スキップしてメイン コンテンツに移動

投稿

ラベル(R&B)が付いた投稿を表示しています

女性に歌って欲しい素敵なカラオケソング十選

イメージ
日常生活のカラオケでも聴いてみたいと感じる女性歌手の素敵な持ち歌の十選を個人的に紹介する。 素敵なカラオケソング①田村英里子の涙の半分涙の半分/田村英里子 cover via Kato RecoKato Recaの涙の半分のカラオケ動画 1989年3月15日_作詞:田口俊/作曲:筒美京平/編曲:小林武史涙の半分はアイドル歌手の田村英里子のデビュー曲のロコモーション・ドリームのB面だけれどもアニメのアイドル伝説えり子の主題歌にもなっていた。ミディアムテンポのポップスで、美しくも心地好いメロディーにうっとり魅了させられるところが女性に歌って欲しいカラオケソングに相応しい素敵な一曲だ。 田村英里子の持ち歌では他に好きよや真剣(ほんき)などが気に入っている。 素敵なカラオケソング②MISIAのBELIEVELuccaのBELIEVEのカラオケ動画 1999年4月21日_作詞:MISIA/作曲・…

チャカ・カーンのI'm Every Womanは命の輝きの爽やかなR&Bだ

イメージ
Chaka Khan - I'm Every Woman via Jimmy Kimmel Live1973年にファンクバンドのルーファスのボーカルとしてデビューしたチャカ・カーンがソロ活動を開始した1978年のデビュー曲に発表したのがI'm Every Womanだった。今から振り返ると四十年前の音楽だけれどもちっとも古びない感じがして改めて良いと思う。R&B(リズムアンドブルース)の楽曲では比較的に珍しくて爽やかな印象を与える。クールなソウルとしてはブランニューヘヴィーズのNever StopやジャミロクワイのVirtual Insanityのようなシャズファンクの乗りが好きな一曲だ。お洒落な心地良さというか、または気持ちから捉えると和やかな楽しさが際立っている。総じて素敵な音楽だろう。久々に聴いたチャカ・カーンの動画はアメリカのJimmy Kimmel li…