スキップしてメイン コンテンツに移動

投稿

ラベル(Search Console)が付いた投稿を表示しています

BloggerのデフォルトのOGP設定にtypeとlocaleを追加するSEO対策

イメージ
BloggerのOGP設定はデフォルトでurlとtitleとdescriptionとimageが出力される。テーマのhtml編集やバックアップ/復元のテーマをダウンロードから確認できるけれどもhead内の独自タグの<b:include data='blog' name='all-head-content'/>にOGP設定のマークアップが含まれている。機械的にブログのソースコードに記載されて主にソーシャルメディアへの共有でブログの内容を表示するために使われる。目次BloggerのデフォルトのOGP設定の四項目OGP設定が構造化データに検出される条件OGP設定のtypeとlocaleのマークアップBloggerの独自タグで振り分けるソースコードBloggerのデフォルトのOGP設定の四項目<meta content='ページのURL&…

Googleが認識する構造化データに含まれるから「rel="me"」にはSEO効果があるかも知れない

イメージ
所有サイトが複数の場合に他の所有サイトのホームページやブログやソーシャルメディアを指定するhtmlのマークアップに「rel="me"」が使えるんだ。三つの「rel="me"」の記述法head内にlinkタグで指定する<link href="所有する外部サイトのURL" rel="me">body内にaタグで指定する<a href="所有する外部サイトのURL" rel="me">body内にareaタグで指定する<area href="所有する外部サイトのURL" rel="me">実際にリンクを貼るならばbody内のaタグやareaタグに「rel="me"」を追加する。リン…

独自ドメインは検索結果での表示回数とクローラーの平均巡回数を増やす

イメージ
検索エンジンから好かれてブログのアクセスが大きく伸びると嬉しかったはずの独自ドメインへの移転は三ヵ月が過ぎても無料ブログの頃と殆ど変わらない。日々、更新して記事を増やしているにも拘わらず、訪問者がさほど増えないのだからドメインパワーのSEO効果もないに等しいといわざるを得ない。検索結果での表示回数は順調に増えている検索パフォーマンス via Search ConsoleただしGoogle検索での状況は改善している。一日の表示回数が二千回に迫っていて千九百回を越え始めたのが有り難い。無料ブログから独自ドメインへ移転して三ヵ月を過ぎてからかつてなかった状況が生まれている。以前、七百件以上の記事を公開していても無料ブログの頃の表示回数は千五百回前後で先へ進み難かったんだ。独自ドメインへ移転して三ヵ月で記事をさらに増やしたからGoogleで表示回数が幾らか増えるのは当たり前かも知れないけど、もう…

Search Consoleのrobots.txtテスターでサイトのrobots.txtをしっかり確認しておく

イメージ
サイトのrobots.txtは検索エンジンがサイト内容を把握する検索ロボットのクローラーをブロックするために主に使われるファイルだ。robots.txtで除外されたページは検索エンジンに読み込まれないので、検索結果に出ない場合が多い。検索避けとは少し違ってどこかにリンクがあるとURLだけでもクローラーに読み取られて検索結果に出る場合もないわけではないので、完全な検索避けとは混同しないように注意して使わなくてはならない。一般的にログインページなどの検索結果に出すべきではないURLを対象にして設定される。しかしサイトの検索エンジンからのアクセスアップのSEO(検索エンジン最適化)対策にも役立つ。というのは検索エンジンのクローラーはサイトにやって来ていつも全てのページを巡回するわけではないし、ページ毎に一度でコンテンツを隅々まで把握するわけでもないらしくて検索結果に不要なページを予め除外してお…

Search Consoleで404やソフト404のクロールエラーを直ぐに消す必要はない

イメージ
所有サイトのGoogle検索でのサイト評価がどうなっているかを知るための様々なデータを与えるSearch ConsoleはGoogle検索からのアクセスアップのためのSEO(検索エンジン最適化)対策において最も欠かせないツールの一つだ。見ていて気がかりなのがクロールエラーの404やソフト404が出て来た場合にどうするべきなのかの疑問が挙げられる。404エラーサイトに存在しないページソフト404エラーサイトに存在せずに別のURLへリダイレクトされるページ何れもGoogle検索には存在しないページとして認識されるゆえにSearch Consoleで表示されるわけなので、所有サイトのGoogle検索でのサイト評価に悪影響を及ぼし兼ねないから早く消えて欲しいと考える。インデックスカバレッジ via Search Consoleサイトを修正して404やソフト404のエラーが実際になくなればGoog…

無料ブログから独自ドメインへ移転して一週間でアクセスが半分近く減っている

イメージ
独自ドメインのドメインパワーに期待しながら無料ブログに別れを告げてから一週間が過ぎた。目覚すのはSEO(検索エンジン最適化)対策によるアクセスアップで、検索エンジンの取り分けGoogle検索でのサイト評価をなるべく多く引き継ぐためにSearch Consoleのアドレス変更(301リダイレクトを含む)を行って様子を窺っているところなんだ。最初の数日は特に目立った変化はなかったもののアクセスが少しずつ落ち続けてもはや半分近くまで下がっている状況には全く安心できるわけではない。巷では無料ブログから独自ドメインへ移転してアクセスアップが可能でも早くて、二ヵ月以上、かかるという意見が大概みたいだ。たとえコンテンツが同じでもサイトアドレスを変更すると検索エンジンから新規サイトと見做されてサイト評価がゼロのスタートを再び切るから仕様がないのではないか。殆どの人が独自ドメインで無料ブログからアクセスが…

Search ConsoleのブロックされたリソースのYouTubeのエラーは消せるかも知れない

イメージ
Googleのクローラー(検索ロボット)がサイトのコンテンツのファイル/リソース(JavaScript、css、画像など)をクロールできないとSearch Consoleのブロックされたリソースに表示される。サイトの robot.txt ファイルでこれらのリソースのクローラーが許可されていない場合、Google によるページのレンダリングとインデックスへの登録が十分に行われず、Google 検索におけるページのランキングに影響する可能性があります。ブロックされたリソースのレポート via Search Console ヘルプ恐ろしいのはサイトがGoogle検索にインデックスされなければ検索結果に掲載されずにアクセスが途絶えてしまう。ブロックされたリソースのコンテンツがサイト全体のサイト評価に悪影響を及ぼすかどうかは定かではないにせよ、少なくとも該当のコンテンツのサイト評価がエラーの分だけ…

ブログの内部リンクをクローラーが数多く辿ったら検索エンジンからの訪問者が増えた

イメージ
昨日、ブログのアクセスが一日二百人を越えた。順調に成長していると数週間振りの喜びを味わっている。たぶんラベルページへの検索エンジンのクロールを容認したのが最大の要因だろう。リンクが知られてページランクがラベルページから記事ページへ流れ始めたとするとGoogle検索に好かれるのは正しく尤もではないか。検索エンジンから記事ページに訪問者が増えているからページランクこそ強力な力を発揮しているに違いない。平均ページの滞在時間も記事ページの下段に人気の投稿の表示を増やしてからしっかり延びて一分を越え続けているし、記事名の下に著者名を付けたのも著者のオーソリティーに好影響を与えながら何れも検索エンジンでのサイト評価を上げていると思う。クロールの統計情報 via Search ConsoleSearch Consoleでクローラーの平均巡回数が激増している。ラベルページのクローラーの拒否を止めたのが切…

Bloggerブログでアーカイブとラベルページにmetaタグのnoindexで検索避けをかける方法

イメージ
ブログのSEO(検索エンジン最適化)対策としてアーカイブとラベルページに検索避けをかけたいと考える。何れも記事の寄せ集めだから検索エンジンでのサイト評価に役立つかどうかは本当に良く分からない。とはいえ、開設して一年を過ぎたのにアクセスが伸び悩むばかりなので、何かしら大きな変化を起こすべきではないか。Search Consoleのインデックス登録の対象範囲で有効(警告あり)が新たにカウントされてしまったのも要因だ。Bloggerを使っていてブログのラベルページは最初からrobots.txtの検索避けがかかっていたけど、ところが記事などからリンクが貼られているためにURLが検索エンジンにインデックスされる場合があったんだ。知らなくて参ったし、完全に検索避けを行うためにはrobots.txtを解除すると同時にページにmetaタグのnoindexを記載しなくてはならない。従来、アーカイブページは…

Search Consoleのインデックス登録の対象範囲のエラーと有効(警告あり)と有効と除外の四項目について

イメージ
GoogleのSearch Consoleのデザインが刷新されてスマホ/タブレットのモバイル対応で表示されるようになった。僕はパソコンを使わないので、従来よりも遥かに見易いのが気に入っている。新しい Search Console は、ゼロからの再構築となりました。これは、可能な限り実用性のあるインサイトをユーザーに提供し、それらに沿ったガイドを行うことで、あらゆる未解決の問題をユーザー自身が解決できるような相互に作用する問題解決モデルを構築するためです。社内のコラボレーションをシンプルにするために、ご自身の組織内でレポートを共有する機能も追加しました。新しい Search Console をご紹介します via ウェブマスター向け公式ブログ使える機能はまだベータ版で十分に出揃ってないけど、しかし検索エンジンへのインデックスの状況が一覧表示されるようになったインデックス登録の対象範囲が便利…

ウェブクロウからスターサーバーへホームページを移転するのはリダイレクトも含めて簡単だった

イメージ
ホームページを作成している無料サーバーのウェブクロウを久し振りに観に行ったら新規登録の受け付けを停止していてもう終わりなのかと非常に焦った。以前、メールやアクセス解析が提供されていたのに停止してサービスが縮小しているイメージを抱いていたからついにメインのホームページのサーバーにも来たのではないかと感じたし、ならば早めに移転先を見付けておくべきだろうと慌ただしく考えざるを得なくなってしまったんだ。トップページ via ウェブクロウウェブクロウの画面にスターサーバーが新しくできたと大きく載っていて最初は気付かなくて他の無料サーバーを探しに出かけた。しかし同じように広告なしで容量も大きめのサービスがなくて参った。仕方なしに又戻って来てスターサーバーを改めて観に行ったら有料プランだけではなくて無料プランも用意されていると小さく表示されていてウェブクロウと中身も同じだと分かってほっとした。ホームペ…

アクセスが減って来たからどうも怪しいリンクを一つ消した

イメージ
ブログの検索エンジンからのアクセスが完全に伸び悩んでいる。一ヶ月前と変わらないくらいまで訪問者が減って一日に五十人を越えるのがやっとの状態に落ち込んでいる。一体、何が原因なのか。このままでは本当にどうしようもないし、野垂れ死にせざるを得ない。クローラーの平均巡回数は百回に達しているので、一日に数百人のアクセスをたぶん見込める。しかし他の要素が連動してなくて取り分け表示回数が増えないから頭打ちみたいな感じになってしまっているんだ。ブログを開設して一年を過ぎないと検索エンジンでのサイト評価は安定しないと思うし、半年を過ぎたばかりの今此処で悩んでも仕様がないというのが正しいはずだけれども成長が止まると気持ち悪くて耐えられない。今まで表示回数が楽に伸びていたのに停滞しているのが恐ろしい。Google検索ではページランクの影響が最も大きいと思う。僕にとってはランキング/検索エンジンに登録してリンク…

Google検索で表示回数が上がって掲載順位が下がったサイトのクリック数は少しずつ伸びて行くように感じる

イメージ
ブログの検索エンジンでのサイト評価が下がっているのか、アクセスがちょっと前の水準まで落ちて停滞しているんだ。一日百人が又厳しいし、成長が止まるのはやる気がなくなる。先週辺りの何もかもが糠喜びに過ぎなかったようだ。というか、好調だったYahoo!検索からのアクセスが完全に落ちながら元に戻ってGoogle検索だけが頼りみたいな印象も再び濃厚だ。何が良くなかったのか。ブログのヘッダーにラベルのリンクを四つ増やしただけでサイト評価にさほど大きな影響が出るとは思わないから最初から偶々の上昇だった可能性も否定できない。すれば世の中で一時的に盛り上がったキーワードに引っかって検索エンジンからアクセスを突発的に多く稼いだんだろう。Google検索での状況は先月よりは良いけれども相当に揺れ動いていてクローラーの平均巡回数は八十回を越えて期待感は強まっているものの表示回数と掲載順位の開きが不吉に増しているん…

ブログを開設しても三ヵ月くらいは伸び難いのがアクセスらしい

イメージ
TumblrからBloggerにメインのブログ、些細な日常を移転してもうそろそろ一ヵ月に差しかかっている。アクセスはというと一日二三人がやっとの状態で、成長する気配が全く見えないし、まさか頭髪の悩みと被るほどに手立ては余りにも遠い。相変わらず、閑古鳥も鳴き続けているわけだ。個人的に恐ろしいのは前サイトと同じになるのではないか。アクセスが一日五人をコンスタントに越えるのに一年以上が費やされたブログだった。色々、考えながら掴んだ新しい方法を全て取り入れながら再出発しているので、もっと早くアクセスは伸びて欲しいし、さもないと心が折れてしまい兼ねないだろう。失敗を繰り返してばかりの挫折続きの人生は厳しい、いうまでもなく。本当に勘弁して貰いたい、神に祈るべき言葉は他には何もないと思う。検索アナリティクス via Search Consoleアクセスアップの本命はGoogle検索で、ブログの記事が検…

キーワードはタイトルに持って来い

イメージ
ブログにGoogle検索からどんな人が来ているかはGoogleのSearch Consoleに登録すれば検索エンジンに集められたデータによって概略が掴める。
昔は特に要らないと思っていたけれどもGoogle検索での所有サイトのアクセスを考えるためには必須アイテムと呼んで良い。
見ていて明らかに感じるのは記事のタイトルというか、htmlのtitleタグに入っている言葉がアクセスの鍵を握っているんだ。誰かの検索ボックスに打ち込まれたキーワードをタイトルに持っている記事ばかりがアクセスを稼いでいるに近い。
僕みたいに外部サイトにリンクが少なくてブログのそのものが世の中に広まってなければおよそ記事のtitleタグで全ては決まってしまうとも過言ではないだろう。
サイト評価が低ければ只でさえも上位表示の儘ならない検索エンジンへの掲載だからtitleタグの言葉こそ精査しなくては行けない。または人気サイトはそう…

Googleへ自分のサイトをインデックスする方法

イメージ
Googleの検索結果に自分のサイト/ホームページやブログを表示させるために必要不可欠なのはGoogleに自分のサイトがインデックスされているかどうかだ。
自分のサイトに作成ミスや検索避けなどの反対の要因が一つもなければGoogleの検索結果には表示され得る。
Googleへ自分のサイトをインデックスする方法を取り上げるけれども予め注意しておくと実際に確実性はなくて検索エンジンに知らせて促進することができるのみになっている。
概して自分のサイトのGoogle検索でのサイト評価が低いと難しいかも知れない。コンテンツの品質が高かったり、外部サイトからのリンクが多く貼られていたりすると成功する可能性は高いようだ。サイト評価が低いと、一旦、インデックスされて後から削除される場合もあり得る。

目次
Googleへの自分のサイトのインデックス方法Search ConsoleでURLを送信するSearch Co…

ブログがlinkタグのcanonicalのミスから復活した

イメージ
インデックスステータス via Search Console
Super LeakのSearch Consoleでのインデックスステータスが、大分、改善されて来ている。ちょっと前、暫くの間は停滞していたもののやはりhtml編集でhead内にlinkタグのcanonicalを入れたのを消して大正解だった。
Tumblrは注意しないとトップページしかインデックスされなくなる。
現状、再びインデックスされ出したのは明らかなので、ほっとしているよ、実に実に。
Googleの検索結果に記事ページが表示されればアクセスアップに繋がるはずだし、一人でも多くの人に知って貰いたいかぎり、ブログの更新への力強い励みと考えて然るべきだろう。

ブログがlinkタグのcanonicalでトップページしかインデックスされてなかった

イメージ
このところ、Google検索にSuper Leakの記事がインデックスされないという状況が続いていた。何なのかと思いながら更新せざるを得なかった。記事がインデックスされないと検索結果に表示されないからアクセスアップに繋がらない。クローラーは来ているはずなので、コンピューターの調子が悪ければ早く直って欲しいくらいしか考え付かなかったんだ。ところがしかしついに分かった、Google検索にインデックスされるわけもない真実が。僕のせいだった。僕がブログのhtmlを変更したからクローラーが来ても記事を拾って貰えなくなっていた。悲しい。
ForevermoreのトップページにTumblrブログのSuper Leakを埋め込んでいるわけなんだけれども子ページに記事を取ってiframeタグで表示しているんだ。子ページとSuper Leakで内容が重複してしまうので、Search consoleには正規 U…