スキップしてメイン コンテンツに移動

投稿

ラベル(見出し)が付いた投稿を表示しています

Bloggerブログでページリスト(先頭)と人気の投稿の見出しタグを変更する

2017年の公式テーマのContempoとSohoとEmporioとNotableのカスタマイズで、記事/追加ページの固有タイトルの見出しタグをh3からh1に、そしてブログ名の見出しタグをh1からh2に変更した。何れもhtml構文とSEO対策のためだけれどもさらに他の部分との見出しタグのバランスを考えるとページリスト(先頭)と人気の投稿のガジェットを使っているので、それぞれのh3をh2に変更するべきなんだ。ページリスト(先頭)はトップやアーカイブなどのインデックスページで表示される。見出しタグがh3だとh1のブログ名に対して大きさが一つ飛んでしまっている。h2にすると順番良く並んだマークアップになる。人気の投稿は記事/追加ページの本文の下に置かれている場合に見出しタグを変更した固有タイトルのh1に対してh3だとやはり一つ飛んでしまっていてマークアップの流れが損われているからh2に変更した…

Bloggerブログで記事/追加ページのブログ名から見出しタグのh1を外す

イメージ
Bloggerの2017年の公式テーマのContempoとSohoとEmporioとNotableで記事/追加ページの固有タイトルの見出しタグを変更する方法と併せて使える各々のブログ名の見出しタグのh1を外す方法が見付かった。前者だけだと記事/追加ページで見出しタグをh1にしてもデフォルトでh1が付いたブログ名と二つになってしまってhtml構文としてもSEO対策としても万全とはいえなかった。後者を取り入れると記事/追加ページで見出しタグのh1が固有タイトルの一つだけになるからかりにデザインは変わらないとしてもブログのマークアップは分かり易く整えられる。かねて記事/追加ページのブログ名のh1を外す方法自体は固有タイトルの見出しタグを変更して間もなく思い付いたけど、しかしデザインを他のトップやアーカイブなどのブログ名にh1を残すページと振り分けるのが煩雑で、htmlとcssを二倍にして割り当…

Googleは見出しを多用するサイトを好むからやはりSEO対策に取り入れるべきだ

イメージ
人気のキーワードで検索結果の上位に掲載されないとサイトのアクセスアップは時間がかかる。どうすれば良いのか。Google検索を研究するためのフィールドワーク(現地調査)として実際の検索結果を調べるのはとても大事な作業の一つなので、やってみると見出しを多用したサイトが好かれていて検索結果の上位を占めていると気付いたんだ。人々の検索数が少ないキーワードだと本文ばかりのサイトでも有利だけど、ところが人気のキーワードで爆発的なアクセスを得ているサイトは見出しを多用している。数え切れないほどの競合サイトが犇めき合った検索結果の激戦区を勝ち上がっているサイトは検索エンジンでのサイト評価が素晴らしく高いのは間違いない。Googleでは高品質なコンテンツとページランク(外部サイトからのリンク)が二大要因だから何れも満たしているのは当たり前だし、サイトのSEO(検索エンジン最適化)対策はタイトルにキーワード…

Bloggerで記事タイトルの見出しタグを変更するソースコード

イメージ
ブログの検索エンジンからのアクセスアップを考えると記事タイトルのhtmlの見出しタグにはh1かh2を使いたい。サイト評価を上げるためにキーワードを入れても検索エンジンに重視されなければSEO(検索エンジン最適化)効果が下がってしまうせいだ。見出しタグは基本的に大きいほどにキーワードとして注目される。Bloggerで2017年の公式テーマのContempoを使っていて他のSohoとEmporioとNotableも同じだけれども記事ページの記事タイトルの見出しタグにはh3が付いている。変更するためにはブログのhtml編集が必要なんだ。ウェブからテーマの「html編集」か、または「バックアップ/復元」からテーマのファイルのデータ(xmlファイル)をダウンロードしてデバイスのアプリでhtml編集を行ってアップロードするかのどちらかを行わなければならない。記事ページのみタイトルの見出しタグを「h3…

Bloggerの公式テーマからContempoをブログに新しく採用した

イメージ
今年の三月にBloggerに公式テーマ/テンプレートが新しく四つ追加されていた。ContempoとSohoとEmporioとNotableという。それぞれに基本色が五つずつ用意されていて全部で二十種類になる。従来のテーマでは様々な難点を抱えていたし、細かいところだけれども改善されているのではないかと嬉しい予感がして直ぐに使ってみたくなった。テーマ via BloggerただしBloggerのテーマを取り替えるのは僕には難儀だった。というのはパソコンを使ってないせいで、htmlのコピーが保存できなかった。スマホ/タブレットの長押しで反映するのは張り付けだけだからコピーはパソコンではできないのではないか。取り替えた後に止めたくて元に戻せなくなるのは辛いし、もしも可能でも自分で追加したソースコードを記載し直すのは厄介だと避けたかった。Bloggerではウェブのカスタマイズのテーマにバックアップ…

スマートブログへのデザイン三ヵ条

些細な日常のウェブバージョンで考え通りのデザインがついに掴めた。というのは画像を元のサイズでカラム一杯まで合わせることができるようになったためなんだ。やればできるというか、BloggerはデフォルトのCSSで勝手にデザインが付けられるからそれを踏まえながら変更しないと駄目だったし、一般的な方法だけではサイト作成も追い付かなかったと思う。さらに文字サイズも調節してブログ全体がスマートになったと驚いた、咄嗟に。ウェブバージョンは画面一杯ではないし、しかも二列だからほっそり受け留められるせいではないか。纏まりが加わってスマートブログという印象を与え出した。気に入ったので、どうすれば実際に可能だったのか、纏まりによってブログをスマートに生み出し得る具体策を明らかにしておきたいと思う。見出しがちゃんと目立つコンテンツが整理されている端々の位置が揃っている最初に本文の文字サイズを大きめに変えていだけ…

サイトのhtml構文に基づく文章の組み立て/見出しと段落と改行と重要性と強調の使い分けについて

html構文の主要な五つの要素を使ってサイト作成での文章の組み立てを考えてみたい。
見出しは最大のh1要素から最小のh6要素までの大きさがあり、文字サイズも変化する。全て太文字になる。上下に空行が入る。
段落はp要素で、上下に空行が入る。
改行はbr要素で、終了タグはないので、一つだけで使う。上下に間隔のある要素タグ(p要素など)に続けると空行を増やす。
重要性はstrong要素で、太文字で表示される。
強調はem要素で、斜体で表示される。

例文として主旨を取り上げておこう。
html構文の文章の組み立てについて
サイトで訪問者へ文章を速やかに伝えるためにはどのように表示されるかのhtml構文のマークアップを整えなくてはならない。
どのようにhtml構文を使うべきか
html構文の文章の組み立ての雛形とすると見出しを付けて段落を幾つか置きながら必要ならば改行や重要性や強調も追加することが挙げられる。
見出しと…