スキップしてメイン コンテンツに移動

投稿

ラベル(ダウンロード時間)が付いた投稿を表示しています

Googleからブログに一日百人の訪問者を得たから何が良かったかを認識してアクセスアップをさらに加速しよう

昨日からブログのアクセスが急増している。二日連続だから、可成、面白い。上向きがさらに続いて行ってもはや落ちないのではないか。一日百五十人に近くてGoogleから一日百人を初めて達成しているのが考え通りの結果だからとても嬉しい。四ヶ月くらい横這いで苦しんでいただけにブロガーの夜明けみたいだ。考えてもGoogleから一日百人の訪問者を得るのは難しくないはずだったから呪われているとしかいいようがなかったけれども振り返ってみるとサイト年齢が一年以下では細かいところで嫌われるせいだったんだろう。何が良かったのかを今此処で認識しておくと将来的にきっともっと助かる。サイト年齢が上がるとそれだけでブログのGoogleでのサイト評価が上がるはずならば細かいところで取り零しても気付かないかも知れない。一日千人で頭打ちを被ってしまったらサイト広告で生活費を稼いでもギリギリの毎日を強いられるから避けたい。できれ…

Bloggerブログで使ってないのに出力されるWebフォントのソースコードを消す方法

Bloggerブログの公式テーマは最初から設定されているWebフォントがたとえ他のフォントを新たに表示するべく変更してもソースコードに出力されてしまう分かった。サイトの容量を増やして表示速度/ページのダウンロード時間を必要以上に遅らせると懸念されるから消しておかなくては勿体ない。些細な日常はContempoを使っているけれども調べると最初から設定されてないWebフォントまで出力されていたんだ。デザインのパターンが、四種類、あって他の分まで入っているせいではないか。元々はRobotoなのにDamianやPlayfair Displayと使われているはずのない見たことも聞いたこともないWebフォントがソースコードに記載されていると驚いた。Contempoの基本的なテンプレートが四種類のデザインで使い分けられるように提供されていてテンプレート自体がそれぞれのデザインに合ってないから他の分の無駄…

BloggerブログのSEO対策で気になるトップページの記事件数

サイトの検索エンジンからのアクセスアップ、すなわちSEO(検索エンジン最適化)対策でページのダウンロード時間が非常に重要だと気付いて試行錯誤を繰り返している中で、Bloggerブログに特有の問題としてトップページの記事件数も著しく作用すると気付いた。必要以上に増やすとGoogle検索でサイト評価が下がって検索結果で不利になって訪問者を減らしてしまうのではないか。多くても五件以下に抑えると良い感じが増して来る。ウェブの編集のレイアウトのページの本文の「ブログの投稿」のメインページの投稿数か設定の投稿、コメント、共有の「投稿」の最大件数で表示から変更できるけど、以前はさほど気にならなかった。Bloggerの2017年の公式テーマからContempoのテンプレートを使い出したせいで、ソースコードを調べるとトップページの記事の抜粋が一件当たりで、可成、長く記載されていてブログの容量が予想外に膨ら…

Google検索のドメインのサイト評価の特徴

イメージ
ブログのページのダウンロード時間を下げるように修正してGoogle検索でのサイト評価が元に戻るかどうかが気が気ではない。一ヶ月くらい落ちていたから上手く行くにしても同じくらいかかってしまいそうだ。直ぐには全く変わらないし、Search Consoleで分かるデータも殆ど横這いでしかない。ただ下げ止まっているのだけが確実だと思う。しかしながら最も恐ろしいのはGoogle検索でサイトのURLの冒頭に「site:」を付けて検索すると表示できるというGoogle検索のサイトのインデックスの状況で、ブログのトップページが先頭に来てなかった。インデックス状況 via Google一般的にサイトのトップページは子ページからリンクが集中していてページランクが最も高いからサイト評価も相応に頭一つ抜け出しているはずなんだ。インデックスの状況で、先頭に来てないトップページはサイト評価が極めて低い証拠ではないか…

ページのダウンロード時間はSEO対策に超重要だから確認するのをいつも決して怠ってはならない

イメージ
ブログの検索エンジンからのアクセスが絶不調だった原因がページのダウンロード時間の上昇にあるのではないかと略確実に掴めた。ページのダウンロード時間 via Search Console先々月の終わりから従来の二倍の400に増えていて今月から元の状態の200に又戻っている。ブログの検索エンジンからのアクセスはページのダウンロード時間と殆ど反対に動いていて先月の始めの一週間は上向き立ったけれども二週目から頭打ちで横這いか、下がるしかない状態で、今月に入って漸く持ち直しかける直前には「一ヵ月前と変わらないくらいまで訪問者が減って」いたし、何とかしようと必死に藻掻きながら目もカビガビの酷いドライアイを余儀なくされて記事を仕上げるのでさえも支障が出て来るところまで追い詰められてしまった。ページのダウンロード時間はGoogle検索でサイト評価に間違いなく影響を及ぼすし、検索結果のランキング要因に組み込…