スキップしてメイン コンテンツに移動

noneの複数と単数の扱い方の違い|英文法

英語の小説、オスカー・ワイルドの星の子の日本語訳で気になった英文法にnoneの複数と単数の扱い方の違いがあった。

複数で扱われるnoneの条件

No pity had he for the poor, or for those who were blind or maimed or in any way afflicted, but would cast stones at them and drive them forth on to the highway, and bid them beg their bread elsewhere, so that none save the outlaws came twice to that village to ask for alms.

憐れみを彼は貧乏人、または盲目や不具や何かの災難に見舞われた人へ持たず、ただ石を放って幹線道路へ追い立てて行くと他のどこかへパンを乞い願うように命じるのだ、そのゆえに誰も施しを求めてその村へ、二回、来た除け者を助けない。

誰も~ではないという代名詞のnobody、またはno oneという表現が単数扱いで、同じような代名詞のnoneも単数扱いだと思っていたら複数扱いが出て来て面食らった。

引用のnoneはそれだけで誰も~ではないという意味の用法で、単数と複数の両方の扱いが可能だけれども現在では複数扱いが主流らしくて単数扱いは昔の英語かも知れない。

他の名詞や代名詞に関して「none of ~」の用法で、~の誰/一つもないという意味で使われるとき、noneの複数扱いの条件は他の名詞や代名詞が複数の場合にかぎり、単数扱いとどちらでもあり得るけれども特に口語/気軽な話し言葉で複数扱いになることが多い。

None of them come to that place.

彼らの誰もその場所には来ない。

この用法で名詞や代名詞がもう既に分かっていて繰り返しを避けるためにofと共に省略されてnoneだけになっても元の省略されない場合と等しい扱いのままになる。

They wanted that place, but none seem to come.

彼らはその場所を望んだが、誰も来ないようだ。

纏めるとnoneが複数で扱われるのはそれだけの用法では現在の通例になり、他の名詞や代名詞に関する「none of ~」の用法では複数の対象のみが特に口語/気軽な話し言葉で多く、of以下が省略されてnoneだけになっても変わらない。

単数で扱われるnoneの条件

noneだけで誰も~ではないと使われる場合は複数扱いが今は多い。単数扱いになるのは昔の英語かも知れず、noneの用法としては廃れてしまった。

他の名詞や代名詞に関して「none of ~」の用法で、単数扱いになるのは対象の名詞や代名詞が単数扱いの場合、すなわち不可算名詞か可算名詞で単数のもの、さらに可算名詞で複数のものも一般的に含まれる。

不可算名詞に関するnone

None of the money was left in my wallet.

私の財布には金が一つもなかった。

可算名詞の単数に関するnone

There is none of an apple pie on the table.

机にアップルパイが一つもない。

可算名詞の複数に関するnone

None of the ten people goes out because of the storm.

嵐のために十人の誰も外へ出ない。

可算名詞の複数に関するnoneは単数扱いと複数扱いのどちらでも可能なんだ。

大抵は単数扱いになって複数扱いになるのは口語/気軽な話し言葉が多いけれどもニュアンスも幾らか異なる。単数扱いは複数扱いよりも個別性を強調することもできる。つまり「誰一人/一つとして~ではない」という意味合いが増して来るので、このために敢えて複数扱いではなく、単数扱いが選ばれる場合もある。

この用法で名詞や代名詞がもう既に分かっていて繰り返しを避けるためにofと共に省略されてnoneだけになっても元の省略されない場合と等しい扱いのままになる。

I spent my money on eating out, so none was left in my wallet.

外食に金を使ったので、財布に一つもなかった。

纏めるとnoneが単数で扱われるのはそれだけの用法では昔の英語だから現在は殆どなく、他の名詞や代名詞に関する「none of ~」の用法では不可算名詞と可算名詞の単数の場合、可算名詞の複数でも特に口語/気軽な話し言葉で複数扱いになる場合を除くか、そうした場合でも敢えて対象の個別性を強調したいときには単数扱いになる。

参考:noneの意味・使い方・読み方 「None」は単数扱いですか?それとも複数扱いですか? noneですが、単数 複数 どちらも可能? "Non of them" は are? is?

コメント

些細な日常の人気の投稿

早川愛の高校野球の夏の甲子園の大会歌の栄冠は君に輝くの独唱のソプラノの美声

イメージ

PlayストアでAndroidアプリのダウンロードが非常に遅い場合の打開策

イメージ

タモリの友達不要論は一人の時間を大切にしながら常識を越えて林修も同感する

イメージ