スキップしてメイン コンテンツに移動
ラベル(Android)が付いた投稿を表示しています すべて表示

Imgurの一件の画像のアップロードエラーで投稿済みの全ての画像を失った

イメージ

Imgurに画像をアップロードしていたら最初は何事もなく、何枚かスムーズに完了したにも拘わらず、不意に一枚がおかしな状態になり、アップロードがいつまでも完了しなくなった。 タブレットでやっていたけれどもステータスバーに「Uploading to imgur/Imgur upload is working」(Imgurへアップロード/Imgurアップロードの作業中)と出て画像が表示されるので、大丈夫そうでも公開するはずが下に「HIDDEN」(隠す)と出ておかしいと感じた。暫く経つと「Upload error/Tap to retry/CANCEL」(アップロードエラー/タップしてやり直す/中止)と出て止まってしまう。タップしてやり直しても二つのメッセージの状態を繰り返すだけでどうにもならないので、中止するとアップロードエラーが確定してさらに用意した画像も後から「Empty Album」(空っ…

スマホでタップすると光るリンクの色と形のデザイン

イメージ

スマホでサイトのリンクをタップすると青く光る。調べると使用中のブラウザが影響しているようで、リンクの光の色と形がそれぞれで、何も起こらないものもある。僕はAndroidのChromeで気付いたけれどもiPhoneのSafariでもリンクのタップした瞬間の光が付けられている。その他、Edgeなども対応している。サイトのリンクのデザインとしてハイライトカラーと呼ばれる。 スマホのハイライトカラーはパソコンのマウスのカーソルに相当するもので、サイト作成ではリンクのクリックの効果として等しく扱うことができる。 リンクの光の色を変更する方法 CSSにスマホのハイライトカラーを変更するマークアップがある。 -webkit-tap-highlight-color スマホのリンクのハイライトカラー 通常のcolor/色やbackground-color/背景色のように色名や色コードの値を指定してデザインを付けられる…

PlayストアでAndroidアプリのダウンロードが保留されて進まない場合の対処法

イメージ

GitHubのGitのAndroidスマホのTermuxアプリを使った初期設定と通常の基本操作

イメージ

Androidスマホで GitHub が対応したサイトやアプリ開発のバージョン管理システムの Git を動かすにはターミナルエミュレーターでLinux環境アプリの Temux を使えば大丈夫なんだ。 開始画面 via Termux Playストアで無料でインストールして使える。最初に開くとパッケージの更新のためのダウンロードでデータ通信が行われてちょっと時間がかかる。待っているとLinuxや独自のコマンドを入力可能なターミナルエミュレーターの画面が現れる。 目次 TermuxアプリでGitを使う 一般的な初期設定 Git用の初期設定 Gitの一般的な設定 ユーザー設定 GitHubのGitの基本操作 リモートリポジトリの新規作成 リモートリポジトリの三つの設定 リモートリポジトリの更新 リモートリポジトリの取得 TermuxアプリでGitを使う 一般的な初期設定 二回目以降で、もう既に実行済みならば繰り返す必要はない。 A…

AndroidスマホのHTML編集の無料アプリ:WebMaster's HTML Editor Liteのレビューと使い方

イメージ

サイト作成のためにAndroidスマホのHTML編集の無料アプリをPlayストアで探したら WebMaster's HTML Editor Lite が使い易くて良いと思った。 目次 WebMaster's HTML Editor Liteのレビュー WebMaster's HTML Editor Liteの使い方 画面の最上段の五つのスイッチ スイッチを押した後に出る選択肢 NEW FILEを作成する際の五種類のタイプ PreferencesのSettings(設定)の七項目と内容 SettingsのOther(その他)の五項目と内容 画面の最下段一段目のサブツールバー 検索メニューの三つの操作方法 画面の最下段二段目のメインツールバー WebMaster's HTML Editor Liteのレビュー 入力画面 via WebMaster's HTML Editor Li…

ChromeでGoogleのエラーが止まらなくて基本設定の検索エンジンをYahoo!に変えた

イメージ

Bluetoothの脆弱性:Blueborneへの対策について

イメージ

GoogleがiPhoneでもAndroidと同様にスマホの検索エンジンの利用者を増やすのはきっと勉強好きに適している

イメージ

Appleのパソコンやタブレットやスマホが動作している大元のシステムアプリのiOSのデフォルトのブラウザは Safari という。インターネットのサイトを閲覧・操作できる。Safariには幾つかの検索エンジンを使い分ける機能が付いているけれども何もしないと Google 検索をデフォルトで使用するように指定されている。 近年は検索エンジンの利用者はスマホが多くてAppleだとiPhoneだけれどもデフォルトのブラウザのSafariでデフォルトの検索エンジンを使うという最も簡単な方法へ入り込むためにGoogleは多額の契約金を支払っていたと分かって驚いた。 Androidを開発するGoogleはiOSを開発するAppleのライバルですが、iOSのデフォルトの検索エンジンになるためにGoogleは、なんと30億円ドル(約3300億円)という破格の契約金を支払ってると報じられています。 GoogleがApp…

PlayストアでAndroidアプリのダウンロードが非常に遅い場合の打開策

イメージ

スマホのホーム画面の無効にしても消えないGoogle検索バーにホームアプリ/ランチャーを変えないでおこう

イメージ

スマホの電池持ち を考えるとGoogle検索はブラウザでできるし、アプリは要らない。しかしAndroidだと必ず付いて来る。Googleが出しているシステムソフトウェアだからGoogle検索も外すわけには行かないんだろう。自分で設定のアプリからGoogle検索のアプリを無効にするしかない。 しかし Moto G5 Plus にスマホを買い替えたら ホーム画面のウィジェットのGoogle検索バーが出放しになっていた。オリジナルのデフォルトのランチャーとセットになっていてホーム画面のデザインから動かせない。Google検索のアプリを無効にすると反応しない検索バーだけ残ってしまって気分が落ち込む……。 Google検索バー via Google アプリ 調べるとデフォルトのランチャーに組み込まれているスマホはホームアプリ/ランチャーを変えるしかGoogle検索バーは外せないらしい。 スマホの電池持ちを考えると…

Androidの日本語フォントはマシュマロからGoogleフォントのNoto Sans CJKに変わった

イメージ

スマホを Moto G5 Plus に機種変更して 日本語の表示が凄く良いと思った。見たことがあるようなフォントで、メインのホームページ( ブログへ移転 )で取り入れている GoogleフォントのNoto Sans Japanese にそっくりなので、Androidだからもしかしてスマホに日本語として新しく採用されたと感じた。 調べてみると Googleフォント のNoto Sans CJKがAndroid 6.0のマシュマロから標準の日本語フォントとして採用されていたらしい。中身はNoto Sans Japaneseと全く同じだ。素晴らしい気持ちがするし、凄く良いと思うので、Googleがやってくれたと個人的に拍手を送りたい。 タブレットがマシュマロ だけど、しかし表示されてなくて機種によって独自の日本語が使われているからAndroidのスマホ/タブレットならば誰でもNoto Sans CJKを使用しているわ…

Xperia Z3 tablet compact wifiにアップデートでマシュマロ/Android 6.0.1が来た

イメージ

昨年の ロリポップへのアップデート から一年近く経ってついにという感じか。国内版のタブレットの Xperia Z3 でマシュマロが使えるようになったわけなんだ。 アップデートの容量が952.9MBと非常に大きくてスマホのWi-Fiテザリングからではダウンロードに四時間以上もかかった。タブレットのWi-Fiの設定でスリープ時のWi-Fi接続をオフにしていたので、画面が暫くして消える度にWi-Fiも切れていて最初は気付かずに手間取ってしまった。スリープ時でもWi-Fiテザリングができるようにして待ちながら無事にインストールできた。 Android 6.0 Marshmallow via Android スマホでもそうだけれども設定の端末/タブレット情報のAndroidバージョンを連打するとOSのアニメーションがいつも出て来る。マシュマロでやってみたらアニメーションも連打してさらに円を描くようにするとゲーム…

Xperia Z3 tablet compact wifiにロリポップの5.1が入った

イメージ

ロリポップ via Android 今月下旬の予定を待っている間に国内のスマホの Xperia Z3 がSoftBankとdocomoでロリポップ5.0を配信されて先を越されたので、どうなるのかと冷や汗をかいたものの最終日にやっと来てくれた。タブレットの Xperia Z3 に、予定通り、ロリポップ5.1が喜ばしく入ったし、あとはauのスマホの Xperia Z3 でロリポップ5.0を入れたいと思う。他社に完全に遅れているけど、まさか来ないわけはないはずなので、期待されるばかりだ。

楽しみとしかいいようのないタブレットのアップデート

イメージ

購入したばかりのXperia Z3 tablet compact wifi だけれどもAndroidのバージョンがスマホと同じで、後から発売されたものの4.0のキットカットだったのは古いままだった。 ところがアップデートの予定が直ぐにも入っているらしくて頼もしいかぎりだ。 アップデート後のバージョンは、いきなりAndroid 5.1.1 Lollipopに。なんとAndroid 5.0アップデートを飛ばしての配信となります。アップデート時期は7月下旬予定。 国内Wi-Fi版Xperia Z2 Tablet / Z3 Tablet Compact、いきなりAndroid 5.1.1にアップデート予定。 via すまほん!! 楽しみとしかいいようのないタブレットのアップデートで、しかもちょっとバージョンが上がっているようだし、益々、使い易くなるように期待されずにいない。