ラベル(勉強)が付いた投稿を表示しています すべて表示

ラドヤード・キップリングの象の子供の原文と注解

イメージ

イギリスの英語の小説、 ラドヤード・キップリングの 象の子供 を日本語に翻訳 しながら分からない単語や熟語を調べたので、英語の学習用に原文に沿って段落毎に掲載する。 取り上げる言葉の語彙力としてはおよそ日本の高校を卒業した水準以上、すなわち英検二級かTOEIC730点くらいを越えるものを想定することにする。 なので高校生、中学生、小学生にとっては取り上げられずに分からない単語や熟語も増えるかも知れない。 ラドヤード・キップリングの 象の子供 で学習される英語の難易度 総合的に捉えて五点評価を行うならば二点(★★☆☆☆)と比較的に易しく感じる。 生き生きと鮮やかな展開 可笑しみが滲み出る表現 原文で読むのは日本人の多くには大変ではないだろうから初級から中級者向けといえる。 ラドヤード・キップリングの 象の子供 の英語の原文と注解の和訳 Just So Stories from Gar…

ラドヤード・キップリングの豹はどのように斑点を得たかの原文と注解

イメージ

イギリスの英語の小説、 ラドヤード・キップリングの 豹はどのように斑点を得たか を日本語に翻訳 しながら分からない単語や熟語を調べたので、英語の学習用に原文に沿って段落毎に掲載する。 取り上げる言葉の語彙力としてはおよそ日本の高校を卒業した水準以上、すなわち英検二級かTOEIC730点くらいを越えるものを想定することにする。 なので高校生、中学生、小学生にとっては取り上げられずに分からない単語や熟語も増えるかも知れない。 ラドヤード・キップリングの 豹はどのように斑点を得たか で学習される英語の難易度 総合的に捉えて五点評価を行うならば二点(★★☆☆☆)と比較的に易しく感じる。 生き生きと鮮やかな展開 可笑しみが滲み出る表現 原文で読むのは日本人の多くには大変ではないだろうから初級から中級者向けといえる。 ラドヤード・キップリングの 豹はどのように斑点を得たか の英語の原文と注解…

ラドヤード・キップリングの犀はどのように皮を得たかの原文と注解

イメージ

イギリスの英語の小説、 ラドヤード・キップリングの 犀はどのように皮を得たか を日本語に翻訳 しながら分からない単語や熟語を調べたので、英語の学習用に原文に沿って段落毎に掲載する。 取り上げる言葉の語彙力としてはおよそ日本の高校を卒業した水準以上、すなわち英検二級かTOEIC730点くらいを越えるものを想定することにする。 なので高校生、中学生、小学生にとっては取り上げられずに分からない単語や熟語も増えるかも知れない。 ラドヤード・キップリングの 犀はどのように皮を得たか で学習される英語の難易度 総合的に捉えて五点評価を行うならば二点(★★☆☆☆)と比較的に易しく感じる。 生き生きと鮮やかな展開 可笑しみが滲み出る表現 原文で読むのは日本人の多くには大変ではないだろうから初級から中級者向けといえる。 ラドヤード・キップリングの 犀はどのように皮を得たか の英語の原文と注解の和訳 …

キップリングの駱駝はどのように瘤を得たかの原文と注解

イメージ

イギリスの英語の小説、 ラドヤード・キップリングの 駱駝はどのように瘤を得たか を日本語に翻訳 しながら分からない単語や熟語を調べたので、英語の学習用に原文に沿って段落毎に掲載する。 取り上げる言葉の語彙力としてはおよそ日本の高校を卒業した水準以上、すなわち英検二級かTOEIC730点くらいを越えるものを想定することにする。 なので高校生、中学生、小学生にとっては取り上げられずに分からない単語や熟語も増えるかも知れない。 ラドヤード・キップリングの 駱駝はどのように瘤を得たか で学習される英語の難易度 総合的に捉えて五点評価を行うならば二点(★★☆☆☆)と比較的に易しく感じる。 生き生きと鮮やかな展開 可笑しみが滲み出る表現 原文で読むのは日本人の多くには大変ではないだろうから初級から中級者向けといえる。 ラドヤード・キップリングの 駱駝はどのように瘤を得たか の英語の原文と注解…

ラドヤード・キップリングの鯨はどのように喉を得たかの原文と注解

イメージ

イギリスの英語の小説、 ラドヤード・キップリングの 鯨はどのように喉を得たか を日本語に翻訳 しながら分からない単語や熟語を調べたので、英語の学習用に原文に沿って段落毎に掲載する。 取り上げる言葉の語彙力としてはおよそ日本の高校を卒業した水準以上、すなわち英検二級かTOEIC730点くらいを越えるものを想定することにする。 なので高校生、中学生、小学生にとっては取り上げられずに分からない単語や熟語も増えるかも知れない。 ラドヤード・キップリングの 鯨はどのように喉を得たか で学習される英語の難易度 総合的に捉えて五点評価を行うならば二点(★★☆☆☆)と比較的に易しく感じる。 生き生きと鮮やかな展開 可笑しみが滲み出る表現 原文で読むのは日本人の多くには大変ではないだろうから初級から中級者向けといえる。 ラドヤード・キップリングの 鯨はどのように喉を得たか の英語の原文と注解の和訳 …

ラドヤード・キップリングのタブーのお話の原文と注解

イメージ

イギリスの英語の小説、 ラドヤード・キップリングの タブーのお話 を日本語に翻訳 しながら分からない単語や熟語を調べたので、英語の学習用に原文に沿って段落毎に掲載する。 取り上げる言葉の語彙力としてはおよそ日本の高校を卒業した水準以上、すなわち英検二級かTOEIC730点くらいを越えるものを想定することにする。 なので高校生、中学生、小学生にとっては取り上げられずに分からない単語や熟語も増えるかも知れない。 ラドヤード・キップリングの タブーのお話 で学習される英語の難易度 総合的に捉えて五点評価を行うならば二点(★★☆☆☆)と比較的に易しく感じる。 生き生きと鮮やかな展開 可笑しみが滲み出る表現 原文で読むのは日本人の多くには大変ではないだろうから初級から中級者向けといえる。 ラドヤード・キップリングの タブーのお話 の英語の原文と注解の和訳 Just So Storie…

ラドヤード・キップリングのタブーのお話の日本語訳

イメージ

イギリスの作家、小説家で詩人の ラドヤード・キップリング の童話集 その通り物語 (1902)の収録作品の タブーのお話 の日本語訳を行った。 ラドヤード・キップリングの タブーのお話 の英語の出典 The Tabu Tale by Rudyard Kipling/ラドヤード・キップリングの タブーのお話 原文: Wikisource ( 作品集 ) 朗読: LibriVox ( ティム・バルクレイ ) 両方とも パブリックドメイン (著作権なし)だから無料で自由に使って構わない。 関連ページ ラドヤード・キップリングのタブーのお話の原文と注解 ラドヤード・キップリングの タブーのお話 の日本語の訳文 A Girl Doing a Shushing Finger Gesture by Franck Denis / CC0

ラドヤード・キップリングのその通り物語の日本語訳

イメージ

十九から二十世紀のイギリスの作家、小説家で詩人の ラドヤード・キップリング の童話集の その通り物語 (1902)の日本語訳を行った。子供向けの小説、児童文学だけれども分かり易くて機知に溢れた内容だから大人が読んでも面白いし、比較的に平易な言葉遣いなのは外国語の英語の特に初学者の教材に相応しい。 ラドヤード・キップリングの その通り物語 の英語の出典 Rudyard Kipling by Elliott & Fry / Public domain Just So Stories by Rudyard Kipling/ラドヤード・キップリングの その通り物語 原文: Wikisource ( 作品集 ) 朗読: LibriVox ( ティム・バルクレイ ) 両方とも パブリックドメイン (著作権なし)だから無料で自由に使って構わない。 ラドヤード・キップリングの その通り物語tal/cite…

ラドヤード・キップリングの踏み付けた蝶の原文と注解

イメージ

イギリスの英語の小説、 ラドヤード・キップリングの 踏み付けた蝶 を日本語に翻訳 しながら分からない単語や熟語を調べたので、英語の学習用に原文に沿って段落毎に掲載する。 取り上げる言葉の語彙力としてはおよそ日本の高校を卒業した水準以上、すなわち英検二級かTOEIC730点くらいを越えるものを想定することにする。 なので高校生、中学生、小学生にとっては取り上げられずに分からない単語や熟語も増えるかも知れない。 ラドヤード・キップリングの 踏み付けた蝶 で学習される英語の難易度 総合的に捉えて五点評価を行うならば二点(★★☆☆☆)と比較的に易しく感じる。 生き生きと鮮やかな展開 可笑しみが滲み出る表現 原文で読むのは日本人の多くには大変ではないだろうから初級から中級者向けといえる。 ラドヤード・キップリングの 踏み付けた蝶 の英語の原文と注解の和訳 Just So Stories fr…

ラドヤード・キップリングの踏み付けた蝶の日本語訳

イメージ

イギリスの作家、小説家で詩人の ラドヤード・キップリング の童話集 その通り物語 (1902)の収録作品の 踏み付けた蝶 の日本語訳を行った。 ラドヤード・キップリングの 踏み付けた蝶 の英語の出典 The Butterfly that Stamped by Rudyard Kipling/ラドヤード・キップリングの 踏み付けた蝶 原文: Wikisource ( 作品集 ) 朗読: LibriVox ( ティム・バルクレイ ) ※一部に誤字があってSabie→Sableが正しいようだ。 両方とも パブリックドメイン (著作権なし)だから無料で自由に使って構わない。 関連ページ ラドヤード・キップリングの踏み付けた蝶の原文と注解 ラドヤード・キップリングの 踏み付けた蝶 の日本語の訳文 Illustration to The Butterfly That Stamped from Garden City, N…

ラドヤード・キップリングの独りで歩いた猫の原文と注解

イメージ

イギリスの英語の小説、 ラドヤード・キップリングの 独りで歩いた猫 を日本語に翻訳 しながら分からない単語や熟語を調べたので、英語の学習用に原文に沿って段落毎に掲載する。 取り上げる言葉の語彙力としてはおよそ日本の高校を卒業した水準以上、すなわち英検二級かTOEIC730点くらいを越えるものを想定することにする。 なので高校生、中学生、小学生にとっては取り上げられずに分からない単語や熟語も増えるかも知れない。 ラドヤード・キップリングの 独りで歩いた猫 で学習される英語の難易度 総合的に捉えて五点評価を行うならば二点(★★☆☆☆)と比較的に易しく感じる。 生き生きと鮮やかな展開 可笑しみが滲み出る表現 原文で読むのは日本人の多くには大変ではないだろうから初級から中級者向けといえる。 ラドヤード・キップリングの 独りで歩いた猫 の英語の原文と注解の和訳 Just So Stories…

ラドヤード・キップリングの独りで歩いた猫の日本語訳

イメージ

イギリスの作家、小説家で詩人の ラドヤード・キップリング の童話集 その通り物語 (1902)の収録作品の 独りで歩いた猫 の日本語訳を行った。 ラドヤード・キップリングの 独りで歩いた猫 の英語の出典 The Cat that Walked by Himself by Rudyard Kipling/ラドヤード・キップリングの 独りで歩いた猫 原文: Wikisource ( 作品集 ) 朗読: LibriVox ( ティム・バルクレイ )) ※一部に誤字があってRuffles→fluffleが正しいようだ。 両方とも パブリックドメイン (著作権なし)だから無料で自由に使って構わない。 関連ページ ラドヤード・キップリングの独りで歩いた猫の原文と注解 ラドヤード・キップリングの 独りで歩いた猫 の日本語の訳文 Illustration to The Cat that Walked by Himself f…

読書感想文用の小説の難易度別の紹介

イメージ

学校の国語の課題で読書感想文がある。振り返ると夏休みなんかいつも時間がなくて困っていた。今はもう作家として読書感想文よりも簡単な課題はなかったといえるくらい恐れるに足りないけど、普通の人にとってはそんなわけには行かないかも知れない。 かりに読むことも書くことも大変な読書感想文だとしても僕がそうだったように慣れてコツを掴めばきつと楽勝とさえも思えるに違いない。先ずは小説のあらすじと読解のヒントから始めたら最も速やかに覚えられると思うので、 僕が和訳した海外の名作小説 を国語の難易度に合わせて学生別に紹介する。 Lesendes Mädchen by Emil Rau / Public domain 主に小学生向けの易しい小説 主に中学生向けの中々の小説 主に高校生向けの難しい小説 読書感想文用の小説のあらすしやヒントは個々の作品の紹介ページで行っている。本稿ではそれ…

難しい読書感想文用の小説集

イメージ

学校の課題などの読書感想文用に文字数が少なくて速く読める短編か中編小説から内容が難しくて主に高校生か大学生/一般人に向いた作品を紹介すると共にそれぞれのあらすじと読書感想文を書くときのヒントを纏めた。 Traditional interior with reading boy at the fireplace by Anna Nordgren / Public domain アンブローズ・ビアスのアウルクリーク橋の出来事 チャールズ・ディケンズの信号手 キャサリン・タイナン・ヒンクソンの一人者 ヴァージニア・ウルフの社会 アーネスト・ヘミングウェイの父さん どれも僕が 和訳した英語の海外の小説集 から選んでいて内容の読み取りが平易と思われる順番で並べている。 その他に 中学生以下のための易しいのもの と 高校生以下のための中々のもの も用意している。 アンブローズ・ビアスの アウ…

中々の読書感想文用の小説集

イメージ

学校の課題などの読書感想文用に文字数が少なくて速く読める短編か中編小説から中くらいの難易度で主に中学生か高校生に向いたような作品を紹介すると共にそれぞれのあらすじと読書感想文を書くときのヒントを纏めた。 Saint Catherine of Alexandria reading by Onorio Marinari / Public domain エドナ・ファーバーの帰って来た男 トマス・ベイリー・オールドリッチのマージョリー・ドー オリーヴ・シュライナーの夢の生活と現実の生活;小さなアフリカの物語 F・スコット・フィッツジェラルドのベンジャミン・バトンという奇妙な症例 ジェイムズ・ジョイスの痛ましい事件 どれも僕が 和訳した英語の海外の小説集 から選んでいて内容の読み取りが平易と思われる順番で並べている。 その他に 中学生以下のための易しいもの と 高校生以上のための難し…

易しい読書感想文用の小説集

イメージ

学校の課題などの読書感想文用に文字数が少なくて速く読める短編か中編小説から内容が比較的に易しくて主に小学生か中学生に向いた作品を紹介すると共にそれぞれのあらすじと読書感想文を書くときのヒントを纏めた。 Reading boy by Eastman Johnson / Public domain L・フランク・ボームの素晴らしいポンプ ラドヤード・キップリングの豹はどのように斑点を得たか オスカー・ワイルドの星の子 ヘンリー・ローソンの家畜追いの妻 サキの余計者 どれも僕が 和訳した英語の海外の小説集 から選んでいて内容の読み取りが平易と思われる順番で並べている。 その他に 中学生以上のための中々のもの と 高校生以上のための難しいもの も用意している。 L・フランク・ボームの 素晴らしいポンプ 作者 L・フランク・ボーム (1856〜1919) 国籍 アメリカ 作品 素晴らしいポンプ (1901…

ラドヤード・キップリングの海で遊んだ蟹の原文と注解

イメージ

イギリスの英語の小説、 ラドヤード・キップリングの 海で遊んだ蟹 を日本語に翻訳 しながら分からない単語や熟語を調べたので、英語の学習用に原文に沿って段落毎に掲載する。 取り上げる言葉の語彙力としてはおよそ日本の高校を卒業した水準以上、すなわち英検二級かTOEIC730点くらいを越えるものを想定することにする。 なので高校生、中学生、小学生にとっては取り上げられずに分からない単語や熟語も増えるかも知れない。 ラドヤード・キップリングの 海で遊んだ蟹 で学習される英語の難易度 総合的に捉えて五点評価を行うならば二点(★★☆☆☆)と比較的に易しく感じる。 生き生きと鮮やかな展開 可笑しみが滲み出る表現 原文で読むのは日本人の多くには大変ではないだろうから初級から中級者向けといえる。 ラドヤード・キップリングの 海で遊んだ蟹 の英語の原文と注解の和訳 Just So Stories fr…

ラドヤード・キップリングの海で遊んだ蟹の日本語訳

イメージ

イギリスの作家、小説家で詩人の ラドヤード・キップリング の童話集 その通り物語 (1902)の収録作品の 海で遊んだ蟹 の日本語訳を行った。 ラドヤード・キップリングの 海で遊んだ蟹 の英語の出典 The Crab that played with the Sea by Rudyard Kipling/ラドヤード・キップリングの 海で遊んだ蟹 原文: Wikisource ( 作品集 ) 朗読: LibriVox ( ティム・バルクレイ ) ※一部に誤字があってbe breathed→he breathed、U.Y.K.→N.Y.K.が正しいようだ。 両方とも パブリックドメイン (著作権なし)だから無料で自由に使って構わない。 ラドヤード・キップリングの 海で遊んだ蟹 の日本語の訳文 Illustration to The Crab that played with the Sea from a co…

ラドヤード・キップリングのアルファベットはどのように作られたかの原文と注解

イメージ

イギリスの英語の小説、 ラドヤード・キップリングの アルファベットはどのように作られたか を日本語に翻訳 しながら分からない単語や熟語を調べたので、英語の学習用に原文に沿って段落毎に掲載する。 取り上げる言葉の語彙力としてはおよそ日本の高校を卒業した水準以上、すなわち英検二級かTOEIC730点くらいを越えるものを想定することにする。 なので高校生、中学生、小学生にとっては取り上げられずに分からない単語や熟語も増えるかも知れない。 ラドヤード・キップリングの アルファベットはどのように作られたか で学習される英語の難易度 総合的に捉えて五点評価を行うならば二点(★★☆☆☆)と比較的に易しく感じる。 生き生きと鮮やかな展開 可笑しみが滲み出る表現 原文で読むのは日本人の多くには大変ではないだろうから初級から中級者向けといえる。 ラドヤード・キップリングの アルファベットはどのよう…

ラドヤード・キップリングのアルファベットはどのように作られたかの日本語訳

イメージ

イギリスの作家、小説家で詩人の ラドヤード・キップリング の童話集 その通り物語 (1902)の収録作品の アルファベットはどのように作られたか の日本語訳を行った。 ラドヤード・キップリングの アルファベットはどのように作られたか の英語の出典 How the Alphabet was Made by Rudyard Kipling/ラドヤード・キップリングの アルファベットはどのように作られたか 原文: Wikisource ( 作品集 ) 朗読: LibriVox ( ティム・バルクレイ ) 両方とも パブリックドメイン (著作権なし)だから無料で自由に使って構わない。 関連ページ ラドヤード・キップリングのアルファベットはどのように作られたかの原文と注解 ラドヤード・キップリングの アルファベットはどのように作られたか の日本語の訳文 Illustration to How the Alphabet…