スキップしてメイン コンテンツに移動
ラベル(平均巡回数)が付いた投稿を表示しています すべて表示

独自ドメインは検索結果での表示回数とクローラーの平均巡回数を増やす

イメージ

検索エンジンから好かれてブログのアクセスが大きく伸びると嬉しかったはずの 独自ドメインへの移転 は三ヵ月が過ぎても無料ブログの頃と殆ど変わらない。 日々、更新して記事を増やしているにも拘わらず、訪問者がさほど増えないのだから ドメインパワーのSEO効果 もないに等しいといわざるを得ない。 検索結果での表示回数は順調に増えている 検索パフォーマンス via Search Console ただしGoogle検索での状況は改善している。一日の表示回数が二千回に迫っていて千九百回を越え始めたのが有り難い。無料ブログから独自ドメインへ移転して三ヵ月を過ぎてからかつてなかった状況が生まれている。 以前、七百件以上の記事を公開していても無料ブログの頃の表示回数は千五百回前後で先へ進み難かったんだ。 独自ドメインへ移転して三ヵ月で記事をさらに増やしたからGoogleで表示回数が幾らか増えるのは当たり前かも知れないけど、もう…

ブログの内部リンクをクローラーが数多く辿ったら検索エンジンからの訪問者が増えた

イメージ

昨日、ブログのアクセスが一日二百人を越えた。順調に成長していると 数週間振りの喜び を味わっている。たぶん ラベルページへの検索エンジンのクロールを容認した のが最大の要因だろう。リンクが知られて ページランク がラベルページから記事ページへ流れ始めたとするとGoogle検索に好かれるのは正しく尤もではないか。検索エンジンから記事ページに訪問者が増えているからページランクこそ強力な力を発揮しているに違いない。 平均ページの滞在時間 も記事ページの下段に 人気の投稿の表示を増やして からしっかり延びて一分を越え続けているし、 記事名の下に著者名を付けた のも 著者のオーソリティー に好影響を与えながら何れも検索エンジンでのサイト評価を上げていると思う。 クロールの統計情報 via Search Console Search Consoleで クローラーの平均巡回数 が激増している。ラベルページのクローラーの拒否を止めたのが切…

ブログに人気の投稿の表示を増やして訪問者と検索エンジンを一挙に引き付けるべきだ

イメージ

TumblrはAMPが実装されてGoogle検索に有利なブログへと生まれ変わった

イメージ

サイトが Google 検索にキャッシュされて検索結果からモバイルのスマホで速やかに表示される機能があってAMP(Accelerated Mobile Pages/加速されたモバイルページ)という。非常に便利で、しかもGoogle検索でのサイト評価を上げる要因に含まれているためにアクセスアップに繋がるのは間違い。世の中にAMPを実装したサイト(作成: AMPプロジェクト )が続々と増えていて日本の無料サービスでも Ameba や Seesaa で使われているのを目にしていた。 気付くと七月の半ばから Tumblr にも実装されていたらしくてとても嬉しく感じた。記事ページだけみたいだけど、URLの末尾に「/amp」を付ければGoogle検索からのリンクでなくともブラウザで直ぐに確認できるんだ。 デザインはどうか。スマホだけのAMPによる表示で、左右の余白が広くて小さめの文字サイズの一列二十文字なのが、若干、見辛い…

Google検索で表示回数が上がって掲載順位が下がったサイトのクリック数は少しずつ伸びて行くように感じる

イメージ

ブログの検索エンジンでのサイト評価が下がっているのか、アクセスがちょっと前の水準まで落ちて停滞しているんだ。一日百人が又厳しいし、成長が止まるのはやる気がなくなる。 先週辺りの何もかもが糠喜びに過ぎなかったようだ。というか、 好調だったYahoo!検索からのアクセス が完全に落ちながら元に戻ってGoogle検索だけが頼りみたいな印象も再び濃厚だ。 何が良くなかったのか。ブログのヘッダーにラベルのリンクを四つ増やしただけでサイト評価にさほど大きな影響が出るとは思わないから最初から偶々の上昇だった可能性も否定できない。 すれば世の中で一時的に盛り上がったキーワードに引っかって検索エンジンからアクセスを突発的に多く稼いだんだろう。 Google検索での状況は先月よりは良いけれども相当に揺れ動いていて クローラーの平均巡回数 は八十回を越えて期待感は強まっているものの表示回数と掲載順位の開きが不吉に増しているん…

クロールバジェットを節約するためにサイトの表示速度を速めよう

イメージ

些細な日常の記事を Tumblr からBloggerに百件くらい載せ直した。二ヶ月近くかかっているけれども不思議なのは記事が減ってさらに外部サイトからのリンクも併せて付け直しているためにページランクも下がるはずのTumblrのGoogle検索での状況をチェックするとアクセスが殆ど減ってない。検索結果への表示回数や掲載順位はむしろ上がっているので、他の要因が関与しているのではないかと考えたくなって来てしまった。 メインのブログとして移転する切欠になった自分のサイト広告が表示されないという状態が依然として続いているTumblrなので、それによってページのダウンロード時間が早まってすなわちサイトの表示速度が上がっているために訪問者と同じように検索エンジンのクローラーもコンテンツを巡回し易くてサイト評価に多めに繋がっている可能性がありそうなんだ。 Google検索からアクセスを望むならば クローラーの平均…

ブログを開設しても三ヵ月くらいは伸び難いのがアクセスらしい

イメージ

Tumblr からBloggerにメインのブログ、些細な日常を移転してもうそろそろ一ヵ月に差しかかっている。アクセスはというと一日二三人がやっとの状態で、成長する気配が全く見えないし、まさか 頭髪の悩み と被るほどに手立ては余りにも遠い。相変わらず、 閑古鳥も鳴き続けている わけだ。 個人的に恐ろしいのは前サイトと同じになるのではないか。アクセスが一日五人をコンスタントに越えるのに一年以上が費やされたブログだった。色々、考えながら掴んだ新しい方法を全て取り入れながら再出発しているので、もっと早くアクセスは伸びて欲しいし、さもないと心が折れてしまい兼ねないだろう。 失敗を繰り返してばかりの挫折続きの人生は厳しい、いうまでもなく。本当に勘弁して貰いたい、神に祈るべき言葉は他には何もないと思う。 検索アナリティクス via Search Console アクセスアップの本命はGoogle検索で、ブログの記事が検…

ブログを開設して二週間のアクセスは酷いばかりで

イメージ

検索エンジンに引っかからない。一日の表示回数が十回以下で、一人、来るか来ないかでしかないので、何というべきか。擦っている感じなんだ。 調べてみると数ヵ月くらい要するらしい、検索エンジンからのアクセスがそれなりに伸びて来るのは。 Search Console の クローラーの平均巡回数が何よりも大事みたい で、七十回以上になるように外部サイトからリンクを幾つも貼りながら記事を増やして待つだけなんだ。 誰も来ないに等しくて酷いばかりの二週間を甘んじて過ごさざるを得ない 個人的に気がかりなのはBloggerでやっていて本当に大丈夫か。十数年のサイト運営で最も良いと思うし、ブログの構成も考え通りに略重なるから特に問題はなさそうだ。 疑問なのはBloggerのブログがなぜ最も良いのか。ブログのアーカイブがガジェットで出せるのが大きそうだ。つまり記事への内部リンクがトップページから確保できる。クローラーがブログ全体…

サイトへのクローラーの平均巡回数が増えるに連れてGoogle検索でのサイト評価も高まらずにはいなかった

イメージ

些細な日常のGoogle検索での調子が上がったと明らかに分かるようになって本当に 表示回数が百回以上でクリック数が十回以上 という日が幾日も連続して見られ出しているんだ。アクセスも一日に二十人という今月の目標をきっちり越えて来て アクセスの伸び率も上がれば 期待される二十五人まで窺われるほどに良くなっている。 さらに検索結果を安定化させられないかとアクセスアップの情報収集に勤しんでいるとGoogle検索のサイトへのクローラーの平均巡回数が検索エンジンに掲載されるためのサイト評価に影響力を相当に持っているらしいと気付いた。 目安として、クロウラーが平均60~80回/日程巡回するようになると、SEO効果が現れてくる。 SEO内部対策で行うべき20の事 via バズ部 Search Consoleで確認すると些細な日常は、今丁度、六十回を越え出しているところなので、この辺りからGoogle検索からのアクセスが…