スキップしてメイン コンテンツに移動

投稿

ラベル(ガジェット)が付いた投稿を表示しています

BloggerのContempoテーマで記事タイトルの右横の共有ボタンを消す

イメージ
BloggerのContempoテーマの記事タイトルの右横の共有ボタンはユニークなデザインで気に入っていたけど、ところが殆ど誰も使わないようだし、ソースコードは、結構、長くて表示速度を下げてしまう恐れも否定できないので、消すべきではないかと感じ始めた。 記事タイトルはメインのコンテンツを訪問者に最も印象付けるブログの生命線だから右端まで伸ばしてきっちり表示しておくのがアクセスアップに大事かも知れない。Flower latte art by Kevin Menajang [CC0], via Pexels もう既に繁栄していて皆から気軽に広めて貰える状況でもないかぎりは共有ボタンではなくて記事タイトルこそ見立たせるのがブロガーとして得策だ。 目次記事タイトルの右横の共有ボタンを消す方法Contempoの記事タイトルの右横の共有ボタンのソースコード記事下の共有ボタンを単独で表示する方法Co…

Bloggerのdefaultmarkupタグの最初は便利で最後は不要な使い方

イメージ
Contempoなどの2017年の公式テーマからソースコードに追加されていたBloggerの独自タグの一つ、defaultmarkupとは何かを考える。Contempoテーマ via Blogger head内に幾つも記載されていて中身はincludableタグばかりなんだ。翻ってbody内には同一のidと内容を持つincludableタグが記載されていて完全に重複している。ソースコードに二つのマークアップがまるでコピーされたように含まれているのはサイト作成で謎としかいいようがない。 概して一つしか要らないはずだし、body内のincludableタグでブログは成り立つと思う。defaultmarkupタグがなぜhead内に幾つも記載されているのか。Bloggerのテンプレートでの役目、そして使い方も分からない。 defaultmarkupタグはウィジェット毎の初期設定を示す 調べるとB…

Bloggerブログで注目の投稿ガジェットの次にアドセンスのサイト広告を表示する

イメージ
ブログのテンプレートをContempoに変えたらトップページの先頭に注目の投稿ガジェットが付いていた。調べると公式テーマに同時に追加されたSohoとEmporioとNotableも同じなんだけれども注目の投稿ガジェットをトップページに使うとアドセンスのサイト広告の出方が変わってしまうんだ。 レイアウトのブログの投稿から記事下だけではなくトップページを含めてインデックスページの複数の記事の抜粋にどのくらい間隔を開けて表示するかを決められるのが一つずれる。 修正して注目の投稿ガジェットの次にアドセンスのサイト広告か出るようにしたA woman thinking in grassland by cuncon [CC0], via Pixabay テーマのhtml編集かバックアップ/復元からカスタマイズを行う。 Blogのtypeのwidget内のmainのidのincludable内にアドセ…

Bloggerブログでページリスト(先頭)と人気の投稿の見出しタグを変更する

イメージ
2017年の公式テーマのContempoとSohoとEmporioとNotableのカスタマイズで、記事/追加ページの固有タイトルの見出しタグをh3からh1に、そしてブログ名の見出しタグをh1からh2に変更した。何れもhtml構文とSEO対策のためだけれどもさらに他の部分との見出しタグのバランスを考えるとページリスト(先頭)と人気の投稿のガジェットを使っているので、それぞれのh3をh2に変更するべきなんだ。ページリスト(先頭)はトップやアーカイブなどのインデックスページで表示される。見出しタグがh3だとh1のブログ名に対して大きさが一つ飛んでしまっている。h2にすると順番良く並んだマークアップになる。人気の投稿は記事/追加ページの本文の下に置かれている場合に見出しタグを変更した固有タイトルのh1に対してh3だとやはり一つ飛んでしまっていてマークアップの流れが損われているからh2に変更した…

Bloggerで取得できるアドセンスのホスト型と非ホスト型のライセンスについて

イメージ
サイト広告のアドセンスのライセンスにはホスト型と非ホストの二種類がある。アドセンスのホスト型のライセンス提供元のGoogleにホストされた一部のサイト:YouTubeやBloggerから取得して個々のサイトで設定して使用できるアドセンスの非ホスト型のライセンスGoogleアドセンスのサイトから取得して所定の広告コードを掲載できるかぎりの全てのサイトで使用できる BloggerはYouTubeと共にアドセンスのホスト型のライセンスを取得して使用できる数少ないサイトの一つで、一般サイトとしてはサブドメインのサイトアドレスでも申請できるのが例外的なんだ。 現状、非ホスト型で申請するには独自ドメインのサイトアドレスでなくてはならないし――以前はサイトアドレスのタイプは不問だったから又変わらないともかぎらない――概して有料なので、無料でもアドセンスのサイト広告で収益化を図ろうとすればホスト型のラ…

Contempoのページリスト(先頭)ガジェットにスマホでもっと見る…を表示する条件

イメージ
些細な日常のページリスト(先頭)ガジェットはスマホでもっと見る…が表示されている。Bloggerの公式テーマのContempoを使ってレイアウトでページリスト(先頭)ガジェットを設定して項目が多い場合にスマホで画面の横一列に入り切らず、省略してもっと見る…のボタンが表示されるようになっている。ところがカスタマイズによってデザインが反映しなくなってしまうと分かった。調べるとBloggerのバグなのか、テーマのカスタマイズの上級者向けの本文の文字サイズを15px以下に変えると上手く行かないようなんだ。もう一つデザインで、ページリスト(先頭)ガジェットにホーム/トップページを設定した場合にContempoテーマの現行のVersion 1.3.0(html編集の冒頭の「templateVersion」で確認可能)では太めの下線が入るけれども消えてしまう。どうすればスマホでもっと見る…やホームの下…

Bloggerブログでモバイルのガジェットの表示を切り替えるソースコード

イメージ
Bloggerはウェブの編集のレイアウトからブログに様々なコンテンツのガジェットを設定できる。パソコン/タブレットのウェブバージョンとモバイルバージョンにデザインが分かれている場合、公式テーマのシンプル、動的ビュー、画像ウィンドウ、Awesomely Inc.、ウォーターマーク、エスィリアル、旅行など、テーマのhtml編集からガジェットのレイアウト用ページ要素タグの<b:widget></b:widget>の開始タグに「mobile」属性を追加してモバイルバージョンのガジェットの表示を切り替えられる。ガジェットのモバイルバージョンへの四つの指定mobile='yes'モバイルでガジェットを表示するmobile='no'モバイルでガジェットを表示しないmobile='only'モバイルのみでガジェットを表示するmobi…

BloggerブログでGoogleアドセンスを使う際にくれぐれも気を付けておきたいこと

イメージ
Bloggerはウェブの編集の「収益」でスイッチを入れるとGoogleアドセンスのサイト広告が簡単に使えるようになっている。どちらもGoogleのサービスだから上手く連携されているせいだろう。Googleアドセンスのライセンスを持っているかぎり、もはやBloggerは一般的に必要とされるhtml編集を行わなくても特定のガジェットの「Adsense」からサイト広告のソースコードをボタンだけで挿入できてしまう。ブログを開設して間もないと最初の設定の「収益」が機能しないけれども暫く待っていれば大丈夫なんだ。しかし実際に使う際に気を付けておきたいことが出て来てとても大事だから明らかにしてしっかり覚えるべきだと考える。html編集で記事以外に出すなBloggerではhtml編集も可能だけれどもGoogleアドセンスに厳しいのはサイト広告のソースコードを挿入するとエラーページにも表示される。Goog…

Bloggerでブログを開設しても直ぐにはアドセンスのガジェットが使えるようにアカウントの関連付けはできない

イメージ
Bloggerはサーバーのサイト広告がないだけではなくてテンプレートのレイアウトのガジェットからアドセンスのサイト広告を貼り易くなっている。提供元が両方ともGoogleだから速やかに最適化されているという感じがする。しかしアドセンスのライセンスを持っていてもBloggerでブログを開設して直ぐにはウェブの編集で「収益」からのアカウトの関連付けができなかったんだ。他にもBloggerでブログをやっていて予め分かってはいたもののどのくらい待たされるのかまでははっきり突き止めてなかった。些細な日常はメインのブログだからアクセスを期待しながら収益化へ向けてアドセンスのサイト広告は是非とも貼らなくてはならないし、万一、無理だったらBloggerを止めるしかない感じになってしまうので、短期間でもアドセンスのガジェットが使えない状態は肝を冷やすほどの恐怖でしかないわけだった。調べてみると人それぞれで違…