ラベル(意義深さ)が付いた投稿を表示しています すべて表示

アガサ・クリスティの誘拐された総理大臣の日本語訳

イメージ

十九から二十世紀のイギリスの作家、小説家の アガサ・クリスティ の小説の 誘拐された総理大臣 (1923)の日本語訳を行った。一つの文学作品として人間の洞察力に富んだ優れた内容を持つだけではなく、表現も意義深いから外国語の英語の聞き取りと読み取りの教材としても最適だと感じる。 アガサ・クリスティの 誘拐された総理大臣 の英語の出典 Agatha Christie from Xavier / CC BY-ND The Kidnapped Prime Minister by Agatha Christie/アガサ・クリスティの 誘拐された総理大臣 原文: The Project Gutenberg ( 作品集 ) 朗読: Internet Archive ( デヴィッド・スーシェ ) 原文の方は パブリックドメイン (著作権なし)だから無料で自由に使って構わない。 関連ページ アガサ・クリスティの誘拐…

アーネスト・ヘミングウェイの父さんの日本語訳

イメージ

十九から二十世紀のアメリカの作家、小説家で詩人の アーネスト・ヘミングウェイ の小説の 父さん (1923)の日本語訳を行った。一つの文学作品として人間の洞察力に富んだ優れた内容を持つだけではなく、表現も意義深いから外国語の英語の聞き取りと読み取りの教材としても最適だと感じる。 アーネスト・ヘミングウェイの 父さん の英語の出典 Ernest Hemingway from National Archives and Records Administration / Public domain My Old Man by Ernest Hemingway/アーネスト・ヘミングウェイの 父さん 原文: Project Gutenberg ( 作品集 ) 朗読: LibriVox ( ケヴィンズ ) 両方とも パブリックドメイン (著作権なし)だから無料で自由に使って構わない。 アーネスト・ヘミングウ…

シェーマス・オケリーの才覚者の日本語訳

イメージ

十九から二十世紀のアイルランドの作家、小説家で詩人の シェーマス・オケリー の小説の 才覚者 (1919)の日本語訳を行った。一つの文学作品として人間の洞察力に富んだ優れた内容を持つだけではなく、表現も意義深いから外国語の英語の聞き取りと読み取りの教材としても最適だと感じる。 シェーマス・オケリーの 才覚者 の英語の出典 Seumas O'Kelly by Unknown / Public domain The Man with the Gift by Seumas O'Kelly/シェーマス・オケリーの 才覚者 原文: HathiTrust Digital Library ( 作品集 ) 朗読: LibriVox ( M・カニンアム ) 両方とも パブリックドメイン (著作権なし)だから無料で自由に使って構わない。 シェーマス・オケリーの 才覚者 の日本語の訳文 A barque s…

キャサリン・タイナン・ヒンクソンの一人者の日本語訳

イメージ

十九から二十世紀のアイルランドの作家、小説家で詩人の キャサリン・タイナン・ヒンクソン の小説の 一人者 (1896)の日本語訳を行った。一つの文学作品として人間の洞察力に富んだ優れた内容を持つだけではなく、表現も意義深いから外国語の英語の聞き取りと読み取りの教材としても最適だと感じる。 キャサリン・タイナン・ヒンクソンの 一人者 の英語の出典 Katharine Tynan Hinkson by Unknown / Public domain A Solitary by Katharine Tynan Hinkson/キャサリン・タイナン・ヒンクソンの 一人者 原文: Project Gutenberg ( 作品集 ) 朗読: LibriVox ( デイヴ・ガレスピー ) 両方とも パブリックドメイン (著作権なし)だから無料で自由に使って構わない。 キャサリン・タイナン・ヒンクソンの 一人者 の…

ジェイムズ・ジョイスの痛ましい事件の日本語訳

イメージ

十九から二十世紀のアイルランドの作家、小説家で詩人の ジェイムズ・ジョイス の小説の 痛ましい事件 (1914)の日本語訳を行った。一つの文学作品として人間の洞察力に富んだ優れた内容を持つだけではなく、表現も意義深いから外国語の英語の聞き取りと読み取りの教材としても最適だと感じる。 ジェイムズ・ジョイスの 痛ましい事件 の英語の出典 James Joyce by Alex Ehrenzweig: Alex Ehrenzweig derivative work: RedAppleJack derivative work: Missionary / Public domain A Painful Case by James Joyce/ジェイムズ・ジョイスの 痛ましい事件 原文: Wikisource ( 作品集 ) 朗読: LibriVox ( タイグ ) 両方とも パブリックドメイン (著作権…

ロード・ダンセイニのウェレランの剣の日本語訳

イメージ

十九から二十世紀のアイルランドの作家、小説家で劇作家で随筆家で詩人の ロード・ダンセイニ の小説の ウェレランの剣 (1908)の日本語訳を行った。一つの文学作品として人間の洞察力に富んだ優れた内容を持つだけではなく、表現も意義深いから外国語の英語の聞き取りと読み取りの教材としても最適だと感じる。 ロード・ダンセイニの ウェレランの剣 の英語の出典 Lord Edward John Moreton Drax Plunkett Dunsany from Library of Congress / Public domain The Sword of Welleran by Lord Dunsany/ロード・ダンセイニの ウェレランの剣 原文: Wikisource ( 作品集 ) 朗読: LibriVox ( エド・ハンパル ) 両方とも パブリックドメイン (著作権なし)だから無料で自由に使っ…

ロバート・ルイス・スティーヴンソンの死体泥棒の日本語訳

イメージ

十九世紀のイギリスの作家、小説家で詩人で随筆家の ロバート・ルイス・スティーヴンソン の小説の 死体泥棒 (1884)の日本語訳を行った。一つの文学作品として人間の洞察力に富んだ優れた内容を持つだけではなく、表現も意義深いから外国語の英語の聞き取りと読み取りの教材としても最適だと感じる。 ロバート・ルイス・スティーヴンソンの 死体泥棒 の英語の出典 Robert Louis Stevenson by Henry Walter Barnett / Public domain The Body-Snatcher  by Robert Louis Svevenson/ロバート・ルイス・スティーヴンソンの 死体泥棒 原文: Project Gutenberg ( 作品集 ) 朗読: LibriVox ( マイク・ハリス ) 両方とも パブリックドメイン (著作権なし)だから無料で自由に使って構わない。 関…

オリーヴ・シュライナーの夢の生活と現実の生活;小さなアフリカの物語の日本語訳

イメージ

十九世紀から二十世紀の南アフリカの作家、小説家の オリーヴ・シュライナー の小説の 夢の生活と現実の生活;小さなアフリカの物語 (1893)の日本語訳を行った。一つの文学作品として人間の洞察力に富んだ優れた内容を持つだけではなく、表現も意義深いから外国語の英語の聞き取りと読み取りの教材としても最適だと感じる。 オリーヴ・シュライナーの 夢の生活と現実の生活;小さなアフリカの物語 の英語の出典 Olive Schreiner from The literary digest / No known copyright restrictions Dream Life and Real Life; a Little African Story  by Olive Schreiner/オリーヴ・シュライナーの 夢の生活と現実の生活;小さなアフリカの物語 原文: Project Gut…

ヴァージニア・ウルフの社会の日本語訳

イメージ

十九から二十世紀のイギリスの作家、小説家の ヴァージニア・ウルフ の小説の 社会 (1921)の日本語訳を行った。一つの文学作品として人間の洞察力に富んだ優れた内容を持つだけではなく、表現も意義深いから外国語の英語の聞き取りと読み取りの教材としても最適だと感じる。 ヴァージニア・ウルフの 社会 の英語の出典 Virginia Woolf by George Charles Beresford / Public domain A Society by Virginia Woolf/ヴァージニア・ウルフの 社会 原文: Project Gutenberg ( 作品集 ) 朗読: LibriVox ( リズマウラント ) 両方とも パブリックドメイン (著作権なし)だから無料で自由に使って構わない。 関連ページ ヴァージニア・ウルフの社会の原文と注解 ヴァージニア・ウルフの 社会 の日本語の訳文 Crispy …

マーク・トウェインの幽霊物語の日本語訳

イメージ

十九から二十世紀のアメリカの作家、小説家で随筆家の マーク・トウェイン の小説の 幽霊物語 (1875)の日本語訳を行った。一つの文学作品として人間の洞察力に富んだ優れた内容を持つだけではなく、表現も意義深いから外国語の英語の聞き取りと読み取りの教材としても最適だと感じる。 マーク・トウェインの 幽霊物語 の英語の出典 Mark Twain by A.F. Bradley / Public domain A Ghost Story by Mark Twain/マーク・トウェインの 幽霊物語 原文: Wikisouce ( 作品集 ) 朗読: LibriVox ( エスター ) 両方とも パブリックドメイン (著作権なし)だから無料で自由に使って構わない。 関連ページ マーク・トウェインの幽霊物語の原文と注解 マーク・トウェインの 幽霊物語 の日本語の訳文 Cardiff Giant from Bain N…

トマス・ベイリー・オールドリッチのマージョリー・ドーの日本語訳

イメージ

十九から二十世紀のアメリカの作家、詩人で小説家で評論家の トマス・ベイリー・オールドリッチ の小説の マージョリー・ドー (1869)の日本語訳を行った。一つの文学作品として人間の洞察力に富んだ優れた内容を持つだけではなく、表現も意義深いから外国語の英語の聞き取りと読み取りの教材としても最適だと感じる。 トマス・ベイリー・オールドリッチの マージョリー・ドー の英語の出典 Thomas Bailey Aldrich by Unknown / Public domain Marjorie Daw  by Thomas Bailey Aldrich/トマス・ベイリー・オールドリッチの マージョリー・ドー 原文: Wikisouce ( 作品集 ) 朗読: LibriVox ( ウィリアム・クーン ) 両方とも パブリックドメイン (著作権なし)だから無料で自由に使って構わない。 関連ページ トマス・ベイ…

アンブローズ・ビアスのアウルクリーク橋の出来事の日本語訳

イメージ

十九から二十世紀のアメリカの作家、小説家でコラムニストの アンブローズ・ビアス の小説の アウルクリーク橋の出来事 (1890)の日本語訳を行った。一つの文学作品として人間の洞察力に富んだ優れた内容を持つだけではなく、表現も意義深いから外国語の英語の聞き取りと読み取りの教材としても最適だと感じる。 アンブローズ・ビアスの アウルクリーク橋の出来事 の英語の出典 Ambrose Bierce by John Herbert Evelyn Partington / Public domain An Occurrence at Owl Creek Bridge by Ambrose Bierce/アンブローズ・ビアスの アウルクリーク橋の出来事 原文: Wikisource ( 作品集 ) 朗読: LibriVox ( アラン・ディヴィス・ドレイク ) 両方とも パブリックドメイン (著作権なし)だ…

エドナ・ファーバーの帰って来た男の日本語訳

イメージ

十九世紀から二十世紀のアメリカの作家、小説家で劇作家の エドナ・ファーバー の小説の 帰って来た男 (1912)の日本語訳を行った。一つの文学作品として人間の洞察力に富んだ優れた内容を持つだけではなく、表現も意義深いから外国語の英語の聞き取りと読み取りの教材としても最適だと感じる。 エドナ・ファーバーの 帰って来た男 の英語の出典 Edna Ferber by Unknown / Public domain The Man Who Came Back  by Edna Ferber/エドナ・ファーバーの 帰って来た男 原文: Wikisouce ( 作品集 ) 朗読: LibriVox ( エクシー・サンド ) 両方とも パブリックドメイン (著作権なし)だから無料で自由に使って構わない。 関連ページ エドナ・ファーバーの帰って来た男の原文と注解 エドナ・ファーバーの 帰って来た男 の日本語の訳文 Man …

オスカー・ワイルドの星の子の日本語訳

イメージ

十九世紀のアイルランドの作家、詩人で小説家で劇作家の オスカー・ワイルド の小説の 星の子 (1891)の日本語訳を行った。一つの文学作品として人間の洞察力に富んだ優れた内容を持つだけではなく、表現も意義深いから外国語の英語の聞き取りと読み取りの教材としても最適だと感じる。 オスカー・ワイルドの 星の子 の英語の出典 Oscar Wilde by Napoleon Sarony / Public domain The Star-Child by Oscar Wilde/オスカー・ワイルドの 星の子 原文: Wikisouce ( 作品集 ) 朗読: LibriVox ( アレックス・ラウ 両方とも パブリックドメイン (著作権なし)だから無料で自由に使って構わない。 関連ページ オスカー・ワイルドの星の子の原文と注解 オスカー・ワイルドの 星の子 の日本語の訳文 Meteor by Migebuff /…

チャールズ・ディケンズの信号手の日本語訳

イメージ

十九世紀のイギリスの作家、小説家の チャールズ・ディケンズ の小説の 信号手 (1866)の日本語訳を行った。一つの文学作品として人間の洞察力に富んだ優れた内容を持つだけではなく、表現も意義深いから外国語の英語の聞き取りと読み取りの教材としても最適だと感じる。 チャールズ・ディケンズの 信号手 の英語の出典 Charles Dickens by Mathew Brady / Public domain The Signal-Man by Charles Dickens/チャールズ・ディケンズの 信号手 原文: Wikisouce ( 作品集 ) 朗読: LibriVox ( ミーガン・アルゴ ) 両方とも パブリックドメイン (著作権なし)だから無料で自由に使って構わない。 関連ページ チャールズ・ディケンズの信号手の原文と注解 チャールズ・ディケンズの 信号手 の日本語の訳文 Clayton Tunne…

ヘンリー・ローソンの家畜追いの妻の日本語訳

イメージ

十九から二十世紀のオーストラリアの作家、詩人で小説家の ヘンリー・ローソン の小説の 家畜追いの妻 (1892)の日本語訳を行った。一つの文学作品として人間の洞察力に富んだ優れた内容を持つだけではなく、表現も意義深いから外国語の英語の聞き取りと読み取りの教材としても最適だと感じる。 ヘンリー・ローソンの 家畜追いの妻 の英語の出典 Henry Lawson by Unknown / Public domain The Drover's Wife by Henry Lawson/ヘンリー・ローソンの 家畜追いの妻 原文: Wikisouce ( 作品集 ) 朗読: LibriVox ( クリス・グリーヴス ) 両方とも パブリックドメイン (著作権なし)だから無料で自由に使って構わない。 関連ページ ヘンリー・ローソンの家畜追いの妻の原文と注解 ヘンリー・ローソンの 家畜追いの妻 の日本語の訳文 G…

ナサニエル・ホーソーンの若いグッドマン・ブラウンの日本語訳

イメージ

十九世紀のアメリカの作家、小説家の ナサニエル・ホーソーン の小説の 若いグッドマン・ブラウン (1835)の日本語訳を行った。一つの文学作品として人間の洞察力に富んだ優れた内容を持つだけではなく、表現も意義深いから外国語の英語の聞き取りと読み取りの教材としても最適だと感じる。 ナサニエル・ホーソーンの 若いグッドマン・ブラウン の英語の出典 Nathaniel Hawthorne by Mathew Brady / Public domain Young Goodman Brown by Nathaniel Hawthorne/ナサニエル・ホーソーンの 若いグッドマン・ブラウン 原文: Wikisouce ( 作品集 ) 朗読: LibriVox ( ブライアン・ロバーグ ) ※朗読は原文通りではない箇所が幾つかある。 両方とも パブリックドメイン (著作権なし)だから無料で自由に使って構わな…

サキの余計者の日本語訳

イメージ

十九から二十世紀のイギリスの作家、小説家の サキ の小説の 余計者 (1919)の日本語訳を行った。一つの文学作品として人間の洞察力に富んだ優れた内容を持つだけではなく、表現も意義深いから外国語の英語の聞き取りと読み取りの教材としても最適だと感じる。 サキの 余計者 の英語の出典 Hector Hugh Munro aka Saki by E.O. Hoppé / Public domain The Interlopers by Saki/サキの 余計者 原文: Wikisouce ( 作品集 ) 朗読: LibriVox ( C・T・ハート ) ※朗読は原文通りではない箇所が幾つかある。 両方とも パブリックドメイン (著作権なし)だから無料で自由に使って構わない。 関連ページ サキの余計者の原文と注解 サキの 余計者 の日本語の訳文 Carpathians by Viktar Palstsiuk / C…

O・ヘンリーの最後の葉っぱの日本語訳

イメージ

十九から二十世紀のアメリカの作家、小説家の O・ヘンリー の小説の 最後の葉っぱ (1907)の日本語訳を行った。一つの文学作品として人間の洞察力に富んだ優れた内容を持つだけではなく、表現も意義深いから外国語の英語の聞き取りと読み取りの教材としても最適だと感じる。 O・ヘンリーの 最後の葉っぱ の英語の出典 O. Henry by Unknown / Public domain The Last Leaf by O. Henry/O・ヘンリーの 最後の葉っぱ 原文: Project Gutenberg ( 作品集 ) 朗読: LibriVox ( テッド・マッケルロイ ) 両方とも パブリックドメイン (著作権なし)だから無料で自由に使って構わない。 関連ページ O・ヘンリーの最後の葉っぱの原文と注解 O・ヘンリーの 最後の葉っぱ の日本語の訳文 Green ivy climbing on red bri…

エドガー・アラン・ポーの黒猫の日本語訳

イメージ

十九世紀のアメリカの作家、詩人で小説家の エドガー・アラン・ポー の小説の 黒猫 (1843)の日本語訳を行った。一つの文学作品として人間の洞察力に富んだ優れた内容を持つだけではなく、表現も意義深いから外国語の英語の聞き取りと読み取りの教材としても最適だと感じる。 エドガー・アラン・ポーの 黒猫 の英語の出典 Edgar A. Poe by Mathew Brady / Public domain The Black Cat by Edgar Allan Poe/エドガー・アラン・ポーの 黒猫 原文: Wikisouce ( 作品集 ) 朗読: LibriVox ( ドン・モーガン ) ※朗読は原文通りではない箇所が幾つかある。 両方とも パブリックドメイン (著作権なし)だから無料で自由に使って構わない。 関連ページ エドガー・アラン・ポーの黒猫の原文と注解 エドガー・アラン・ポーの 黒猫 の日本語の訳…