投稿

ラベル(パソコン)が付いた投稿を表示しています

Bluetoothの脆弱性:Blueborneへの対策について

パソコン、スマホ、タブレットなど、様々なデバイスに搭載されている無線通信規格のBluetoothにハッキングの恐れのあるBlueborneという脆弱性が発見された。
Bluetoothの無線通信からデバイスに侵入して誰でも遠隔操作が可能なので、プログラムが破壊されたり、データが盗み取られたりするかも知れないというとても危険な状態に陥ってしまっているんだ。
複数のデバイスを接続する暗号化に抜け道が残されていたためだけれどもBluetoothはWi-Fiと並んで現今で最も主要な無線通信規格だから酷い。
全世界で八十億台以上がBlueborneでハッカーに乗っ取られ兼ねないともいわれている。
僕はスマホからタブレットへのテザリングでいつも使っているから知ってまさかのBluetoothの脆弱性だったし、一体、どうすべきなのか、もう使えないのでは不便過ぎるし、速くても電池を食い易いWi-Fiだけでは困るばかりで、本当に参らざるを得なくなった。
Blueborneを回避する有効な二つの対策
Bluetoothをオフにするシステムアップデートを行う
BlueborneはBluetoothの脆弱性で無線通信で接続する暗号化の抜け道からハッカーに侵入されるからそれを切っておけば大丈夫なんだ。
Armisが2017年の9月12日に発表してデバイス毎にメーカーのセキュリティーパッチが続々と提供されているので、可能なかぎり、システムアップデートを行うべきだろう。
因みにiOS(Mac、iPhone、iPad)はバージョン10以降でBlueborneのセキュリティーパッチは必要ないらしい。
僕はスマホとタブレットが駄目で、それぞれ、MOTOROLAとSonyでシステムアップデートを確認したけれども提供されてない。ArmisからBlueborneが発表されて一ヶ月を過ぎてセキュリティーパッチが出ないのではサポートはもう終わりか、少なくとも対応が遅過ぎる。
Androidは恐ろしい。本家のGoogle以外のメーカーはプログラムの不具合にセキュリティーパッチをちゃんと配布するつもりがないわけだろう。スマホとタブレットの買い方を改めて考え直さないと行けなくなってしまう。
全体から捉えても中心的な機能の一つのBluetoothがハッキングの危険性に晒されるなんて想定外だし、もう二度と起こらないかも知れないにせよ、暫くして放…

ルーターとテザリングとホームネットワーク

スマホでインターネットを行う際に通信会社と契約して受け取ったSIMカードを挿入して使うのが一般的かも知れない。しかし他にも方法は幾つかあってルーターとテザリングとホームネットワーク(家庭内LAN)でも可能なんだ。
頭の中がぐちゃぐちゃになって訳が分からなくなると困るからはっきりさせておくべきではないかと思う。
どうにも難しいんだ、スマホから捉えようとするとルーターとテザリングとホームネットワークが。何もないのになぜインターネットが可能なのか。三つともSIMカードの代わりみたいなもので、間接的にデバイスをインターネットに接続することができる。
なのでそれ自体のスマホやタブレットやパソコンなどにはもちろん通信料金は発生しない。通信料金が発生するのは三つの間接的な方法のルーターとテザリングとホームネットワークの通信契約にかぎられる。SIMカードやインターネット回線の場合がある。どちらもスマホにSIMカードを挿入して使うのと変わらないけれども通信料金もルーターとテザリングとホームネットワークで使っているデバイスにとっては間接的に発生しているところだけが違う。
因みに公衆無線LANも町中でのホームネットワークとして手持ちのデバイスから無料で使えたりもする。BIGLOBEのBIGLOBE Wi-Fiなど、通信会社によってSIMカードに付いているか、またはセブンイレブンのセブンスポットなど、普通の会社が出していて登録すれば店やその周りで使えるようになる。
ルーターは通信機能しか持たない
スマホから捉えると卵みたいだ。ルーターは通信機能しか持たないし、他には何もできない。しかし様々な機器を結び付けて同時にインターネットに接続できるのが優れている。
ルーターを使うにはスマホのようにSIMカードを挿入するか、パソコンのようにモデムをくっ付けるかのどちからが考えられる。そこから様々なデバイスをWi-Fi(無線LAN)やLANケーブル(有線LAN)やBluetoothやUSBコードで結び付けてインターネットに接続できるようにする。
そして結び付けられた様々なデバイスの相互通信も可能にするのがルーターの最も大きな特徴なんだ。パソコンからスマホにデータを送ったり、カメラやテレビやオーディオなどの色んな相互通信に使える。ホームネットワークの中心というルーターならではの機能なんだ。テザリングでは無理だし、スマホ…

Bloggerの公式テーマからContempoをブログに新しく採用した

イメージ
今年の三月にBloggerに公式テーマ/テンプレートが新しく四つ追加されていた。ContempoとSohoとEmporioとNotableという。それぞれに基本色が五つずつ用意されていて全部で二十種類になる。従来のテーマでは様々な難点を抱えていたし、細かいところだけれども改善されているのではないかと嬉しい予感がして直ぐに使ってみたくなった。
テーマ via Blogger
ただしBloggerのテーマを取り替えるのは僕には難儀だった。というのはパソコンを使ってないせいで、htmlのコピーが保存できなかつた。スマホ/タブレットの長押しで反映するのは張り付けただけだからコピーはパソコンできないのではないか。取り替えた後に止めたくて元に戻せなくなるのは辛いし、もしも可能でも自分で追加したソースコードを記載し直すのは厄介だと避けたかった。Bloggerではウェブのカスタマイズのテーマにバックアップ/復元のスイッチが付いているから本当は一発でテーマを取り替えられるし、簡単なはずなのにスマホ/タブレットで機能しなかったのも大きかった。
従来のシンプルテーマで画像動画文章レスポンシブと幾つも変更して相当に気に入っていたので、新しいテーマは使わなくても構わないと確かめもしないまま、試しもしないでいた。
ところが数ヵ月が過ぎて他のカスタマイズの少ないBloggerのブログを使えば後から元に戻すとしても手間がかからないし、新しいテーマを確かめるのは容易いと感じた。
僕は些細な日常以外にホームページの更新記録としてBloggerブログを三つ持っていてカスタマイズも殆どやってないので、2017年の新しい公式テーマはどんな感じかを初めて試した。
するといきなり取り替える直前にバックアップするかどうかの画面が表示されて驚いた。今までにはない親切設計ではないか。htmlをコピーせずに気持ちばかり急いて失敗をやらかしてしまう人が減りそうだ。事前に注意を促された。有り難い。僕としてはスマホ/タブレットではどうせ駄目だろうとスキップしかけたけど、しけし表示が改めて追加されたからもしかして機能も変わったとバックアップのスイッチを押したらできたので、嬉しかった。
Bloggerはスマホ/タブレットでもバックアップ/復元が可能になったからhtml編集は取り込んだxmlファイルを手持ちのエディターアプリから行ってア…

Google2段階認証プロセスのアカウントのセキュリティーを高めるための確認手順と注意点

Googleアカウントのセキュリティーを高めるためにGoogle2段階認証プロセスを使用している。
初めは名前だけ聞いて意味が良く分からなかったし、アカウントのセキュリティーを高められてもログインに手間が増えて面倒臭いに過ぎないと避けていた。
しかしサイト広告をGoogleアドセンスで取り入れているし、アカウントが同じなので、誰かに乗っ取られると生活費を稼ぐという全ての苦労が水の泡と消え失せてしまう。金銭が絡むと危険性が高まるのも間違いない世の中のかぎり、Google2段階認証プロセスは有り難いわけだから是非とも活用するべきではないかと気付き出した。
実際に登録しながらはっきり分かったのはアカウントの遠隔操作に強い。誰かにパスワードを悪用されても大丈夫なのがGoogle2段階認証プロセスだった。つまりパスワードだけではアカウントにログインできないからインターネットでのセキュリティーは万全とも過言ではないわけだ。
テキスト メッセージ、音声通話、モバイルアプリを介してお使いの携帯電話にコードが送信されます。セキュリティ キーをお持ちの場合は、パソコンの USB ポートにセキュリティ キーを挿入することもできます。
Google 2 段階認証プロセス via Google
パスワードに加えて確認コードも必要とされる。メインのデバイスへSMS等で発行されてアカウントにログインする際に入力しなくてはならないんだ。毎回、確認コードは変わるから固定したパスワードのように前以て盗まれる可能性は著しく低い。
両方とも一辺にまさか解読されないとはかぎらないし、誰かに侵入される恐れが全くないわけではないにせよ、アカウントのセキュリティーが非常に高いのは間違いない。パスワードだけでもそもそも大丈夫なはずだったならば鬼に金棒ではないか。面倒臭いのも当然ながら敢えて取り入れる重要性というと頷かれるし、不安の忍び寄る影が薄まるばかりの日々こそ気持ち良い。
Google2段階認証プロセスは案外と便利だ
確認コードがメインのデバイスへSMS等で送られるけれどもサイトやアプリでアカウントにログインするとログアウトしなければ必要とされないので、パスワードも入力しないまま、手間は全くかからずに済んでしまうから何もしてないのと同じだろう。
デバイス毎に確認コードが発行されてそのようにデバイス毎にアカウントへのログインが許可…

BloggerブログのURLはパソコンとスマホで違うけれども検索エンジンには統一されていてサイト評価は分散しない

Bloggerを使ってからアクセスアップが大丈夫かと大きく不安視されたのがパソコンとスマホでのブログのURLが違っていた。
メインの「.com」のドメインも国別で日本ならば「.jp」に振り分けられたりしてURLが数多く生み出される。
パソコンのウェブバージョンかスマホのモバイルで限定するとURLの末尾に「?m=0」か「?m=1」が付けられるようになっている。
ブログのURLが幾つもあると検索エンジンでのサイト評価が上がり難くてアクセスアップに繋がらないと危ぶまれる。
リンクされたサイトからのページランクが重要なので、様々なURLでリンクされるとページランクが分散して勿体ないわけだ。
Googleが提供しているBloggerが検索エンジンに向いてないというのも不可解なので、色々と調べながら考えてみると本当のところは大丈夫みたいだ。
複数の URL からアクセスできるコンテンツ(または同等のコンテンツ)に対して正規 URL を定義することをおすすめします。
正規 URL を使用する via Search Console ヘルプ
Bloggerブログのソースコードを確認するとhead内でlinkタグのcanonicalが使われていて様々なURLのどんなんページでも「.com」のメインのドメインが正規URLとして検索エンジンには推挙されている。
なのでブログのサイト評価、取り分けページランクに基づくアクセスアップの利点が別々のURLによって分散してしまうことはない。
むしろしっかり統一されているから検索エンジンには向いているし、間違いないほどに良く出来ていると感心されてしまうという。
ブログとしてはパソコンとスマホで個別のURLが使われた場合にメインのドメインと同じように画面幅で振り分けられないところが気がかりになる、正規URLでほっとするほどに却って。
サイトの中身は同じだとすればデザインをどこまで揃えるか、または引き離すかがブロガーの特色だろう。
Bloggerの初期設定だとテンプレートもパソコンのウェブバージョンでしか表示されないガジェットが多くてスマホのモバイルは省略サイトみたいな印象を与える。
とはいえ、世の中はスマホでブログに来る人が増えているからパソコンと同じくらい充実させる必要があるはずだし、検索エンジンもモバイルファーストインデックスが導入されるかぎり、スマホでのコンテンツこそサイ…

サイトにGoogle+の記事を埋め込む

Google+のパソコン版が2015年11月17日に新しいバージョンに変更されてサイトへの記事の埋め込みコードは取得できなくなっているようだ。
しかし古いバージョンだとGoogle+ 投稿の埋め込みにあるような仕方で、実際に使用できることが確認された(2016年7月時点)。

Google+はパソコンのウェブで記事の右上のマークのメニューから記事の埋め込みコードを取得することができる。
スマホ/タブレットならばブラウザの設定をパソコン用に切り替えれると表示されて来る。画面幅が合わなくて大変だけれども記事のメニューをモバイルで見付けるにはそれしかない。
ただし初期設定で何もないみたいで、行ってみると記事の右上が空白でもタップしないとマークが出て来ない状態だから焦ったりもしたよ。
Tumblrもそうだけど、パソコンのウェブこそ色んなことができるようになっているので、スマホ/タブレットを多用する僕にはブラウザのパソコン用の設定は手放せないくらいとても役立っているんだ。
Google+の記事の埋め込みコードはhtmlだけではなくてJavascriptも付いているから訪問者のブラウザの状況によっては表示されないかも知れない。
やってみると直ぐに表示できなくて又焦ったし、厳しかった。もう駄目かと思った。
しかしながらGoogle+で取った埋め込みコードの記事のURLの一部が原因だったと判明したからサイトに何とか表示することができた。
ところで記事のサイズが大きめに固定されているようで、スマホで画面幅に合わせることができなかった。現状ではホームページやブログにGoogle+の記事の埋め込みコードを使用することは控えておきたいと思ってしまった。
<!-- Place this tag in your head or just before your close body tag. --> <script type="text/javascript" src="https://apis.google.com/js/plusone.js"></script>> <!-- Place this tag where you want the widget to render. --> <div class=&…

透き通った心の持ち主/筋ジストロフィーの患者の胸に残る言葉と生きる喜びの詩

九歳の頃、ハムスターを飼っていた。子供が欲しくてオスとメスを一緒にしていたら、期待通り、赤ちゃんが何匹も生まれてとても嬉しかった。
母親と病院へ出かけることになり、というのは入院している透き通った心の持ち主と面会するためだった、僕は小さなバッグに二枚のハムスターの赤ちゃんを入れて連れて行って見せてあげようとした。
透き通った心の持ち主は筋ジストロフィーの患者だった。日毎に筋肉が衰えながらついには全面的に身動きも儘ならず、死に至る他はないという重病を患っていた。
僕は病院へ行くといつも優しい雰囲気が溢れていると驚かされていた。家庭や学校や地元の様々な場所とも全く異なり、澄んだ光が静かに柔らかく風に溶け込んだように広がっているという印象を持った。そして関係者は看護師しか会ってないはずだけれども全員が優しい雰囲気に包まれているのではないかと考えていた。透き通った心の持ち主はだから重病でも幸せに暮らすことができるに違いない。せめてならば自分への慰めにしたかったのかも知れないにせよ、会いながら親しく接するほどに明らかに願わずにはいられなかった。
透き通った心の持ち主が寝ているベッドの脇に台があり、そこに二匹のハムスターの赤ちゃんを置いた。二匹ともくねくね動いている感じで、本当にまだ歩くことも難しいくらいだった。僕は皆で一緒に遊ぶことができた嬉しさと透き通った心の持ち主に、予定通り、ハムスターの赤ちゃんを二匹だけでも見せてあげられた満足感とで言葉も詰まるような寛ぎを受け取っていた。
すると母親に顔を上げて透き通った心の持ち主が僕のことを「可愛いね」という声が聞こえた。思った、直ぐに可愛いのはハムスターの赤ちゃんの方だと僕は嬉しくも。そして何で僕のことが可愛いなんて聞かせたのか、どうして口に出されたのか、透き通った心の主のことが疑問として不思議な謎めきを伴いながら偉く浮かび上がった。
ハムスターの赤ちゃんを差し置いてまで可愛いとされた僕とは何なのか。透き通った心の持ち主はなぜ僕のことをハムスターの赤ちゃんよりも選んで口に出したのか。非常に複雑な知恵が求められているようで、余りに難しくて考え切るどころか手を付けさえもしなかったんだ。しかし胸に残る言葉が得られた。
三十年以上が経過した。僕は永遠の詩人にもなった。改めて考えている。透き通った心の持ち主は二匹のハムスターの赤ちゃんを連れて行ったとい…

気が付くに悲しみの晴れるまで

イメージ
Tumblrは文章の投稿で画像を挿入することができないのか、外部サイトから引っ張って来るしかないのかと調べていたらアップロードの方法が分かった。

スマホのアプリでは駄目なんだけれどもウェブだと大丈夫なんだ。ウェブもスマホだとアップロードのためのツールが出て来ないので、ブラウザでパソコンの表示に切り替えなくてはならないにせよ、文章の投稿で画像が挿入できるとすると記事のデザインの幅もより一層と広がるわけだ。
因みに画像以外の音声や動画などはアップロードできないので、個別で投稿でやるしかない。

Tumblrはウェブで色んなことができるとするとスマホのアプリはむしろ簡素な投稿に特化している感じだからスピーディーに使うには良いけれどもウェブも必要に応じて使うべきだろう。色んなことができればブログとしては本当に面白いと思う。
ただしだけれども文章の投稿での画像のアップロードは必ずしも高画質で出力されなくて画像の大きさが制限されるようだ。Tumblrによって×540px程度に縮小化されるので(2015年12月時点)、それよりも大きいとアップロードしても画質が下がってしまうことは避けられないだろう。
僕はいつも写真は×1836px以上で撮影しているし、スマホのXperia Z3のカメラだ、辛いとしかいえない。画像の専用の投稿だと画像が大きくても高画質で出力されるので、文章の投稿での画像のアップロードとは使い分けが求められるところだ。

mineoの複数回線でデータ制限を6GBへ

今月は残り一週間で、スマホの5GBのデータ制限を越えようとしている。動画は大して観てないにも拘わらず、一ヶ月を持ち堪えられなくなってしまった。mineoの初月の契約が月末で、5GBを、丸々、繰り越すような形で半年くらい経っていたわけなんだけれども少しずつ減って今月からはそうした余剰分も底を突きかけていた。やはり6GBはないと厳しいかも知れない。元々、そのくらい使っていたので、どうなのかと様子を見ながら使わざるを得なかった。
データチャージは割高なので、毎月、5GBを越えて使うようでは契約そのものを考え直さなくてはならない
僕のインターネットの状況だと本当に家で無制限でやれるのが良いとはいえ、有線でも無線でも数千円はかかってしまう。本当に動画を観捲るわけでもないからそこまでしなくても賄えるとすると6GBの契約を如何にして調達するかだ。
mineoは5GBの契約までしかない。手持ちがauの機種だから選択肢は少ないというか、他にはちょっと考え難い。高速通信で多めに使えるのはmineoだし、mineoのままで行きたいと思う。一ヶ月に6GBを求めれば複数回線でSIMカードを増やすしかない。五十円引きになるらしい、回線毎に。二回線を持つとトータルで、百円、安くなるわけで、それを踏まえた上で、今までの電話付きのものを3GBに減らして新たにデータ通信のみで3GBのものを追加して持つようにしたいと決めた。家ではタブレットばかり使っているので、スマホと二枚でやるのは幸い容易かった。感じとしては前者が4GBで、後者が2GBで良いと思ったもののそうしたプランがmineoになくてだったら足りない分のデータは移せるので、5GBと1GBに振り分けたくなるわけだけれどもmineoの料金表を見ると、七百円、上がる(2015年11月時点)。複数回線の割り引きを含めてだけれども3GBと3GBにすると百円程しか上がらずに済む。初期費用で三千円以上がかかるにせよ、百円くらいで1GBを増加できるならば非常に助かる。
タブレットがSIMカードに対応してないからルーターも欲しくなるんだ。二三万円はかかる。しかし二三万円とすると手持ちのパソコンが古くなって来ているので、スティックPC(マウスコンピューター)も欲しい。TVにHDMI端子で接続して使えるので、安くて非常に便利だと思う。もちろん性能は申し分なくて調べながら手持…