スキップしてメイン コンテンツに移動

投稿

ラベル(死に物狂い)が付いた投稿を表示しています

奇跡のリンゴの木村秋則の人間の健康と地球の環境に役立つ自然栽培の農業

イメージ
十年以上、経って久方振りに思い起こされた農家の木村秋則が相変わらず、面白くて他でもない興味と関心によって引き込まれた。爆報!THEフライデーのおしどり夫婦&ベストセラーのその後大追跡SPで取り上げられていて個人的にプロフェッショナル 仕事の流儀のりんごは愛で育てる/農家・木村秋則を観たとき以来の懐かしさを感じた。 木村秋則は世界で初めて無農薬・無肥料――水で希釈した食酢を手撒きで防虫に使用するだけの科学薬品を全て除外する仕方――の自然栽培の林檎を完成した農家だけど、とにかく自殺せざるを得ない正しく死に物狂いの努力から新しい分野を切り拓いた人生が感動そのもので衝撃を受ける。優秀な芸術家の例えばヴィンセント・ヴァン・ゴッホ――真実に絵一筋の人生から炎の画家とも呼ばれる――などに良く知られるような周囲の無理解に打ち克ってこそ生き延びる姿が人間としても甚だしく情熱的で美しい。人々が絶対に無理だ…

砂猫と作家魂に火を着ける存在への俳句

イメージ
Chat des sables by Clément Bardot (Own work) [CC BY-SA 4.0], via Wikimedia Commons砂猫が可愛い。幅広い顔と薄茶色の毛が特徴的だ。中央アジア、西アジア、北アフリカなどの一部の地域にしか生息しないけれどもそうした砂の多い乾燥した風土に適応している。見た目から砂に混ざって外敵に捕まり難いと直ぐに分かる。全身が薄茶色の毛という周りの砂と同様の保護色で覆われているためだ。Миколаївський зоопарк, кіт барханний by Yara shark (Own work) [CC BY-SA 4.0], via Wikimedia Commons加えて耳の毛が長くて砂が入らないとか足の裏も毛が長くて熱い地面を歩い易いなんて利点も持っているらしい。Sand cat by Malene Thyssen…

どうすればアクセスを伸ばせるかを真剣に考えてみた結果

イメージ
伝わってないと思う、僕の愛が訪問者に。端的にいって訪問者に向かってサイト運営をやるべきだ。ブログでゴッホについて載せたり、銀色夏生について載せたりしてたぶん訪問者は僕のゴッホへの愛、銀色夏生への愛は分かってくれている。これではしかしアクセスは伸びるわけがないんだ、ゴッホや銀色夏生からしかおよそ。僕の訪問者への愛こそ訪問者にキチンと分かって貰えなければどうしようもないと思う。難しくて今まで殆どできてなかった。掲示板やメールのようにどうやって訪問者のためのコンテンツを生み出せるか。いうと自分のことが載っていると誰にでも同じように分からせられる管理人でなくてはならない。自己表現のスタイルを皆に向かって取り纏めると良いのではないか気付けば易しかったみたいで、管理人の思いをテーマに打つけないんだ。どんなに頑張って取り組んでもサイト運営で愛のために思いを打つける先は訪問者にしておくという。訪問者に思…