく変えられるし、いつも宝の持ち腐れだと思いながらやっていたものの充分に活かせるようになったのではないか。
ふんわり仕上げたかったんだ、絵を端的には。Autodesk SketchBookならばできると分かるほどに気分が乗って描けた。