スキップしてメイン コンテンツに移動

投稿

ラベル(Blogger)が付いた投稿を表示しています

Bloggerブログで記事のラベルを中心に構造化データのkeywordsとして追加するSEO対策

イメージ
構造化データにkeywordsを追加してSEO(検索エンジン最適化)対策に効果的かどうかは定かではない。 かつてmetaタグのkeywordsにサイト内容と無関係なキーワードを記載したサイトによって検索結果が混乱したという経緯からGoogleなどの主要な検索エンジンはサイトのmetaタグのkeywordsを完全に読み込まなくなってしまっているんだ。 SEO対策でサイト内容の他にキーワードを検索エンジンに伝えるように取り計らっても仕様がないかも知れないけれども何かの役に立たないともかぎらないから構造化データのkeywordsを使ってみたいと感じる。 metaタグのkeywordsは間違いなく無理だし、使ってもSEO効果は皆無にせよ、構造化データのkeywordsは同じではない。ひょっとしたらGoogleなどの主要な検索エンジンがサイト内容に読み込むか、またはサイト評価に多少とも加味する可…

BloggerのJSON-LDの構造化データのpublisherをブログ自体に合わせる

イメージ
Bloggerの2017年の公式テーマのContempoとSohoとEmporioとNotableは記事毎にJSON-LDの構造化データが付いていてGoogleなどの検索エンジンがサイト内容を通常よりも認識し易くなっている。 ブログのテンプレートのソースコードからマークアップを確認してみるとpublisher(公開主)がBloggerになっていてさらに画像なしの場合の画像にBloggerのロゴが記載されるのもちょっと気がかりなんだ。 Bloggerを使っているから間違いではないにせよ、ブログ自体には一致してないわけで、どちらもブログ自体に合わせてカスタマイズしたいと感じてしまう。A man who began doing parkour cartwheel on the grass by farioff [CC0], via Pixabay 検索エンジンからのアクセスアップのSEO(検…

Bloggerブログで投稿の日付からアーカイブページへ記事タイトルから記事ページへリンクする方法

イメージ
僕がBloggerのテンプレートで最も不可解だと感じるのは記事の日付に記事ページへのリンクが付いている。およそ日付にリンクを付けるならば年別や月別などのアーカイブページへ向けなくてはピンと来ないだろう。 日付のリンクは目立たないし、殆ど誰も使わないようだから放っておいたけど――文字色などのデザインがリンクとは気付かないくらい他と変わらない――ただしSEO対策からすると検索エンジンが見ているのは間違いないので、アクセスアップのためにサイト評価を上げるべくは記事ページへのリンクを記事タイトルに付けて日付からはアーカイブページへ変更するのが望ましいと考える。 リンク名のアンカーテキストとリンク先のサイト内容が合ってないのは不正行為と判断される危険性を免れない。あからさまに無関係なリンクを貼れば使った訪問者から騙したともはや嫌われ兼ねないわけで、SEO対策でも検索エンジンでのサイト評価を下げる…

Bloggerの時刻のフォーマット/投稿の年月日と曜日の並び替えのカスタマイズ

イメージ
Bloggerの投稿の日付の時刻のフォーマットはデフォルトで七種類が用意されているけれどもhtml編集のカスタマイズで年月日と曜日を並び替えて他のスタイルでも表示できる。Powdery snowfield by cocoparisienne [CC0], via Pixabay目次公開日の年月日と曜日を並び替えるソースコードタイムゾーンなしの公開日の時刻のフォーマット更新日の年月日と曜日を並び替えるソースコード旧テーマの更新日のJavaScriptでのカスタマイズタイムゾーンなしの更新日の時刻のフォーマット新テーマのテンプレートへの記載の仕方公開日の時刻のフォーマットの場合更新日の時刻のフォーマットの場合旧テーマのテンプレートへの記載の仕方公開日の時刻のフォーマットの場合更新日の時刻のフォーマットの場合公開日の年月日と曜日を並び替えるソースコード<data:post.date.ye…

Bloggerの公式テーマにMicroformatsのhAtomの構造化データを取り入れる方法

イメージ
Bloggerの公式テーマのソースコードを調べてみると構造化データのMicroformatsがもう既に殆ど組み込まれている。使うとSEO対策に役立って検索エンジンからアクセスアップが一層と可能になるかも知れないマークアップの一つなんだ。シンプルなどの旧テーマとContempoなどの新テーマで何れも記事のブログの投稿ガジェットに著者名を表示すると前者は更新日がなくてエラーになるのを修正する、後者はエントリーを開放して更新日を付け加えるhtml編集によって機械向けにサイト内容を指し示すMicroformatsのhAtomが成立するようになっている。著者名を表示しないと手間は一つ増えるにせよ、 後少しのカスタマイズで済む。他の項目も幾つか付いていて折角だからブログに取り入れて使わないと勿体ないと感じる。A girl blowing dandelion fluff by ThePixelman …

BloggerのデフォルトのOGP設定にtypeとlocaleを追加するSEO対策

イメージ
BloggerのOGP設定はデフォルトでurlとtitleとdescriptionとimageが出力される。テーマのhtml編集やバックアップ/復元のテーマをダウンロードから確認できるけれどもhead内の独自タグの<b:include data='blog' name='all-head-content'/>にOGP設定のマークアップが含まれている。機械的にブログのソースコードに記載されて主にソーシャルメディアへの共有でブログの内容を表示するために使われる。目次BloggerのデフォルトのOGP設定の四項目OGP設定が構造化データに検出される条件OGP設定のtypeとlocaleのマークアップBloggerの独自タグで振り分けるソースコードBloggerのデフォルトのOGP設定の四項目<meta content='ページのURL&…

Bloggerブログで記事の更新日を表示する方法

イメージ
公式テーマの新旧で、Bloggerブログで記事の更新日を表示する方法は異なっている。Bloggerの新テーマウィジェットバージョン2/レイアウトバージョン3 ContempoSohoEmporioNotableBloggerの旧テーマウィジェットバージョン1/レイアウトバージョン2 シンプル動的ビュー画像ウィンドウAwesome Inc.ウォーターマークエスィリアルBloggerの更新日は表示できる範囲も公式テーマの新旧で異なっていて新テーマは注目とブログと人気の投稿、旧テーマはブログの投稿のウィジェットに所定のソースコードを記載しなくてはならない。widgetタグのTypeでいうと前者はFeaturedPostとBlogとPopularPosts、後者はBlogにマークアップを行うとブログに反映する。目次二つのテーマの更新日のマークアップ新テーマで更新日を表示する独自タグ旧テーマで更新…

Bloggerの注目とブログと人気の投稿のウィジェットのスニペットの表示されない文字数を減らす

イメージ
Bloggerの2017年の公式テーマのContempoとSohoとEmporioとNotableのインデックスページ(トップ、アーカイブ、ラベルなど)の記事の抜粋などに使われるスニペットの文字数が実際に表示されるよりもソースコードに多く記載されている。Three types of devices by coffeebeanworks [CC0], via Pixabay調べると必要なのはスマホとパソコンで百文字と二百五十文字程度――文字サイズによって前後するし、小さなサムネイル画像と横並びの文章のデザインの場合は八十文字と百七十文字前後まで減る――なのにテンプレートはデフォルトで千文字が記事の本文の冒頭から抜き取られる設定になっているんだ。最も多く必要なパソコン版の文章だけのスニペットで表現される文字数からしても七百五十文字程度が無駄だと思うし、ブログの表示速度を下げて利便性も下げるか…

BloggerブログのJSON-LDの構造化データのSEO対策のためのカスタマイズについて

イメージ
Bloggerの2017年の公式テーマのContempoとSohoとEmporioとNotableの記事/追加ページにはJSON-LDの構造化データがデフォルトで付けられている。目次Google推奨のJSON-LDの構造化データはSEO対策に相応しいBloggerの新テーマのJSON-LDの構造化データのソースコードインデックスページの記事毎のJSON-LDの構造化データを削除するインデックスページに専用のJSON-LDの構造化データを付ける方法JSON-LDの構造化データのソースコードのサンプル新テーマのテンプレートへのマークアップの仕方Google推奨のJSON-LDの構造化データはSEO対策に相応しいJSON-LD(推奨)ページのheadやbodyに<script>タグで埋め込まれたJavascriptの表記法です。マークアップは利用者に見える文章で挿入されてませんが、…