スキップしてメイン コンテンツに移動

些細な日常

ラベル(ディスコ)が付いた投稿を表示しています すべて表示

ジョセリン・ブラウン|ソウルシンガー

イメージ

ジョセリン・ブラウン /Jocelyn Brown。1950年11月25日生まれ。アメリカのノースカロライナ州キンストンの出身。ディスコ、ハウス、R&B、ダンス、ソウル、ゴスペル、ポップ、ファンク、アシッドジャズを歌う。 ジョセリン・ブラウンの歌手人生 ジョセリン・ブラウン| Jocelyn Brown 母親、二人の叔母、祖母が熟達した歌手という音楽一家で育った。何人かは教会の合唱団に参加していて同じようにゴスペルをニューヨーク州ブルックリンで歌い始めてワシントンD.C.の叔父の教会ではソロの人気歌手にもなった。しかし叔母の バーバラ・ロイ が エクスタシー、パッション&ペイン というディスコバンドのメンバーで、1970年代から Ask Me や Touch and Go などのヒットで活躍したのがさらに世俗音楽を志向する切欠になったらしい。ニューヨーク州のファンク…

ミリー・ジャクソン|ソウルシンガー

イメージ

ミリー・ジャクソン /Millie Jackson。1944年7月15日生まれ。アメリカのジョージア州トムソンの出身。ソウル、ディスコ、R&Bを歌う。 ミリー・ジャクソンの歌手人生 Millie Jackson by Polyester-queen / CC BY-SA 幼少期に母親と死別し、小作人の父親と共にニュージャージー州ニューアーク、そして十代半ばにはニューヨーク州ブルックリンの叔母の家へ移り住んでいた。時々、雑誌のジャイヴや セピア のモデルをしたり、音楽では オーティス・レディング や サム・クック や オージェイズ を良く聴いて親しんでいた。 1964年に五ドルの掛け金を目当てにハーレムのナイトクラブの スモールズパラダイス で開かれたタレントコンテストに参加したのが音楽へ向かう切欠になったらしい。友達と観客席で観ていたらステージの女性を野次って自分こそ上…

メアリー・ウェルズ|ソウルシンガー

イメージ

メアリー・ウェルズ /Mary Wells。1943年5月13日生まれ。アメリカのミシガン州デトロイトの出身。R&B、ポップ、ソウル、ディスコを歌う。 メアリー・ウェルズの歌手人生 Mary Wells by James Kriegsmann / Public domain 貧しい母子家庭に生まれ、三歳で髄膜炎にかかって二年間の寝たきり生活を余儀なくされたり、十歳で結核にかかってやはり苦しみつつも十二歳では母親の清掃業の手伝いをしていた。 十歳から病気の慰めに歌うようになり、地元のクラブやコンテストに出ていた。高校でも合唱を行っていた。元々は病気を治すための科学者を夢見たけれども近場に モータウンレコード の新しいスタジオがあって地元のスターの ジャッキー・ウィルソン や ミラクルズ に憧れるほどに自分も音楽に携わりたいと考えるようになった。 十七歳のときにジャッ…

ベティ・ライト|ソウルシンガー

イメージ

ベティ・ライト /Betty Wright。1953年12月21日生まれ。アメリカのフロリダ州マイアミの出身。R&B、ソウル、ファンク、ゴスペル、ディスコを歌う。 ベティ・ライトの歌手人生 ベティ・ライト| Betty Wright 二歳から兄弟姉妹で結成したエコーズオブジョイ というゴスペルグループで歌い始めた。アルバムも出して1960年代半ばまで活動を続けた。 1965年に解散して十一歳からR&Bの歌手としてソロへ移行した。メインヴォーカル以外にバックヴォーカルとして デイヴィッド・バーン や ジミー・クリフ や ジェニファー・ロペス や ジョニー・マティス や グロリア・エステファン や ミリー・ジャクソン と共演している。 そして2000年代に入ると歌手の育成にも力を注ぐようになり、 ダニティ・ケイン やジェニファー・ロペスやグロリア・エステファンや ジョス・ストーン …

チャカ・カーン|ソウルシンガー

イメージ

チャカ・カーン /Chaka Khan。1953年3月23日生まれ。アメリカのイリノイ州ノースシカゴ出身。R&B、ソウル、ファンク、ポップ、ディスコ、ゴスペル、ジャズを歌う。 チャカ・カーンの歌手人生 Chaka Khan in Chris March by The Heart Truth シカゴの荒れた南側の公営住宅地がある ハイドパーク地域 の自由奔放な家庭で音楽に囲まれながら育った。祖母が家でジャズを良く聴かせていた、あるいは父親に連れられた公園での演奏に触れたらしく、小さな頃から引き付けられていた。五人の兄弟姉妹の長女で、後年、チャカ・カーンだけではなく、妹の タカ・ブーム と弟の マーク・スティーヴンス ( オーラ の元メンバー)も歌手デビューを果たして活躍を見せている。 十歳頃になるとR&Bに興味や関心を示し、十一歳で妹のタカとクリスタレッツとい…

登美丘高校ダンス部のバブリーダンスと荻野目洋子のダンシング・ヒーローが開けた精神的な風穴に

イメージ

登美丘高校ダンス部の バブリーダンス を観て面白いと思った。高校のダンスの全国大会で何回も優勝しているらしくて巷でキレキレと話題になっていた。 振り付けを次々と発表していて色んなダンスがあるけれども個人的にバブリーダンスが最も気に入った。 日本高校ダンス部選手権・ビッグクラスで大阪府立登美丘が準優勝|SankeiNews タイトルのバブリーというのは日本の1980年代のバブル経済から来ていて――証券や土地の価格がどんどん高騰するのを軽やかに浮き上がって行く幾つもの泡(バブル)に見立てている/国内の生産力が伴わないと弾けて終わって反対に大きな負債を抱える場合が増えてしまうから政治的には危険信号なんだ/何十年が過ぎても日本は抜け出せずに大不況が止まらないままとも過言ではない――登美丘高校のバブリーダンスは国民の多くが金持ちだった好景気の気分をファッションに取り入…