スキップしてメイン コンテンツに移動

投稿

ラベル(データ)が付いた投稿を表示しています

個人サイトのアドセンスのプライバシーポリシーの基本部分の設置について

イメージ
サイト広告のアドセンスを使う場合には様々な規約違反を防がなくてはならない。ペナルティーから一度でもライセンスを失うと取り戻せなくなるかも知れない。サイトにアドセンスのサイト広告を載せたら利用規約やプログラムポリシーに細心の注意を払って運営するのが大切だ。アドセンスの様々な規約違反の中にプライバシーの項目が含まれている。サイトに載せたサイト広告での訪問者の個人情報の取り扱いについてプライバシーポリシー/個人情報保護方針を設置する必要がある。サイトにアドセンスのプライバシーポリシーをどのように設置するかの方法には法律が影響するし、個人サイトと法人サイトで記述は幾らか変わると思う。欠かせないアドセンスのプライバシーポリシーの基本部分は同じにせよ、概して後者は前者よりも商取引での制限が社会的にさらに加えられるだろう。僕は個人サイトを運営しているので、アドセンスのプライバシーポリシーの基本部分をし…

個人サイトのアナリティクスのプライバシーポリシーの基本部分の設置について

イメージ
Googleの無料サービスでアクセス解析のアナリティクスをサイトのホームページやブログに使う場合にはプライバシーポリシーを同時に設置するように利用規約で定められている。法律が影響するから個人サイトと法人サイトで、プライバシーポリシーの捉え方が幾らか変わる。基本部分は同じで――アナリティクスの利用規約のプライバシーに示される以外ではない――記述では前者よりも後者に社会的な制限が強い部分が商取引に関連する法律に応じて付け加えられそうだ。僕は個人サイトをやっているからアナリティクスのプライバシーポリシーの基本部分を覚えてサイト運営に取り入れたい。目次アクセス解析の個人情報保護の必要性アナリティクスの利用規約のプライバシーサイトのプライバシーポリシーの設置アナリティクス用の一般的な記述例広告向け機能の追加項目の記述例EUユーザーの同意ポリシーへの対応アクセス解析の個人情報保護の必要性サイトで訪問…

Search Consoleで404やソフト404のクロールエラーを直ぐに消す必要はない

イメージ
所有サイトのGoogle検索でのサイト評価がどうなっているかを知るための様々なデータを与えるSearch ConsoleはGoogle検索からのアクセスアップのためのSEO(検索エンジン最適化)対策において最も欠かせないツールの一つだ。見ていて気がかりなのがクロールエラーの404やソフト404が出て来た場合にどうするべきなのかの疑問が挙げられる。404エラーサイトに存在しないページソフト404エラーサイトに存在せずに別のURLへリダイレクトされるページ何れもGoogle検索には存在しないページとして認識されるゆえにSearch Consoleで表示されるわけなので、所有サイトのGoogle検索でのサイト評価に悪影響を及ぼし兼ねないから早く消えて欲しいと考える。インデックスカバレッジ via Search Consoleサイトを修正して404やソフト404のエラーが実際になくなればGoog…

ブログの内部リンクをクローラーが数多く辿ったら検索エンジンからの訪問者が増えた

イメージ
昨日、ブログのアクセスが一日二百人を越えた。順調に成長していると数週間振りの喜びを味わっている。たぶんラベルページへの検索エンジンのクロールを容認したのが最大の要因だろう。リンクが知られてページランクがラベルページから記事ページへ流れ始めたとするとGoogle検索に好かれるのは正しく尤もではないか。検索エンジンから記事ページに訪問者が増えているからページランクこそ強力な力を発揮しているに違いない。平均ページの滞在時間も記事ページの下段に人気の投稿の表示を増やしてからしっかり延びて一分を越え続けているし、記事名の下に著者名を付けたのも著者のオーソリティーに好影響を与えながら何れも検索エンジンでのサイト評価を上げていると思う。クロールの統計情報 via Search ConsoleSearch Consoleでクローラーの平均巡回数が激増している。ラベルページのクローラーの拒否を止めたのが切…

Search Consoleのインデックス登録の対象範囲のエラーと有効(警告あり)と有効と除外の四項目について

イメージ
GoogleのSearch Consoleのデザインが刷新されてスマホ/タブレットのモバイル対応で表示されるようになった。僕はパソコンを使わないので、従来よりも遥かに見易いのが気に入っている。新しい Search Console は、ゼロからの再構築となりました。これは、可能な限り実用性のあるインサイトをユーザーに提供し、それらに沿ったガイドを行うことで、あらゆる未解決の問題をユーザー自身が解決できるような相互に作用する問題解決モデルを構築するためです。社内のコラボレーションをシンプルにするために、ご自身の組織内でレポートを共有する機能も追加しました。新しい Search Console をご紹介します via ウェブマスター向け公式ブログ使える機能はまだベータ版で十分に出揃ってないけど、しかし検索エンジンへのインデックスの状況が一覧表示されるようになったインデックス登録の対象範囲が便利…

サイトのヘッダー/背景画像を小さくリサイズするアプリと高く圧縮するWebサービスで最大限に軽量化して作成する

イメージ
サイトの表示速度を考えると画像が最も容量が大きくて支障を来し兼ねない。一枚で他の全てを平気で上回ったりもする。影響が非常に大きいので、載せるならば予め軽量化しておくには越さない。大きさを小さくリサイズしたり、データを高く圧縮したりする方法があってそうしたアプリやWebサービスを使うと良いと思う。ただし難しいのは画質だ。写真でも何でも画像は小さくリサイズしたり、高く圧縮したりすればするほどに画質を落とし易くてサイトのデザインが崩れて来てしまう。嘆かざるを得なくなるんだ。目次画像を最大限に軽量化するためにリサイズと圧縮の二つの方法の組み合わせる一回目の編集:アプリのPhotoshop Expressでリサイズする二回目の編集:WebサービスのTinyJPGで圧縮するホームページやブログで画像を載せる際には画質と容量の鬩ぎ合いが避けられなくて絶えず、最高のバランスを模索するように画像を望み通り…

PlayストアでAndroidアプリのダウンロードが非常に遅い場合の打開策

イメージ
偶に始まらなかったり、途中で止まったりもしていたPlayストアでのAndroidアプリのダウンロードは安定して来ていると思うし、喜ばしいかぎりの昨今だけれども速度自体はいつも同じではないから何だろうと訝られる。余りに遅過ぎるわけではないし、お手上げとまでは行かないにせよ、非常に遅い場合もある。Playストアのアプリが不調でなければサーバーが混雑しているか、手持ちのスマホの通信状態が良くないかのどちらかではないかと考えていた。時間帯によって変わるような感じがするし、朝方は物凄い勢いでダウンロードが進んでしまうので、狙い目ではないかと逆にPlayストアのサーバーやスマホの通信状態が皆に使われてないはずの時間帯を選びたい気持ちでツイートしていたらPlayストアの公式Twitterから返信を貰ったんだ。Google Play ストアでのアプリの更新やダウンロードが遅く感じる場合は、端末の接続状況…

ページのダウンロード時間はSEO対策に超重要だから確認するのをいつも決して怠ってはならない

イメージ
ブログの検索エンジンからのアクセスが絶不調だった原因がページのダウンロード時間の上昇にあるのではないかと略確実に掴めた。ページのダウンロード時間 via Search Console先々月の終わりから従来の二倍の400に増えていて今月から元の状態の200に又戻っている。ブログの検索エンジンからのアクセスはページのダウンロード時間と殆ど反対に動いていて先月の始めの一週間は上向き立ったけれども二週目から頭打ちで横這いか、下がるしかない状態で、今月に入って漸く持ち直しかける直前には「一ヵ月前と変わらないくらいまで訪問者が減って」いたし、何とかしようと必死に藻掻きながら目もカビガビの酷いドライアイを余儀なくされて記事を仕上げるのでさえも支障が出て来るところまで追い詰められてしまった。ページのダウンロード時間はGoogle検索でサイト評価に間違いなく影響を及ぼすし、検索結果のランキング要因に組み込…

Evernoteで同期に失敗してノートが消えたらプレミアム会員の更新履歴でしか取り戻せなかった

イメージ
朝から良い感じでブログの記事を書き進めて五千文字近くで完成した。中々の力作が仕上がったと満足しながら後は関連したリンクを貼るのにサイトを探していて、全部、見付かってもう公開しかけていた。Evernoteのタブレットで見付けたリンクをノートに載せながら文章が可笑しいと思った。物凄く短くて半分くらいしかなくなっていて気付いた頃にはスマホとの同期に失敗して消え去ってしまっていた。元々はタブレットで半分くらい書いた。それをスマホで開いて半分くらい書き足して完成した。次いでタブレットで見付けたリンクを載せるところで先に同期してなかったせいかも知れない、ノートが消えて失敗したというのは。スマホからの新しいデータを受け取る前にタブレットで古いままの状態を少しだけ変えて更新してしまったようだ、はっきり覚えてないけど、とにかく。複数のデバイスで同期がずれると重複ノートでいつも二つに分かれるのに違ったんだ。…

Googleアナリティクスのデータはパソコンで改竄してサイトに容易に載せられるらしい

イメージ
サイトのアクセスをどうにか伸ばそうとそれについて色々と調べていると莫大な訪問者を抱えているというサイトがゴロゴロ見付かるので、俄かには信じ難い光景なんだけれどもやはり事実を偽っている場合もあり得ると分かってしまった。たった数分でアクセス数を100倍に増やしてみせる裏技Googleアナリティクスのデータを表示してこのようにアクセスが莫大に伸びていると示されたとしても鵜呑みにしてはならないわけだ。僕はやらないと断言しておきたい。ブログにアクセスの記事を載せているし、成功例を示せば人気が出るかも知れないとは思う。ただし実際に訪問者が増えないかぎり、やってもブログそのものの信用性を失ってしまう。人生と同じように抱えたボロが人前に出てからでは何もかも取り返しが付かないので、最初から手だけならば付けるどころか伸ばしさえもしないでおくにかぎるよ。良心を咎めるようなサイト運営はしてはならない。誤った情報…

画像データのjpegとpngの画質の違いとファイルの使い分けについて

イメージ
ホームページやブログに画像をアップロードして載せる際に小さくリサイズすると画質が落ちてしまうので、なるべく避けようとするとファイル形式のjpeg(jpg)とpngの使い分けが重要だと考える。
一般的に写真はjpegファイルで、イラストやスクリーンショットはpngファイルを使うことが多い。
調べてみるとどちらも画質は同じくらいで、特徴としては前者は色の微妙の変化を出し易くて写真に向いていて後者は色の明確な変化を出し易くてイラストやスクリーンショットに向いているといわれる。
画質が同じくらいならば面倒臭いから全てpngで良いはずだけど、ところがjpegよりも圧縮率が低くて写真なんかだと容量に可成の差が付く。pngだとファイルサイズが嵩んでしまってデバイスのストレージを圧迫したり、サイトによってはアップロードできなかったりするから不便なんだ。写真については高画質ならば容量は総じて大きめなので、データ…