スキップしてメイン コンテンツに移動
ラベル(テンプレート)が付いた投稿を表示しています すべて表示

Bloggerで利用可能なSVGアイコンのインラインSVGによるマークアップ

イメージ

Bloggerの 2017年の新テーマ から導入されているメニューや検索や共有などのSVGアイコンは全てのBloggerブログに追加されたSVGファイルから取得されている。 ブログアドレス/responsive/sprite_v1_6.css.svg Bloggerの無料版の「blogspot.com」のサブドメインからでもカスタムドメインの有料版の独自ドメインからでもトップページのアドレスの末尾に「responsive/sprite_v1_6.css.svg」を付けるとSVGアイコンが用意されている。データだけなので、アクセスしても何も表示されないけれどもソースコードを調べたり、ダウンロードしてファイルを開けばSVGアイコンのデータが分かる。色んなものが含まれていて何れも公式のものとして全てのBloggerブログで利用できる。 ブログでどのように表示するかは二つの方法があってBloggerの独自…

Bloggerで利用可能なSVGアイコンの独自タグによるマークアップ

イメージ

Bloggerの 2017年の新テーマ から導入されているメニューや検索や共有などのSVGアイコンは全てのBloggerブログに追加されたSVGファイルから取得されている。 ブログアドレス/responsive/sprite_v1_6.css.svg Bloggerの無料版の「blogspot.com」のサブドメインからでもカスタムドメインの有料版の独自ドメインからでもトップページのアドレスの末尾に「responsive/sprite_v1_6.css.svg」を付けるとSVGアイコンが用意されている。データだけなので、アクセスしても何も表示されないけれどもソースコードを調べたり、ダウンロードしてファイルを開けばSVGアイコンのデータが分かる。色んなものが含まれていて何れも公式のものとして全てのBloggerブログで利用できる。 ブログでどのように表示するかは二つの方法があってBloggerの独自…

Bloggerの管理画面のレイアウトのカスタマイズについて

イメージ

BloggerのテンプレートのCSSでbodyのセレクターに#layoutを使用すると管理画面のレイアウトに表示されるガジェットのデザインをカスタマイズして付けることができる。 目次 body#layout:管理画面のレイアウトへの指定 背景色のサンプルのソースコード CSSのカスタマイズに適した領域 ガジェットのデザインのためのセレクター 公式テーマのガジェットの主なセレクター ガジェットの位置取りを変えるためのヒント 公式テーマのセクションの親ボックスの主なセレクター 位置取りのサンプルのソースコード レイアウト用のCSSをブログから除外する方法 body#layout:管理画面のレイアウトへの指定 BloggerのテンプレートのCSSは管理画面のテーマのカスタマイズのの詳細設定の「CSSを追加」やメニュー(▼)の「HTML編集」か「元に戻す」(テンプレートのXMLファイルのアップロード)で書き換えられる。 …

Bloggerで投稿画像を横並びで表示する方法

イメージ

以前、 CSSのグリッドレイアウトによる画像の横並びの方法 を載せたけれどもBloggerの管理画面が2020年9月に刷新されて投稿画像の出方も少し変わったので、新しい方法を中心に載せ直したい。 目次 テンプレートによるコーディングの違い 2020年9月以降に投稿された画像の横並び 投稿画像の横並びのソースコードの書き方 二つの投稿画像の横並びのソースコードのサンプル サンプルで指定したグリッドレイアウトの説明 メインカラムに横並びの画像を収めるには 画像をメインカラムに収めるソースコードのサンプル 2020年9月以前に投稿された画像の横並び テンプレートによるコーディングの違い Bloggerの公式テーマを想定して投稿画像の横並びの方法を紹介するけれどもテンプレートのレイアウトヴァージョンによって変わるから注意しなくてはならない。 レイアウトヴァージョン3の公式テーマ Contempo/コンテンポ Soho/ソーホー …

BloggerのVariableタグのfontの内容と公式テーマの変数名

イメージ

Bloggerの独自タグのVariableのfontのtypeについてどのように使われるかの内容と公式テーマのソースコードでfontの内容の定義と呼び出しに用いられる変数名を取り上げる。 Variableタグの五つの基本項目 name/変数名(半角の英数字とピリオドのみ) description/説明(指定なし) type/種別(決められたもの) default/初期値(type毎に指定あり) value/現在値(type毎に指定あり) fontのtypelではvalue以外が省略できない必須項目となっている。 fontのマークアップ例 <Variable name="body.text.font" description="Font"   type="font"   default="$(robotoNormal15)"…

BloggerのVariableタグのurlの内容と公式テーマの変数名

イメージ

Bloggerの独自タグのVariableのurlのtypeについてどのように使われるかの内容と公式テーマのソースコードでurlの内容の定義と呼び出しに用いられる変数名を取り上げる。 Variableタグの五つの基本項目 name/変数名(半角の英数字とピリオドのみ) description/説明(指定なし) type/種別(決められたもの) default/初期値(type毎に指定あり) value/現在値(type毎に指定あり) urlのtypeではvalue以外が省略できない必須項目となっている。 urlのマークアップ例 <Variable name="tabs.background.gradient" description="Tabs Background Gradient" type="url"        default=&…

BloggerのVariableタグのbackgroundの内容と公式テーマの変数名

イメージ

Bloggerの独自タグのVariableのbackgroundのtypeについてどのように使われるかの内容と公式テーマのソースコードでbackgroundの内容の定義と呼び出しに用いられる変数名を取り上げる。 Variableタグの五つの基本項目 name/変数名(半角の英数字とピリオドのみ) description/説明(指定なし) type/種別(決められたもの) default/初期値(type毎に指定あり) value/現在値(type毎に指定あり) backgroundのtypeではvalue以外が省略できない必須項目となっている。 backgroundのマークアップ例 <Variable name="body.background" description="Background"   color="$(body.background.…

BloggerのVariableタグのautomaticの内容と公式テーマの変数名

イメージ

Bloggerの独自タグのVariableのautomaticのtypeについてどのように使われるかの内容と公式テーマのソースコードでautomaticの内容の定義と呼び出しに用いられる変数名を取り上げる。 Variableタグの五つの基本項目 name/変数名(半角の英数字とピリオドのみ) description/説明(指定なし) type/種別(決められたもの) default/初期値(type毎に指定あり) value/現在値(type毎に指定あり) automaticのtypeではdefaultとvalueの二つ以外が省略できない必須項目となっている。 automaticのマークアップ例 <Variable name="startSide" description="Start side in blog language" type="aut…

Bloggerブログのテンプレートの変更方法

イメージ

Bloggerでブログのテンプレートは大きく分けて公式テーマと非公式テーマの二種類を使うことができる。動作の仕組みは全く同じで、テンプレートとして根本的に違うものではないけれどもBloggerの管理画面からブログに取り付ける方法が異なる。どう使うか、新しいテンプレートへ変更する方法をBloggerの公式テーマと非公式テーマの二種類に分けて示す。 Bloggerの管理画面で新旧の二つのヴァージョンが使用可能で、新ヴァージョンから旧ヴァージョンへは左上のメニュー(≡)の下段の「以前のBloggerに戻す」のリンク、旧ヴァージョンから新ヴァージョンへは左側のメニューの下段の「新しいBloggerを試す」のボタンを押すと切り替えられる。 公式テーマを新しく使うときの手順 ウェブでBloggerのサイトからログインして管理画面を開く。 新ヴァージョンの管理画面の場合 テーマ via Blogger 左上…

BloggerブログでIntersection Observerの画像の遅延読み込みをかけるカスタマイズ

イメージ

サイトの表示速度を上げるために画面に入らなくてまだ表示される必要のない画像を画面に入って表示される段階で初めてブラウザに読み込ませるという画像の遅延読み込みの方法がある。 個人的に訪問者だけではなくて検索エンジンにも画像が把握できて検索結果へのサイト評価のSEO対策(検索できる最適化)にも有効と考えられるGooglも推奨する JavaScriptのIntersection Observerを使ったサイト作成 を気に入ってブログに実装している。 追記:サイトの画像の遅延読み込みは HTMLのloading属性で簡単に行える ようになった。JavaScriptのIntersection observerも同じように使えるけど、HTMLよりもコードを増やしてしまうので、むしろ画像以外のコンテンツの遅延読み込みやその他の 無限スクロール などの動作に使う方が向いているだろう。 Bloggerでのカスタマイズ…