投稿

9月, 2015の投稿を表示しています

アスタキサンチンの強力な抗酸化作用で望むばかりの若返り

アスタキサンチンのサプリメント(ネイチャーメイド)を買って飲んでいる。抗酸化作用が非常に高くてビタミンEの千倍ともいわれる。とりわけ目と脳に良いようだ。翌日から目の焦点が合い易くなるような気がして来た。調べれば目の筋肉へ働いてそうした効果を齎すらしいけど、初っぱなで実感されるこのスピードには驚かされた。あと上半身が楽になった。強力な抗酸化作用で疲れも溜まり難くしてくれるのかも知れないけど、脳の感覚が変わったとも考えられる。
アスタキサンチンの著しい特徴として若返りへ望ましい抗酸化作用が脳で働くことが挙げられるよ
とても珍しいんだ。例えば黒胡麻のゴマリグナンの抗酸化作用が肝臓で働くのと同じように嬉しいと僕には思われる。肝臓を衰えさせないことが健康寿命(病気をせずに生きられる状態)を伸ばすことに役立つはずと考えながら黒胡麻は常食の一つにしているけど、しかし脳も酷使しているのは間違いないし、文章を書くとか創作活動なんて脳の営みだ、作家/詩人としては避けては通れない道なので、重要性を正しくも悟っている。
サプリメントについては栄養/健康成分も過多になれば肝臓の代謝が追い付かずに逆に落ち込んでしまうかも知れないので、肝臓を労ってこそ取り入れるように僕はしている。また栄養/健康成分は色んなものが絡み合って成果を上げているという点ではサプリメントに頼り過ぎない生活も大事だろう。
食品では赤い魚介類(鮭、蟹、海老)や赤い卵(イクラ、タラコ)に含まれている。だから寿司なんかアスタキサンチンの宝庫だといつも感じてしまう。カロテノイドの一種なので、植物の色素なのになぜ魚介類や卵なのかと疑問なんだけど、サプリメントの原料にはヘマトコッカス藻色素とある、つまり特定の植物を餌として食べた動物の体内に蓄積されてアスタキサンチンは人間にも得られたりするわけなんだ。世界とは何か、食うものと食われるものの在り方にまでも心を持って行かれるので、精神的にも凄いといいたくなる。

サイト広告でプロデビュー

イメージ
従来、作家として本を出版して収入を得たいと考えていた。二十年くらい経っても目標が果たせないまま、ついに漸く芽が出たのがGoogleアドセンスだった。作品を公開しているホームページでサイト広告を置いて稼げたら結果的には同じというわけで、プロデビューとすると本当に感慨深くて苦労した甲斐があったし、とにかく夢が叶ったんだ。
アフィリエイトの統計では殆どの人は一ヶ月に千円がやっとの厳しい世界らしい。しかし一円、二円から喜んでどこまで行けるかだと僕は期待している。夢も又膨らむよ、プロデビューを遂げたかぎりは。ホームページをもっとずっと良くして人々に必要とされるように尚一層と心がけたいと思う。

アドセンスの審査で承認された

ホームページやブログにアドセンスのサイト広告を使いたいと思って申請を出していたんだ。
最初にランク・アートのブログでやってみて情報では分厚い記事を載せておくとか画像は駄目なんて基準が色々と語られていてすると殆ど不可能ながらもアドセンスを提供するGoogleがホストパートナーのBloggerだから審査も緩ければと思ったんだ。しかしやはりというか、あっさり落とされてしまった。
サイトの内容を変えるわけには行かないので、画像も多いし、分厚いというほどの記事は余り載せてないものの詩と表現で申請を出すことにした。ところがBloggerで落ちたGoogleアカウントで申請済みのサイトURLを変更できなかった。別のGoogleアカウントを登録して、若干、手間取りながらもやってみたら又しても落とされてしまって頭を抱えざるを得なかった。
ならばYouTubeのチャンネルは容易く通りそうなので、ホームページやブログのような基準もないはずではないかしら、その後にGoogleがホストパートナーのBloggerにサイト広告を繋げばせめてというか、当面は良いと考えた。
YouTubeのチャンネルは本当に容易く承認された。アドセンスのライセンスが貰えたので、早速とばかりにランク・アートのブログにもソースコードを貼ってみたらちっともサイト広告が表示されなくて困ってしまった。
調べてみると今年辺りからYouTubeで通ってもBloggerへストレートにサイト広告を移すことができなくなったらしい。別個に審査が必要なんだ。YouTubeのライセンスがあればどうなのかと再びやってみようと思ったけど、しかしGoogleアドセンスのシステムによってYouTubeのライセンスでBloggerを申請するには現行ではGoogleのプロダクトフォーラムの特定のスレッドか何かでしか受け付けてない。良く分からないので、将来的には他のところにもサイト広告を載せたいのだから、いっそのこと、YouTubeのライセンスのGoogleのホストパートナー以外へのバージョンアップを目指すべきだろうと考えた。
Forevermoreでも申請を出して落とされてもはやどうしようもないと悩んだ。不承認のメールによるとコンテンツが足りないらしくて子ページに詩を増やして載せても通らなくてトップページに詩を長めに載せても通らなくて、結局、情報で基準と語られる…