ヘヴィー・Dとボーイズのアーロン・ホールを起用したNow That We Found Love|ニュージャックスウィング

自分の写真結城永人 -

黒人音楽のR&Bの一種で乗りの軽やかなニュージャックスウィングの大好きな楽曲からヘヴィー・Dとボーイズアーロン・ホールを起用したNow That We Found Loveを取り上げる。

Heavy D & The Boyz - Now That We Found Love ft. Aaron Hall (Official Video)|HeavyDAndTheBoyzVEVO
ヘヴィー・Dとボーイズのアーロン・ホールの起用のNow That We Found Love
作詞:ギャンブルとハフヘヴィー・D(ラップ)
作曲:ギャンブルとハフ
発売日:1991年6月11日
ジャンル:ニュージャックスイング

日本で最も良く流れたニュージャックスイングの一つかも知れない。というのもテレビのダンス甲子園(天才・たけしの元気が出るテレビ!!)で好んで使われていた。最初はGonna Make You Sweat (Everybody Dance Now)C+Cミュージックファクトリー)で、これはハウスの歴史的な名曲として今でもどこかで聴くことがあるくらいだけど、しかしNow That We Found Loveに途中から変わったんだ。ダンスでもニュージャックスイングが中心的に取り入れられて披露されていた。

テディ・ライリーのプロデュースによるソウルグループのオージェイズのカヴァーで、オリジナルのNow That We Found Loveをバックヴォーカルにアーロン・ホールを起用しながらニュージャックスイングにアレンジした。

哀愁が漂う素敵なフレーズに一瞬で引き込まれる。ヘヴィー・Dのラップの逞しさが全てを包み込むように見事に合っていて愛しさが込み上げる印象だ。そして起用されたバックヴォーカルのアーロン・ホールの深みのある声も曲想に如何にも相応しく、素晴らしいかぎりだろう。

本当に忘れ難い一曲だと思うし、人生の門出の青春期に聴けたのは幸運だったと個人的に心から喜びもする。

コメント