スキップしてメイン コンテンツに移動

ブログを開設しても三ヵ月くらいは伸び難いのがアクセスらしい

TumblrからBloggerにメインのブログ、些細な日常を移転してもうそろそろ一ヵ月に差しかかっている。アクセスはというと一日二三人がやっとの状態で、成長する気配が全く見えないし、まさか頭髪の悩みと被るほどに手立ては余りにも遠い。相変わらず、閑古鳥も鳴き続けているわけだ。


個人的に恐ろしいのは前サイトと同じになるのではないか。アクセスが一日五人をコンスタントに越えるのに一年以上が費やされたブログだった。色々、考えながら掴んだ新しい方法を全て取り入れながら再出発しているので、もっと早くアクセスは伸びて欲しいし、さもないと心が折れてしまい兼ねないだろう。


失敗を繰り返してばかりの挫折続きの人生は厳しい、いうまでもなく。本当に勘弁して貰いたい、神に祈るべき言葉は他には何もないと思う。


検索アナリティクス

アクセスアップの本命はGoogle検索で、ブログの記事が検索エンジンに殆ど引っかからない状態が堪らないわけだけど――タイトルにキーワードを入れながら文字数も多めに記事を更新すればチャンスは広がるはではないか――とにかく調べてみると一般的にはサイト評価が上がるのに三ヵ月くらい必要らしくて静かにも黙って待つしかないと考えざるを得ない。


最も大きいのはクローラーの平均順回数で、最低限、七十回以上は確保しないと不味いかも知れなくてサイトにクローラーを頻繁に呼び込むために他の所有サイトやランキング/検索エンジンへの登録から被リンクを増やさくては行けないのは分かっている。


案外なのはブログを開設して直ぐだと時間がかかってSearch Consoleのクロールの統計情報もそうだけれども三ヵ月の区切りでサイト評価に組み込まれるかも知れななかった。Googleによって。


三ヵ月が過ぎるまではデータの残りの期間が空白のままだからクローラーの平均順回数としても実際よりは低く見積もられてしまうわけだ。


サイトの被リンクは自作自演で増やし捲るとペナルティーを食らう恐れも出て来るからクロールの統計情報の初期の穴埋めを狙って今直ぐにと極端に考えるべきではないし、堪え忍びながらブログの楽しさからせめて気持ち良く続けて行くしかないのではないか、三ヵ月くらいはGoogle検索から得られるはずのアクセスアップが待ち望まれるかぎりになってしまっても致し方がないと思う。


ブログに人が来ない原因は他にもあるかも知れないし、検索エンジンへの対策も失敗している可能性は全くは捨て切れない中でで、不安は募るばかりにせもせよ、基本的には記事が大事なので、良質に仕上げて行かなくては希望も芽生えないし、アクセスに最善なのはやはり夢見て努力するだけだろう。

コメント

些細な日常の人気の投稿

PlayストアでAndroidアプリのダウンロードが非常に遅い場合の打開策

Imgurで画像URLと埋め込みコードを取得する方法

ジョナサン・モフェットのドラムの8ビートの切れ味の鋭いグルーヴ