スキップしてメイン コンテンツに移動

投稿

ラベル()が付いた投稿を表示しています

鏡リュウジの占星術の2019年の木星が射手座へと移動する幸運を掴み取ろう

イメージ
人生で良いことが全くないと実感するし、もはや死ぬだけしか真実に考えられない気持ちのかぎり、幸せを引き寄せるには占いとか神秘性から全てを捉え直す以外にない。 当たって自分の道が照らし出されるかどうかは分からない。気持ちはどうせ当たらない地獄のど真ん中に暗く暗く押し込められるばかりだ。しかしながら已むを得ず、自殺したり、尚更と破滅する一方なのを食い止められさえすれば有り難いと喜べる。助かったとせめて笑うためだけでも考えてみたくなるのが占いではないか。 日本の占星術師として名高い鏡リュウジの2019年の占星術が見付かって無性に気を引かれるので、人生の何がどうなるかはさておくとしても八方塞がりの悲しみへ突破口を作り出す参考にすると良いと思う。Jupiter by Kevin Gill [CC BY 2.0], via Flickr およそ1年をかけて1つの星座を移動する木星が、蠍座から射手座へ…

ハッブル宇宙望遠鏡は天体観測に革命を齎した

イメージ
テレビの地球ドラマチックでハッブル宇宙望遠鏡の特番を観た。丁度、僕が青春を謳歌していた頃に打ち上げられたらしい。かれこれ二十年以上も前になる。知らなかったというか、名前は聞いた覚えがあるにせよ、何なのかと感じてばかりだった。地球の軌道に沿って人工衛星のように回りながら星々の写真や動画をを撮影するためのもので、それが宇宙には空気がないから本当に遠くまで映し出すことができて科学へとても大きく貢献した、かつてなかったくらいで、すなわち天体観測に革命を齎したと呼ばれるほどの偉業を成し遂げていたんだ。
A sky full of stars NGC 4833 by ESA/Hubble [CC BY 4.0], via Wikimedia Commons
ハッブル宇宙望遠鏡で何が発見されたのか
宇宙には太陽系のような数多くの銀河があり、銀河にはずば抜けた引力を持つ(光も吸い込まれる)ブラックホールがある…