スキップしてメイン コンテンツに移動

Bloggerブログのテンプレートの変更方法

Bloggerでブログのテンプレートは大きく分けて公式テーマと非公式テーマの二種類を使うことができる。動作の仕組みは全く同じで、テンプレートとして根本的に違うものではないけれどもBloggerの管理画面からブログに取り付ける方法が異なる。どう使うか、新しいテンプレートへ変更する方法をBloggerの公式テーマと非公式テーマの二種類に分けて示す。

Bloggerの管理画面で新旧の二つのヴァージョンが使用可能で、新ヴァージョンから旧ヴァージョンへは左上のメニュー(≡)の下段の「以前のBloggerに戻す」のリンク、旧ヴァージョンから新ヴァージョンへは左側のメニューの下段の「新しいBloggerを試す」のボタンを押すと切り替えられる。

公式テーマを新しく使うときの手順

ウェブでBloggerのサイトからログインして管理画面を開く。

新ヴァージョンの管理画面の場合

Bloggerのテーマでの公式テーマの選択
テーマ via Blogger
  1. 左上のメニュー(≡)から「テーマ」を選ぶ
  2. プレビューの下からテンプレートを一つ選ぶ
  3. 選択済みのテンプレート
    • プレビュー:付け替えた場合にどうなるかの確認
    • カスタマイズ:テーマデザイナーでのデザインの編集(テーマデザイナーでは右上の「ブログに適用」のボタンからテンプレートを実際に付け替えられる)
    • 適用:テンプレートを実際に付け替える
      • 補足のポップアップが出ることがある
        • 注:(テンプレートのガジェットが公式テーマのデフォルトから変更済みのとき)
          • バックアップをスキップ:現在のテンプレートのXMLファイルをデバイスに保存しない
          • テーマをダウンロード:現在のテンプレートのXMLファイルをデバイスに保存する(後からアップロードして使うことができる)
        • 現在非表示のガジェットが表示されるようになる可能性があります(新テーマから旧テーマへ付け替えるとき)
          • キャンセル:テンプレートの付け替えない
          • OK:テンプレートを付け替える(前回のテンプレートで非表示のガジェットが追加されて表示される)
  4. 適用後はプレビューに使用中の公式テーマ、マイテーマにテーマ名が表示される。

※プレビューは公式テーマを使わないときは「テーマのプレビューは現在ご利用いただけません」と記載されている。
※新テーマはContempoとSohoとEmporioとNotable、旧テーマはシンプルと動的ビューと画像ウィンドウとAwesome Inc.とウォーターマークとエスィリアルと旅行だ。
※注意書きの非表示のガジェットはNavbarという旧テーマのパソコンでブログの最上段に表示されるBloggerブログの検索エンジンだ。

旧ヴァージョンの管理画面の相違点

メニューは左側に開示されていて選択済みのテンプレートで「プレビュー」のボタンはなく、プレビューには実際のブログの状況が表示される。

その他の補足的な項目

新ヴァージョンの管理画面の場合

右上のメニュー(︙)から変更できるものがある。

Bloggerのテーマの補足的なメニュー
テーマ via Blogger
  • クラシックテーマ(第一世代)に切り替える:公式テーマの旧テーマよりも古いテンプレートが使える。
  • モバイルの設定(旧テーマのシンプルか動的ビューか画像ウィンドウかAwesome Inc.かウォーターマークかエスィリアルか旅行を使用中)
    • モバイル:スマホに専用のテンプレートを「モバイルテーマを選択」右横のメニューから使える。
      • プレビュー:付け替えた場合にどうなるかの確認
      • 保存:テンプレートを実際に付け替える
    • デスクトップ:スマホもパソコンと共通のテンプレート

旧ヴァージョンの管理画面の相違点

クラシックテーマはプレビューの下の新旧テーマの最後の「クラシックテーマに戻す」から使える。そしてモバイルの設定はモバイルのプレビューの下の歯車から「モバイルテーマの選択」を開いてスマホに専用のテンプレートを使うことができる。使う場合は「はい」から新ヴァージョンの管理画面と同じようにメニューでテンプレートの選択、プレビューでテンプレートの確認、保存でテンプレートの付け替えを行う。使わない場合は「いいえ」からスマホもパソコンと共通のテンプレートになる。

テンプレートの編集はテーマの「カスタマイズ」からテーマデザイナーでブログの主要なデザインを変更できる。あるいは右上のメニュー(︙)の「HTML」/旧ヴァージョンはプレビューの下の「HTMLの編集」からサイト作成のソースコード(HTML、CSS、JavaScript、独自タグなど)で詳細なデザインを付けることもできる。デバイスのアプリ:HTMLエディターなどでもテンプレートを「HTML」と同様に編集できて右上のメニューの「バックアップ」と「元に戻す」/旧ヴァージョンは右上の「バックアップ/復元」からテンプレートのXMLファイルのダウンロードとアップロードを行ってサーバーのものを書き換える。

非公式テーマを新しく使うときの手順

ウェブでBloggerのサイトからログインして管理画面を開く。

事前にImaginaryなどのBloggerで動作する非公式テーマのXMLファイルを管理画面を開いてテンプレートを設定するデバイス(パソコンやスマホなど)に取り込んで用意しておく。

新ヴァージョンの管理画面の場合

Bloggerのテーマの元に戻すというポップアップ
テーマ via Blogger
  1. 左上のメニュー(≡)から「テーマ」を選ぶ
  2. 右上のメニュー(︙)から「元に戻す」を選ぶ
  3. 元に戻すというポップアップ
    • キャンセル:テンプレートを変更しない
    • アップロード:テンプレートを変更する
      • ドキュメントの選択:非公式テーマのXMLファイルを用意したデバイスのアプリ:ファイルマネージャーなどから選ぶ
  4. 適用後はプレビューに「テーマのプレビューは現在ご利用いただけません」(画像なし)、マイテーマに「custom (更新済み」と表示される。

旧ヴァージョンの管理画面の相違点

二番目の項目は右上の「バックアップ/復元」のボタンを押す。現在のテンプレートのXMLファイルをデバイスに保存する(後からアップロードして使えるようにする)ならば「テーマをダウンロード」、そしてテンプレートを変更するならば「ファイルを選択」から非公式テーマのXMLファイルを用意したデバイスのアプリ:ファイルマネージャーなどから選んでから「アップロード」を押すと実際に付け替えられる。

Bloggerのテーマのアップロードの機能はテンプレートのXMLファイルをブラウザにブログを表示するソースコードとして適用させるものだから非公式テーマにかぎらず、公式テーマでもデバイスに当該のXMLファイルが保存されていれば同じように選んで使うことができる。

テンプレートの編集はテーマの「カスタマイズ」からテーマデザイナーでブログの主要なデザインを変更できる。あるいは右上のメニュー(︙)の「HTML」/旧ヴァージョンはプレビューの下の「HTMLの編集」からサイト作成のソースコード(HTML、CSS、JavaScript、独自タグなど)で詳細なデザインを付けることもできる。デバイスのアプリ:HTMLエディターなどでもテンプレートを「HTML」と同様に編集できて右上のメニューの「バックアップ」と「元に戻す」/旧ヴァージョンは右上の「バックアップ/復元」からテンプレートのXMLファイルのダウンロードとアップロードを行ってサーバーのものを書き換える。

コメント

些細な日常の人気の投稿

PlayストアでAndroidアプリのダウンロードが非常に遅い場合の打開策

イメージ

乞食娘のアリス・リデルの湿板写真から逆算するルイス・キャロルの不思議の国のアリスへの本当の願い

イメージ

早川愛の高校野球の夏の甲子園の大会歌の栄冠は君に輝くの独唱のソプラノの美声

イメージ

スノーボードのジャンプ中のグラブには幾つもの種類がある

イメージ

Bloggerブログのテンプレートのhead内のカスタマイズのために独自タグのall-head-contentを分解する

イメージ