スキップしてメイン コンテンツに移動

些細な日常

村治佳織が舌癌も乗り越えたらしくて安心した

久々にKaori Murajiを観に行ったらヘッダーにInstagramのリンクがあったので、ついにというか、ソーシャルメディアも公式にスタートしていたと気付いた。

村治佳織の舌癌の闘病と無縁な様子を見た

村治佳織は舌癌でどうなるかと心配されたけれども治療から順調に回復しているようだ。その間に結婚もしたし、生活も相当に変わったのではないか。

Instagramで写真から日常の風景が色々と分かるのは面白い

本当に元気そうで、何よりの幸せだろう。ホームページはいつもさほど更新されてなかったので、意外なくらい写真が多くて戸惑うけれどもInstagramは見ていて微笑ましいかぎりだ。

癌は部分的でもかかれば再発する危険性があるし、または他のところに転移するかも知れないから用心しながら過ごすべきだろう。

三十代後半からCDやDVDを買い捲ってテレビや雑誌でもチェックするようになって少年期のアイドル並みに嵌まったかも知れない。

素晴らしい音楽家だし、村治佳織はギタリストとして本当に良いと思うので、音感に優れていて気持ちが美しく表現できるせいではないか、さらに頑張って行って欲しい。

追記:舌癌の手術の後遺症で喋れなくなる場合もあるけど、【ブルガリ アウローラ アワード2019】ギタリスト村治佳織さん×写真家操上和美さんを観るかぎり、以前と変わらず、普通に喋ることができていて幸いだ。

コメント

最近の投稿

日付: 

Geminiのバージョン1.0の事実認識の実力の確認

イメージ

些細な日常の人気記事

スノーボードのジャンプ中のグラブには幾つもの種類がある

イメージ

スノーボードでジャンプして板を掴む動作をグラブ、またはグラブトリック(掴み技)としてエアー(空中)に組み込まれる。幾つもの種類があって空中での姿勢を安定させたり、ハーフパイプやスロープスタイルやビッグエアーなどの演技を競う試合では得点を左右する要因にもなっている。覚えておくと観る...

伊良部秀輝が自殺した原因はミッドライフクライシスによる鬱と飲酒だと考える

イメージ

プロ野球選手の 伊良部秀輝 が自殺したと知ってショックを受けたことがあった。もう十年以上前になる。2011年の夏、享年四十二と早過ぎたのに加えて大好きな投手の一人だったので、とても残念に感じた。 目次 伊良部秀輝が大好きだった記憶 負けても自分のスタイルを貫き通した 野球への...

宜保愛子は本物の霊能力者だと考えられる三つの真実

イメージ

昭和から平成にかけてテレビや雑誌で何度も大きく取り上げられて物凄く活躍した霊能力者の 宜保愛子 がいた。何気なく昔のテレビ番組を観ていたら霊視は嘘だったと思えない内容で、本当にびっくりした。昔、そんなに引き付けられて観ていたわけではないし、改めて霊能力が本当かどうかを確かめようと...

三浦春馬と芦名星と竹内結子の自殺は陰謀なのか

イメージ

2020年に人気俳優の三浦春馬と芦名星と竹内結子が七月から九月というたった三ヵ月の間に相次いで自殺した。人気俳優というだけで、三人も自殺が続くことは珍しい。しかも死に方に共通点が多くて本当は他殺ではないかという陰謀論が未だに絶えない。 三浦春馬と芦名星と竹内結子の死亡状況 ...