スキップしてメイン コンテンツに移動

些細な日常

ラベル(画像)が付いた投稿を表示しています すべて表示

Bloggerブログのトップページのスニペットの数が減ってしまったらどうするか

イメージ

Bloggerブログはトップページに表示するスニペットの数は管理画面のメニューから決めることができる。 レイアウト ブログの投稿 メインページに表示する投稿数 設定 投稿 メインペーに掲載する投稿数の上限 ※メインページはブログのトップページ。 二ヵ所から決めることができてどちらも同じで、片方を変更するともう片方が自動的に揃うようになっている。 しかしブログのトップページに実際に表示されるスニペットの数が決めたよりも減ってしまうことがあり、正常に動作せず、不具合が生じたような結果になると分かっているから予め注意して決めなくてはならない。 トップページのスニペットの数が減る二つの原因 元の記事の画像数が非常に多い場合 元の記事の文字数が非常に多い場合 Bloggerブログのトップページに表示するスニペットが取られる元の記事の合計の画像数か文字数が一定の分量を越えるとその時点で…

画像のimgタグのsrcset属性によるレスポンシブ配信

イメージ

サイトの画像をデバイス毎に振り分けてレスポンシブに表示するにはimgタグにsrcset属性でそれぞれの画像URLを設定するのが簡単だ。 目次 imgタグのsrcset属性のマークアップ 画像を画面幅で切り替える場合 画像を解像度で切り替える場合 srcset属性の画像のレスポンシブ配信の内容 画像は画面幅と解像度を加味して表示される 画面幅で画像を確実に振り分ける方法 srcset属性の幅記述子の省略は画像選択に影響し得る sizes属性のレスポンシブ配信の役割 imgタグのsrcset属性のマークアップ Person sitting on top of gray rock overlooking mountain during daytime by Denys Nevozhai / Unsplash imgタグはそのままで、srcset属性を特定の仕方で値を付けて追加す…

Bloggerの投稿画像の自動的な遅延読み込みを確実に行うためのプログラム

イメージ

Bloggerの投稿画像を HTMLのloading-lazy で自動化するプログラムを紹介したけれども動作を詳しく調べた結果、AndroidのChromeで初回画面から2000pxくらい下の画面外の画像しか遅延読み込みが発動しなかった。さらにYouTube動画を止めることは全くできなかった。ブラウザの対応状況はどれも同じではないと聞くけれどもたぶん大きな違いはないかも知れない。 何れにしてもHTMLのloading-lazyによるブログの表示速度の高速化は非常に限定的だと分かったので、もはや元々の JavaScriptのIntersection Observer API を再び使って画面外の画像や動画を確実に止めてパフォーマンスをきっちり上げるためのプログラムへの書き換えを追加したくなった。 合格した監査|PageSpeed Insights| Google …

サイトの画像を高解像度ディスプレイに対応させてパフォーマンスを上げる

イメージ

ブログをサイトのパフォーマンスをチェックする Measure page quality にかけたらBest PracticesのUser ExperienceのServes images with low resolutionの警告が出たから何なのかと調べて修正した。 Serves images with low resolutionとは何か Best Practices|Measure page quality 画像を低解像度で配信しているのが良くない。 画像の原寸法は表示サイズと画像を最大に明瞭化するピクセル比へ成形されなくてはならない。 原文 Image natural dimensions should be proportional to the display size and the pixel ratio to maximize image cla…

Bloggerの記事/追加ページの投稿画像にWebPのrwを自動的に付けるプログラム

イメージ

Bloggerで取得した画像URLに 画像パラメーターのrwを追加する と画像データを軽量化したWebP画像に変換することができる。特にjpg/jpeg画像の場合に効果が大きいようだけれどもブログの画像の表示速度を高めることに繋がる。 記事/追加ページの投稿画像に画像パラメーターのrwを自動的に付けるプログラムを開発したので、無料で提供する。 JavaScriptで記事の本文の全ての表示を止めてから投稿画像に画像パラメーターを自動的に付けて出すことになる。便利だけど、その分、投稿画像を含めた記事の本文の全ての表示速度は遅れる、ほんの僅かだとしても投稿時に画像パラメーターを手動で付けておくよりも決して速くならないことに注意して欲しい。 そしてHTMLだけで記事の本文の全てを表示しないことはGoogle検索などの読み込みを劣らせるかも知れないので、 SEO(検索エ…

Bloggerの記事/追加ページの投稿画像にloading-lazyを自動的に付けるプログラム

イメージ

以前、取り上げた 画像の遅延読み込みのloading-lazy をBloggerの記事/追加ページの投稿画像に自動的に付けるJavaScriptプログラムを開発したので、無料で提供する。 画像のある記事/追加ページの本文を全てJavaScriptで止めてから書き出すことになるので、その分だけ表示速度が遅れる。そしてHTMLだけの場合と比べてGoogle検索などの読み取りが全く劣らないとはかぎらない。年々、向上して今では殆ど差がないといわれるから大丈夫かも知れないけれども念のために注意しておきたい。デザインは変わらず、表示速度が速くなる分は有利(画面外の画像が多いほどに遅延読み込みの効果が大きい)だとしてもGoogle検索などからサイト評価が上がって訪問者が増えるかどうかは分からないので、ブログのアクセスアップに SEO(検索エンジン最適化)対策を考える場合 …

Imgurの一件の画像のアップロードエラーで投稿済みの全ての画像を失った

イメージ

Imgurに画像をアップロードしていたら最初は何事もなく、何枚かスムーズに完了したにも拘わらず、不意に一枚がおかしな状態になり、アップロードがいつまでも完了しなくなった。 タブレットでやっていたけれどもステータスバーに「Uploading to imgur/Imgur upload is working」(Imgurへアップロード/Imgurアップロードの作業中)と出て画像が表示されるので、大丈夫そうでも公開するはずが下に「HIDDEN」(隠す)と出ておかしいと感じた。暫く経つと「Upload error/Tap to retry/CANCEL」(アップロードエラー/タップしてやり直す/中止)と出て止まってしまう。タップしてやり直しても二つのメッセージの状態を繰り返すだけでどうにもならないので、中止するとアップロードエラーが確定してさらに用意した画像…

インラインSVGのdefsとgかsymbolとuseによる呼び出しのマークアップ

イメージ

サイトに 画像を描画できるインラインSVG は小さくても乱れず、しかもサイト内にマークアップすればサーバーの呼び出しを行わず、迅速に表示できるからアイコンのデザインなどに良く使われる。 Honeycomb by Clker-Free-Vector-Images / Pixabay インラインSVGには同じ画像を繰り返して表示するためのマークアップがある。 一つのsvgタグの内側にdefsタグを入れてそこにid付きのgタグかsymbolタグで描画内容を纏めておく。そして内側か、または外側の場合は他のもう一つのsvgタグにuseタグを入れてhref属性でgタグかsymbolタグのidを指定してリンクのように呼び出す。 目次 インラインSVGの二つの呼び出し方 一つのsvgタグの中で呼び出す場合 定義用と表示用のsvgタグを分ける場合 呼び出しのマークアップの長所と短所 SV…

HTMLの画像のimgや動画のiframeの下の隙間を消して文章やリンクと整えるCSS

イメージ

サイトで画像や動画に文章を続けると隙間が多めに付いたり、囲うリンクが大き過ぎて画像や動画の下が余ったりしてデザインが崩れることがある。枠線や余白を消しても現れて悩まされるけれども対処法が分かったので、どうすれば余分な隙間を消し去って画像や動画のデザインを次の文章やリンクの大きさと整えられるかを纏める。 画像や動画が周りの要素とずれる原因 サイトの画像や動画が周りの要素とずれる原因はHTMLの画像を表示するimgタグや動画を表示するiframeタグの扱いが影響している。 imgとiframeは改行なしの要素で、縦位置がベースラインとなり、次の列の要素との間に僅かな空間が取られる。 日本語にはないけれども例えば英語では「g」と「j」と「p」と「q」と「y」の文字が本体よりも下に伸びるところがベースラインの下になる。 HTMLでそうしたベースラインの下が画像のim…

display:flexで画像が潰れるとか膨らむなんて場合の対処法

イメージ

ブログの人気の投稿の表示で画像と文章をCSSのdisplay:flexで横並びにしようとしたら上手く行かなくて参った。行毎に画像の大きさが異様に変わったり、スペースに合わなくて無駄な隙間が増えるかスペースが広がり過ぎて慌てるばかりだった。画像が潰れるとしか呼べない。あるいは縮んだり、膨らんだりして大変だったけど、しかし何とか考え通りの表示を果たしたので、覚え書きというか、どうすれば上手く行ったかの対処法を纏めておきたい。 目次 フレックスボックスと画像を分けて捉える 画像を親ボックスに入れて文章と揃える方法 画像の親ボックスと文章の四対六の横並びの例 画像をそのままで文章と揃える方法 画像自体と文章の四対六の横並びの例 フレックスボックスと画像を分けて捉える 失敗の原因として気付いたのは画像を親ボックスに入れて画像の大きさだけを指定して文章と合わせようとした。す…

Bloggerで投稿画像を横並びで表示する方法

イメージ

以前、 CSSのグリッドレイアウトによる画像の横並びの方法 を載せたけれどもBloggerの管理画面が2020年9月に刷新されて投稿画像の出方も少し変わったので、新しい方法を中心に載せ直したい。 目次 テンプレートによるコーディングの違い 2020年9月以降に投稿された画像の横並び 投稿画像の横並びのソースコードの書き方 二つの投稿画像の横並びのソースコードのサンプル サンプルで指定したグリッドレイアウトの説明 メインカラムに横並びの画像を収めるには 画像をメインカラムに収めるソースコードのサンプル 2020年9月以前に投稿された画像の横並び テンプレートによるコーディングの違い Bloggerの公式テーマを想定して投稿画像の横並びの方法を紹介するけれどもテンプレートのレイアウトヴァージョンによって変わるから注意しなくてはならない。 レイアウトヴァージョン3の公式テーマ Con…