スキップしてメイン コンテンツに移動

投稿

ラベル(文字サイズ)が付いた投稿を表示しています

BloggerのContempoテーマで記事タイトルの右横の共有ボタンを消す

イメージ
BloggerのContempoテーマの記事タイトルの右横の共有ボタンはユニークなデザインで気に入っていたけど、ところが殆ど誰も使わないようだし、ソースコードは、結構、長くて表示速度を下げてしまう恐れも否定できないので、消すべきではないかと感じ始めた。 記事タイトルはメインのコンテンツを訪問者に最も印象付けるブログの生命線だから右端まで伸ばしてきっちり表示しておくのがアクセスアップに大事かも知れない。Flower latte art by Kevin Menajang [CC0], via Pexels もう既に繁栄していて皆から気軽に広めて貰える状況でもないかぎりは共有ボタンではなくて記事タイトルこそ見立たせるのがブロガーとして得策だ。 目次記事タイトルの右横の共有ボタンを消す方法Contempoの記事タイトルの右横の共有ボタンのソースコード記事下の共有ボタンを単独で表示する方法Co…

Bloggerの公式テーマからContempoをブログに新しく採用した

イメージ
今年の三月にBloggerに公式テーマ/テンプレートが新しく四つ追加されていた。ContempoとSohoとEmporioとNotableという。それぞれに基本色が五つずつ用意されていて全部で二十種類になる。従来のテーマでは様々な難点を抱えていたし、細かいところだけれども改善されているのではないかと嬉しい予感がして直ぐに使ってみたくなった。テーマ via BloggerただしBloggerのテーマを取り替えるのは僕には難儀だった。というのはパソコンを使ってないせいで、htmlのコピーが保存できなかった。スマホ/タブレットの長押しで反映するのは張り付けだけだからコピーはパソコンではできないのではないか。取り替えた後に止めたくて元に戻せなくなるのは辛いし、もしも可能でも自分で追加したソースコードを記載し直すのは厄介だと避けたかった。Bloggerではウェブのカスタマイズのテーマにバックアップ…

スマートブログへのデザイン三ヵ条

些細な日常のウェブバージョンで考え通りのデザインがついに掴めた。というのは画像を元のサイズでカラム一杯まで合わせることができるようになったためなんだ。やればできるというか、BloggerはデフォルトのCSSで勝手にデザインが付けられるからそれを踏まえながら変更しないと駄目だったし、一般的な方法だけではサイト作成も追い付かなかったと思う。さらに文字サイズも調節してブログ全体がスマートになったと驚いた、咄嗟に。ウェブバージョンは画面一杯ではないし、しかも二列だからほっそり受け留められるせいではないか。纏まりが加わってスマートブログという印象を与え出した。気に入ったので、どうすれば実際に可能だったのか、纏まりによってブログをスマートに生み出し得る具体策を明らかにしておきたいと思う。見出しがちゃんと目立つコンテンツが整理されている端々の位置が揃っている最初に本文の文字サイズを大きめに変えていだけ…

スマホの画面の文字サイズをfont-sizeのcalcで文章の両端がなるべく揃うように整える

イメージ
Bloggerブログのモバイルでの表示がスマホの画面の大きさによってばら付きが出易くて文章の行間や文字間を調節したけれども訪問者によってデザインが変わらないようにもうちょっと何とかなると有り難かった。そして見付けた方法がcssのfont-sizeでcalcを使う。レスポンシブ対応の文字サイズを指定するこれからのテクニックに載っていてcalc属性にはcssの属性値を調節する機能があるので、デバイスの相違、スマホの画面幅などに合わせてサイトのデザインを付けるのに役立つ。font-size:calc(100% + 0.055vw)ブログの些細な日常に取り入れたソースコードだけれどもcssの文字サイズを決めるfont-size要素にcalcを指定して左側の「100%」に対して右側の「0.055vw」を足して一列の文章がスマホの画面の両端になるべく揃うように整えたわけなんだ。手持ちの幾つかのモバイ…