スキップしてメイン コンテンツに移動

投稿

ラベル(治療)が付いた投稿を表示しています

手の親指が痛くなるドケルバン病の要因とチェックと治療法

イメージ
スマホの普及で手の親指が痛くなるドケルバン病(狭窄性腱鞘炎)の患者が増えているらしい。いつも片手で持って操作している人は注意しなくては行けない。Smartphone with one hand by JESHOOTS [CC0], via Pixabay僕は落として壊したくないとか疲れるなんて理由からスマホは基本的に両手でしか使わなくて机があると直ぐに置いて操作するのは人指しなので、完全に大丈夫だと思う。しかしスマホにかぎらず、手の親指を酷使する生活はスポーツでも多いらしくてドケルバン病にかかり易いから総じて休ませるのが肝心なんだ。調べるとそれ以外にもドケルバン病にかかる場合があるようだからもうちょっと詳しく知っておきたいと思う。ドケルバン病を引き起こす要因片手スマホなどの親指の酷使女性ホルモンの分泌量の変化血管や関節の障害による併発生活上、スマホやスポーツなどの手の親指を酷使して腱鞘に…

ドライアイのための自己診断の簡易テストと予防・回復・治療に役立つ目の体操

イメージ
ドライアイとは涙の量が減るのが原因で、目が乾燥して痛みや異物感を覚えたり、酷く疲れ易くなったり、表面に傷ができて視野が霞んだり、眩しかったり、様々な症状を引き起こす目の病気なんだ。医学上は「ドライアイは、様々な要因により涙液層の安定性が低下する疾患であり、眼不快感や視機能異常を生じ、眼表面の障害を伴うことがある」(ドライアイ研究会)と定義されている。日常生活で何れの症状も比較的に軽いかも知れないし、簡単に耐えられると放っておかれる場合も少なくないとはいえ、全身で風邪は万病の元といわれるように酷過ぎれば眼精疲労から網膜剥離や緑内障を引き起こして治し切れずに失明するみたいに考えると必ずしも長引かせて構わない目の病気がドライアイではない。日本の国内ではおよそ八百万から二千二百万人程度の患者数が見積もられていて、そのうち、実際に病院に通っているのは二百万人くらいといわれる。非常に少ないし、やはり…

血液と深く関わる腎臓は自然治癒力を維持するためのとても大きな役割を果たす

NHKスペシャルの宣伝で腎臓と長寿の取り合わせを聞いて本当ならば知らなかったし、寝耳に水の衝撃的な驚きに他ならず、健康への新たな発見が得られそうだと心から観てみずにはいられなくなってしまったんだ。午後九時からの放送で、普段ならば風呂に入る時間帯に重なるかも知れないし、少しも観逃したくないと午後六時半くらいから風呂に入って用意万端に整えながらテレビの前で待ち構えていた。放送されたのが“腎臓”が長寿を決めるだった。相当に面白かったし、僕にとっては興味と関心をいつになく掻き立てられる充実し捲った内容だったと振り返られる。腎臓の自然治癒力を維持する健康と長生きへの決して無視できないという病気に対してとても大きな役割を果たすほどの血管の状態と深く関わる特有の機能を初めて知った。すなわち人体で血液の状態を管理する臓器が腎臓だったんだ健康を考えると如何にして良い血を作り出すかが極めて重要な日々の課題と…

村治佳織が舌癌も乗り越えたらしくて安心した

久々にKaori Murajiを観に行ったらヘッダーにInstagramのリンクがあったので、ついにというか、ソーシャルメディアも公式にスタートしていたと気付いた。 村治 佳織 Kaori Murajiさん(@kaorimurajiofficial)がシェアした投稿 - 12月 22, 2016 at 12:32午前 PST 村治佳織は舌癌でどうなるかと心配されたけれども治療から順調に回復しているようだ。その間に結婚もしたし、生活も相当に変わったのではないか。Instagramで写真から日常の風景が色々と分かって面白いと思う。本当に元気そうで、何よりの幸せだろう。ホームページはいつもさほど更新されてなかったので、意外なくらい写真が多くて戸惑うけれどもInstagramは見ていて微笑ましいかぎりだ。癌は部分的でもかかれば再発する危険性があるし、または他のところに転移するかも知れないから用心しな…