スキップしてメイン コンテンツに移動

投稿

ラベル(デザイン)が付いた投稿を表示しています

Bloggerブログでスマホのインデックスページへ記事下のアドセンスのサイズを小さくして振り分けて載せる

イメージ
Bloggerブログのスマホのインデックスページの記事下のアドセンスはサイズが大き過ぎるので、html編集のカスタマイズでページを振り分けてサイズを小さくしてモバイルバナーの320×100で表示するように変更したんだ。Contempoなどの新テーマは記事下のアドセンスがスマホのインデックスページでも表示される。記事の抜粋のスニペットに挿入される。それ以前のシンプルなどの旧テーマではウェブバージョンのパソコンやタブレットだけで、モバイルバージョンのスマホでは無理だったので、明らかに改善されていると感心する。 新テーマの記事下のアドセンスはブログの投稿ガジェットから設定するとテンプレートのBlogのwidget内のinlineAdのincludableタグで出力されるけれどもソースコードはdefaultAdUnitのincludableタグで定義付けられていて個々に共通したデザインを保ちな…

BloggerのContempoテーマで記事タイトルの右横の共有ボタンを消す

イメージ
BloggerのContempoテーマの記事タイトルの右横の共有ボタンはユニークなデザインで気に入っていたけど、ところが殆ど誰も使わないようだし、ソースコードは、結構、長くて表示速度を下げてしまう恐れも否定できないので、消すべきではないかと感じ始めた。 記事タイトルはメインのコンテンツを訪問者に最も印象付けるブログの生命線だから右端まで伸ばしてきっちり表示しておくのがアクセスアップに大事かも知れない。Flower latte art by Kevin Menajang [CC0], via Pexels もう既に繁栄していて皆から気軽に広めて貰える状況でもないかぎりは共有ボタンではなくて記事タイトルこそ見立たせるのがブロガーとして得策だ。 目次記事タイトルの右横の共有ボタンを消す方法Contempoの記事タイトルの右横の共有ボタンのソースコード記事下の共有ボタンを単独で表示する方法Co…

インラインsvgのstroke-linecapとstroke-linejoinとstroke-miterlimitのデザイン

サイトにインラインsvgで描画する場合に線の両端や頂点のデザインを付ける三つの属性が使える。svg画像が実際にどんな形状で表示されるかとそれぞれの使い方のデザインについて考えてみたい。 stroke-linecapは線の両端の形状を指定する 三つの値を持っている。 butt(切り出し/真っ直ぐ) stroke-linecap="butt" 初期値だから他を指定しなければ反映する。線の両端は線と同じ長さで真っ直ぐに切り出される。 round(丸い) stroke-linecap="round" 線の両端は線自体よりも少し伸びて丸くなる。 square(平ら) stroke-linecap="square" 線の両端は線自体よりも少し伸びて平らになる。デザインはbuttと同じだけれども長さだけが違う。 インラインsvgで描画された…

インラインsvgのpathタグで描いた線の両端を繋ぎ合わせるにはZコマンドを使う

pathは座標からどんな線でも数多く描けるインラインsvgで最も自由度の高いタグだ。 しかし使ってみると一本の線の開始点と終了点の両端がスムーズに繋がらない場合があって参った。<svg xmlns="http://www.w3.org/2000/svg" width="100%" height="auto" viewBox="0 0 320 240"> <path d="M50 110 L160 20, 270 110 h-220 M80 110 v110 h160 v-110 M240 140 h-50 v80 M95 125 h65 v40 h-65 v-40" stroke-width="4" stroke="#4682b4"…

cssのpositionのstickyでコンテンツをサイトの一定の範囲内にフローティングする

イメージ
ブログの記事/追加ページの本文の右下にフローティングの戻るボタンを付けた。 当初、方法は分かったけれども画面のスクロールからアドセンスのサイト広告に重なるとポリシー違反の恐れがあるので、用心してやらなかったんだ。 ところが記事/追加ページの本文のところだけとかアドセンスのサイト広告を避けられるブログの一定の範囲内に表示すれば大丈夫だと気付いてcssのpositionのstickyを使って試したら上手く行った。Pineapple floating in water by Pineapple Supply Co. [CC0], via Pexels stickyは画面のスクロールに応じてコンテンツを固定できる cssのpositionで同じような値にfixedがある。どんな場合でも画面にコンテンツを固定する。使うと、常時、フローティングで表示されるデザインになる。 stickyはfixed…

JavaScriptの画像などの読み込みが遅い場合に使いたいpreloadのソースコード

イメージ
ボタンで複数の画像を切り替える方法をやってみたら二枚目以降の画像の読み込みが遅くて参った。何とかならないかと調べてみたらhtmlの「rel="preload"」を使うと助かると分かった。ファイル毎のブラウザの先読みを可能にするからJavaScriptで後から必要な画像などが直ぐに表示できるようになるんだ。二枚目へ進む 二枚目の画像にpreloadを指定していて非表示でもサイトの閲覧と同時にブラウザに読み込まれるためにJavaScriptの切り替えボタンから待ち時間なしに表示される。 preloadに対応する十二のファイルaudio:音楽video:動画track:字幕script:JavaScriptstylesheet:cssfont:フォントimage:画像fetch crossorigin:XHR/fetchworker:Worker/SharedWorkerem…

JavaScriptの繰り返しボタン:押した回数を数えて実行結果を元に戻すプログラム

イメージ
サイトのボタンはhtmlのinputやbuttonとJavaScriptのonclickを組み合わせて実装できる。後者のプログラムが前者を押して発動するようになる。JavaScriptのonclickはイベントハンドラと呼ばれてhtmlのinputやbuttonの開始タグに他の属性と同じように記載すれば機能する。 onclick自体はhtmlの様々な要素に使えるから例えば画像のimgに組み込んだり、inputやbutton以外のデザインのボタンもspanなどにcssを付けて作成できるだろう。 htmlとJavaScriptでボタンを作成する 押すと画像が二枚目に切り替わる。 サンプルのソースコード html<img id="change-images" src="一枚目の画像URL" data-second-image="二枚目の…

Bloggerの時刻のフォーマット/投稿の年月日と曜日の並び替えのカスタマイズ

イメージ
Bloggerの投稿の日付の時刻のフォーマットはデフォルトで七種類が用意されているけれどもhtml編集のカスタマイズで年月日と曜日を並び替えて他のスタイルでも表示できる。Powdery snowfield by cocoparisienne [CC0], via Pixabay目次公開日の年月日と曜日を並び替えるソースコードタイムゾーンなしの公開日の時刻のフォーマット更新日の年月日と曜日を並び替えるソースコード旧テーマの更新日のJavaScriptでのカスタマイズタイムゾーンなしの更新日の時刻のフォーマット新テーマのテンプレートへの記載の仕方公開日の時刻のフォーマットの場合更新日の時刻のフォーマットの場合旧テーマのテンプレートへの記載の仕方公開日の時刻のフォーマットの場合更新日の時刻のフォーマットの場合公開日の年月日と曜日を並び替えるソースコード<data:post.date.ye…

Bloggerブログで記事の更新日を表示する方法

イメージ
公式テーマの新旧で、Bloggerブログで記事の更新日を表示する方法は異なっている。Bloggerの新テーマウィジェットバージョン2/レイアウトバージョン3 ContempoSohoEmporioNotableBloggerの旧テーマウィジェットバージョン1/レイアウトバージョン2 シンプル動的ビュー画像ウィンドウAwesome Inc.ウォーターマークエスィリアルBloggerの更新日は表示できる範囲も公式テーマの新旧で異なっていて新テーマは注目とブログと人気の投稿、旧テーマはブログの投稿のウィジェットに所定のソースコードを記載しなくてはならない。widgetタグのTypeでいうと前者はFeaturedPostとBlogとPopularPosts、後者はBlogにマークアップを行うとブログに反映する。目次二つのテーマの更新日のマークアップ新テーマで更新日を表示する独自タグ旧テーマで更新…

Bloggerの注目とブログと人気の投稿のウィジェットのスニペットの表示されない文字数を減らす

イメージ
Bloggerの2017年の公式テーマのContempoとSohoとEmporioとNotableのインデックスページ(トップ、アーカイブ、ラベルなど)の記事の抜粋などに使われるスニペットの文字数が実際に表示されるよりもソースコードに多く記載されている。Three types of devices by coffeebeanworks [CC0], via Pixabay調べると必要なのはスマホとパソコンで百文字と二百五十文字程度――文字サイズによって前後するし、小さなサムネイル画像と横並びの文章のデザインの場合は八十文字と百七十文字前後まで減る――なのにテンプレートはデフォルトで千文字が記事の本文の冒頭から抜き取られる設定になっているんだ。最も多く必要なパソコン版の文章だけのスニペットで表現される文字数からしても七百五十文字程度が無駄だと思うし、ブログの表示速度を下げて利便性も下げるか…

normalize.cssを最新バージョンで使おう

イメージ
Bloggerの2017年の公式テーマのContempoとSohoとEmporioとNotableのソースコードの冒頭付近にnormalize.cssが付いている。normalize.cssはcssの標準化を意味していてブラウザ毎のサイトのhtmlのデフォルトのデザインの互換性を保つためのcssの独自のソースコードなんだ。normalize.cssはデフォルトのHTML要素のスタイルにクロスブラウザを一貫して良く供給する小さなCSSファイルです。それは従来型のCSSリセットへの現代的でHTML5に対応した代替です。normalize.cssについて via ニコラス・ギャラガー(訳出)開発者の一人がニコラス・ギャラガーという。昨年からモバイルで使い易くなったウェブアプリのTwitter Liteの制作にも参加したらしい。世界有数のソーシャルメディアのTwitterに関与するとは相当な経歴…

cssで画像に文字を重ねる:グリッドデザインでアイテムのスペースを合わせて表示する

イメージ
サイト作成で画像に文字を重ねる場合にそれぞれの位置取りが難しい。加えてレスポンシブでデバイスの画面幅によってデザインが伸縮されると画像と文字のバランスが崩れ易い。二つの悩みを同時に解決するために最も相応しい方法はグリッドデザイン:displayのgridで、画像と文字のスペースを合わせて表示できるから正確だ。目次グリッドデザインで画像に文字を重ねるソースコード画像の中央に文字を重ねる画像の右上に文字を重ねる画像の左上寄りに文字を重ねる文字の位置取りを余白で調節する区分けしたレイアウトで画像に重なる文字を整序させる画像の中央の下のスペースの中央に文字を重ねる文字を整序して位置取りを余白で調節する文字の幅を確保しながら画像に重ねるグリッドデザインで画像に文字を重ねるソースコード画像に文字を配置するスペースの割合を計算する計算されたスペースの中に文字を実際に配置するcssのdisplayのgr…

Bloggerブログでページリスト(先頭)と人気の投稿の見出しタグを変更する

2017年の公式テーマのContempoとSohoとEmporioとNotableのカスタマイズで、記事/追加ページの固有タイトルの見出しタグをh3からh1に、そしてブログ名の見出しタグをh1からh2に変更した。何れもhtml構文とSEO対策のためだけれどもさらに他の部分との見出しタグのバランスを考えるとページリスト(先頭)と人気の投稿のガジェットを使っているので、それぞれのh3をh2に変更するべきなんだ。ページリスト(先頭)はトップやアーカイブなどのインデックスページで表示される。見出しタグがh3だとh1のブログ名に対して大きさが一つ飛んでしまっている。h2にすると順番良く並んだマークアップになる。人気の投稿は記事/追加ページの本文の下に置かれている場合に見出しタグを変更した固有タイトルのh1に対してh3だとやはり一つ飛んでしまっていてマークアップの流れが損われているからh2に変更した…