スキップしてメイン コンテンツに移動
ラベル(アプリ開発)が付いた投稿を表示しています すべて表示

GitHubのGitのAndroidスマホのTermuxアプリを使った初期設定と通常の基本操作

イメージ

Androidスマホで GitHub が対応したサイトやアプリ開発のバージョン管理システムの Git を動かすにはターミナルエミュレーターでLinux環境アプリの Temux を使えば大丈夫なんだ。 開始画面 via Termux Playストアで無料でインストールして使える。最初に開くとパッケージの更新のためのダウンロードでデータ通信が行われてちょっと時間がかかる。待っているとLinuxや独自のコマンドを入力可能なターミナルエミュレーターの画面が現れる。 目次 TermuxアプリでGitを使う 一般的な初期設定 Git用の初期設定 Gitの一般的な設定 ユーザー設定 GitHubのGitの基本操作 リモートリポジトリの新規作成 リモートリポジトリの三つの設定 リモートリポジトリの更新 リモートリポジトリの取得 TermuxアプリでGitを使う 一般的な初期設定 二回目以降で、もう既に実行済みならば繰り返す必要はない。 A…

Firebaseのホスティングのプロジェクト/アプリ開発やサイト作成を立ち上げる

イメージ

Google のWebサービスの一つ、 Firebase を使うとアプリ開発やサイト作成をプロジェクトとして立ち上げてコンテンツを配信できる。 料金は無料のSparkプランで1GBの容量が得られる。他にも機能が幾つもあって例えばデータベースやストレージたと1GBや5GBずつ得られるようになっている( 無料で開始 )。ホスティング以外に機能を追加して使うならば一つのアカウントで実際に提供されるサーバー容量はもっと大きい。 転送量も機能毎に制限されていてホスティングでは10GBだけれどもアクセスが増えれば有料版へ移行してサーバー容量も含めて許容範囲を広げられる。定額制のFlameプランと従量制のBlazeプランに分かれていてアプリやサイトの稼働状況に合わせて選べる仕組みだ。 今まではアプリ開発とサイト作成はおよそ別々だったけれども一つに明らかに統合したのがFirebaseで、とても面白いWebサービスだと知…