スキップしてメイン コンテンツに移動

エッセイ風の日記ブログ

ヴァージニア・ウルフの社会の日本語訳|イギリスの小説

イメージ

十九から二十世紀のイギリスの作家、小説家の ヴァージニア・ウルフ の小説の 社会 (1921)の日本語訳を行った。一つの文学作品として人間の洞察力に富んだ優れた内容を持つだけではなく、表現も意義深いから外国語の英語の聞き取りと読み取りの教材としても最適だと感じる。 作品の出...

お荷物のお届けにあがりましたが不在の為持ち帰りましたという迷惑メッセージ

イメージ

スマホの通知音が鳴って確かめるとSMSだった。誰も使う人はいなくて五年くらいGoogleアカウントの確認やBIGLOBEの追加チャージの通知などの自分が手配したものしかメッセージが送られることはなかった。何も待ってなかったので、おかしな状況だとは感じた。 URLが付いた不審...

テシの日本のもったいないと金継ぎで捉える持続可能な社会への大きな共感

イメージ

イタリア人の テシ (輝織:テッサ・リッゾーリ)がイギリスのケンブリッジ大学の東アジア学部日本学科の四年生で出場した2020年のイギリスのロンドン開催の 第15回大学生のための日本語スピーチコンテスト のスピーチ部門で優勝した『「もったいない」と「金継ぎ」を広めないなんてもった...

マーク・トウェインの幽霊物語の日本語訳|アメリカの小説

イメージ

十九から二十世紀のアメリカの作家、小説家で随筆家の マーク・トウェイン の小説の 幽霊物語 (1875)の日本語訳を行った。一つの文学作品として人間の洞察力に富んだ優れた内容を持つだけではなく、表現も意義深いから外国語の英語の聞き取りと読み取りの教材としても最適だと感じる。 ...

トマス・ベイリー・オールドリッチのマージョリー・ドーの日本語訳|アメリカの小説

イメージ

十九から二十世紀のアメリカの作家、詩人で小説家で評論家の トマス・ベイリー・オールドリッチ の小説の マージョリー・ドー (1869)の日本語訳を行った。一つの文学作品として人間の洞察力に富んだ優れた内容を持つだけではなく、表現も意義深いから外国語の英語の聞き取りと読み取りの教...

白い恋人という北海道の人気の土産物の菓子を食べてみた感想

イメージ

北海道で人気の土産物として菓子の 白い恋人 (石屋製菓)が挙げられる。1976年に発売が開始されてから現在では年間に二億枚程度を生産するほどに良く買われているようだ。国内ではもはや 白い恋人 という名前を聞いたことはない人はいないくらい北海道の菓子として知名度は高いかも知れ...