スキップしてメイン コンテンツに移動

エッセイ風の日記ブログ

ラベル(日本語)が付いた投稿を表示しています すべて表示

オスカー・ワイルドの星の子の日本語訳|アイルランドの小説

イメージ

十九世紀のアイルランドの作家、詩人で小説家で劇作家の オスカー・ワイルド の小説の 星の子 (1891)の日本語訳を行った。一つの文学作品として人間の洞察力に富んだ優れた内容を持つだけではなく、表現も意義深いから外国語の英語の聞き取りと読み取りの教材としても最適だと感じる。 ...

ヘンリー・ローソンの家畜追いの妻の日本語訳|オーストラリアの小説

イメージ

十九から二十世紀のオーストラリアの作家、詩人で小説家の ヘンリー・ローソン の小説の 家畜追いの妻 (1892)の日本語訳を行った。一つの文学作品として人間の洞察力に富んだ優れた内容を持つだけではなく、表現も意義深いから外国語の英語の聞き取りと読み取りの教材としても最適だと感じ...

ナサニエル・ホーソーンの若いグッドマン・ブラウンの日本語訳|アメリカの小説

イメージ

十九世紀のアメリカの作家、小説家の ナサニエル・ホーソーン の小説の 若いグッドマン・ブラウン (1835)の日本語訳を行った。一つの文学作品として人間の洞察力に富んだ優れた内容を持つだけではなく、表現も意義深いから外国語の英語の聞き取りと読み取りの教材としても最適だと感じる。...

O・ヘンリーの最後の葉っぱの日本語訳|アメリカの小説

イメージ

十九から二十世紀のアメリカの作家、小説家の O・ヘンリー の小説の 最後の葉っぱ (1907)の日本語訳を行った。一つの文学作品として人間の洞察力に富んだ優れた内容を持つだけではなく、表現も意義深いから外国語の英語の聞き取りと読み取りの教材としても最適だと感じる。 作品の...

エドガー・アラン・ポーの黒猫の日本語訳|アメリカの小説

イメージ

十九世紀のアメリカの作家、詩人で小説家の エドガー・アラン・ポー の小説の 黒猫 (1843)の日本語訳を行った。一つの文学作品として人間の洞察力に富んだ優れた内容を持つだけではなく、表現も意義深いから外国語の英語の聞き取りと読み取りの教材としても最適だと感じる。 作品の...

ミスターラグビー/平尾誠二の日本のスポーツの未来へのメッセージ

イメージ

平尾誠二 は日本のラグビー界を第一線で牽引して来た。高校時代に伏見工業高校から全国大会で優勝を果たすと大学時代には同志社大学から大学選手権の三連覇を果たす。そして社会人の神戸製鉄に入ると日本選手権の七連覇を果たしたり、二十代の全盛期は優勝三昧の現役生活を送っていたに等しい。日本代...

人を叱るときの4つの心得/山中伸弥の悩みへの平尾誠二の励まし

イメージ

山中伸弥 (科学者)は 平尾誠二 (ラグビー選手)と友達だった。昔から憧れを抱いていて神戸製鉄のチームで華麗なプレイと屈強なリーダーシップが光ったために大学時代は自分でも近付こうと部活動でラグビーをやっていたけれども2010年に京都大学のiPS細胞研究所の所長に就任してから雑誌の...