スキップしてメイン コンテンツに移動
ラベル(音量)が付いた投稿を表示しています すべて表示

FL Studio Mobileのリミッター

イメージ

音楽制作のエフェクトの一つで、リミッターは音量を減らすことができる。反対に増やすこともできるので、音量を調節するという点ではコンプレッサーと同じだけれども違うのは強く押さえ込むから0dBを越えないように使い易い。 デジタル音源は0dBを越えるとクリッピングノイズが入ってしまう可能性があるけれども大きめの音量ならばリミッターによって確実に避けられる。ただし音質は変化するから取り入れる際には注意するべきだし、音質のエフェクトとして考えられもする。 リミッター via FL Studio Mobile FL Studio Mobileのリミッターには三つのスイッチが付いている。 THRESHOLD(スレッショルド) リミッターがかかる音量を指定する。 Thresholdを下げるとトラックの音量がそれだけなだらかに下がる。 ただし出力される音量は隙間を埋めるように上がるからトラックの音量を全体的に整えることも…

FL Studio Mobileのコンプレッサー

イメージ

音楽制作のエフェクトの一つで、コンプレッサーは音量を減らす。マスタリング/ミキシングで音量を調整したり、または音質も変わるから楽曲のデザインを生み出したりもできる。 コンプレッサー via FL Studio Mobile FL Studio Mobileのコンプレッサーには六つのスイッチが付いている。 Thresh(スレッシュ/Threshold:スレッショルド) コンプレッサーが動き出す音量レベルを指定する。 入力値よりも大きな音が減り、小さな音は変わらない。 FL Studio Mobileの初期値の「-20.0dB」は、結構、小さな音から拾っているかも知れない。 Threshはコンプレッサーの止まるところも示していて楽音は指定した音量レベルまで下がるんだ。 リミッターとの違いとして強く抑え込まずに使えるので、楽音の特徴を残し易い。 Ratio(レシオ) コンプレッサーのかかり具合の割合を指定する。 パ…