スキップしてメイン コンテンツに移動
ラベル(意味)が付いた投稿を表示しています すべて表示

L・フランク・ボームの強盗たちの箱の原文と注解

イメージ

アメリカの英語の小説、 L・フランク・ボームの小説の 強盗たちの箱 を日本語に翻訳 しながら分からない単語や熟語を調べたので、英語の学習用に原文に沿って段落毎に掲載する。 取り上げる言葉の語彙力としてはおよそ日本の高校を卒業した水準以上、すなわち英検二級かTOEIC730点くらいを越えるものを想定することにする。 なので高校生、中学生、小学生にとっては取り上げられずに分からない単語や熟語も増えるかも知れない。 L・フランク・ボームの 強盗たちの箱 で学習される英語の難易度 総合的に捉えて五点評価を行うならば一点(★☆☆☆☆)と非常に易しく感じる。 感情豊かな生きた表現 笑いの込められた文章 原文で読むのは日本人の多くには造作なくて英語の初心者向けといえそうだ。 L・フランク・ボームの 強盗たちの箱 の英語の原文と注解の和訳 American Fairy Tales from George M. Hill Company,…

アンブローズ・ビアスのアウルクリーク橋の出来事の原文と注解

イメージ

アメリカの英語の小説、 の小説の アウルクリーク橋の出来事 を日本語に翻訳 しながら分からない単語や熟語を調べたので、英語の学習用に原文に沿って段落毎に掲載する。 取り上げる言葉の語彙力としてはおよそ日本の高校を卒業した水準以上、すなわち英検二級かTOEIC730点くらいを越えるものを想定することにする。 なので高校生、中学生、小学生にとっては取り上げられずに分からない単語や熟語も増えるかも知れない。 アンブローズ・ビアスの アウルクリーク橋の出来事 で学習される英語の難易度 総合的に捉えて五点評価を行うならば四点(★★★★☆)と難しく感じる。 特有の描写による空間の把握 戦争や軍隊に纏わる言葉遣い 原文で読むのは日本人の多くには難儀で英語の中級者から上級者向けといえそうだ。 アンブローズ・ビアスの アウルクリーク橋の出来事 の英語の原文と注解の和訳 Tales of soldiers and civilians fro…

エドナ・ファーバーの帰って来た男の原文と注解

イメージ

アメリカの英語の小説、 エドナ・ファーバーの小説の 帰って来た男 を日本語に翻訳 しながら分からない単語や熟語を調べたので、英語の学習用に原文に沿って段落毎に掲載する。 取り上げる言葉の語彙力としてはおよそ日本の高校を卒業した水準以上、すなわち英検二級かTOEIC730点くらいを越えるものを想定することにする。 なので高校生、中学生、小学生にとっては取り上げられずに分からない単語や熟語も増えるかも知れない。 エドナ・ファーバーの 帰って来た で学習される英語の難易度 総合的に捉えて五点評価を行うならば四点(★★★★☆)と難しく感じる。 気持ちの良く込められた表現 台詞の口語体の特殊的な文体 原文で読むのは日本人の多くには難儀で英語の中級者から上級者向けといえそうだ。 エドナ・ファーバーの 帰って来た の英語の原文と注解の和訳 Buttered side down from New York, Grosset and Du…