スキップしてメイン コンテンツに移動

山口達也の強制猥褻事件へのTOKIOの謝罪会見から認め直した松岡昌宏のとてもお洒落な生き方

TOKIO山口達也の女子高生への強制猥褻事件が発覚した。酒の飲み過ぎに苦しんで、一ヵ月程、病院に入院していた後で、治療のための断酒が解けて嬉しくてか、又飲んで酔っ払いながら家に知り合いの女子高生を電話で「遊びにおいでよ」と呼び寄せた二人のうちの一人に抱き付いてキスしたらしい。

朝、起きると家には自分の他に誰もいなくて何も知らなかったようだけれだれども数日後か暫くして刑事が訪ねて来て当局へ連行されて取り調べを受けながらついに逮捕されるに至ったとされる。

山口達也は被害者の家族と示談を取り付けて警察への被害届を取り下げられたところで、謝罪会見を一人で開いた。所属するジャニーズ事務所には伝えていて被害者の家族との強制猥褻事件の示談へ向けた話し合いにも参与されたらしいけれども生憎だったのがTOKIOの他の四人のメンバーで、リーダーの城島茂を始めとして国分太一長瀬智也松岡昌宏も何も伝えられず、テレビを観て初めて知ってしまった寝耳に水の事態が世の中で大きな話題になったんだ。

結果的に警察も示談を受けて山口達也の強制猥褻事件は起訴猶予/不起訴処分に止まったものの芸能人の犯罪という一つのスキャンダルにさらに波紋を甚だしく広げて行ったわけで、グループで芸能活動を行って来たTOKIOとして他の四人のメンバーもいつもそばにいて仲間の山口達也の社会的な過ちを未然に防げなかった責任を正しく痛感しながら謝罪会見を開かざるを得なかったようだったんだ。

ゴールデンウィークの五月二日の昼間、城島茂と国分太一と長瀬智也と松岡昌宏が何れも真っ黒なスーツで現れて同じ格好でもう既に被害者へ申し訳ないなどの告解や自分は酒を飲まないなどの反省の弁を示していた山口達也に纏わる心境を述べた。

事件そのものには関与してないようだし、未成年の保護者や団体の責任者でもないかぎり、社会通念上、必ずしも必要ないと思うし、僕は強いて観るつもりはなかった。

普通に考えるとジャニーズ事務所が謝罪会見を開かないのが余程と不可解だし、不可解というとそもそも示談の内容が良く分からないのが本当に怪しい。一説によると事件の双方で受け渡された金額が二千万円くらいなので、山口達也は量刑的に抱き付いてキスしただけではなくてもっと酷かったとか金目当ての連中に騙されて卑しく吊し上げられたのが災難なんて噂が出たり、世の中に憶測が飛び交うのも避けられないだろう。二つの不可解な気持ちの後者については被害者の女子高生が非常に可哀想だから親切ならば犯人との真相の一部始終を公表するのを控える可能性があるし、前者については人々に罪責を通知するコメントで最低限の誠意は示したようだから芸能界ならではの仕方なのか夢を売る芸能人こそ背反行為に際しては当事者として誰よりも頭を下げてけじめを付けて貰いたい可能性があるかも知れないと全く理解できないわけではない。

TOKIOの四人の謝罪会見はそうした連帯感をはっきり受け取る以外に取り立てては不要な感じもしたし、個人的に観なくても分かる内容だと以前から受け取っていたTOKIOの決して悪辣とはかぎらなかった動向を思い出してはテレビのチャンネルを変えた。

年に一度の折角と笑うべきゴールデンウィークの最中に誰かの無念の表情にまざまざ触れるのは勘弁されたい気持ちもあったけど、ところがTOKIOの四人の謝罪会見を意に反するまで観るしかなくなったのがあちこちのテレビ番組で取り上げていたせいだった。

作家活動に疲れて休みながら昼間のテレビをかけたりするとワイドショーを選び易い。どこでも同じで、生中継で長々とやっていて他の番組へ気が向かないかぎりはチャンネルを変える手も止まってしまった。

しかし驚いたのは静かに泣いている自分に気付いた時点だった

神妙な面持ちで記者との質疑応答を繰り返すTOKIOの四人のメンバーからは誠心誠意の情感が伝わって来たし、流石というか、それを表明するために何よりも勢揃いしたはずのTOKIOの連帯感が間違いない以上にリアルに味わわれたのは圧巻だった。観ていて悪いのは本当に罪を犯した山口達也だし、健常な中年でしかも金持ちならば何をやっているんだと世間的に叱り付けるしかない状況だから他の四人には泣くに泣けない心痛さを禁じ得なかった。いつもそばにいて酷い過ちを未然に防げなかった思いまで責めるつもりには僕にはもはやなれなかった。それぞれの真心に頷かれるくらいTOKIOの謝罪会見が連帯感を示していたけど、さらに追い打ちをかけるように涙を静かにもまさか溢させたのは謝罪会見のTOKIOのメンバーの誰よりも松岡昌宏のコメントの数々だったと思う。

冒頭のあいさつで「何でも聞いてください」と話した松岡さんですが、その言葉にうそはありませんでした。おととい山口さんと交わした会話について聞かれると「正直あなた病気です、と」。想定問答集などかなぐり捨てた血の通った言葉に、会場の空気が一瞬で動いたのが分かりました。「その甘えを改めてくれない限り、俺たちは何もできない」。泣いてそう言ってもらえる山口さんは幸せだと感じました。

まさか巷でも可成と注目されたらしくて本当に凄かった。普段、テレビの歌以外のバラエティー番組などで良く見かけるのは国分太一と城島茂で、罪作りな山口達也へのコメントも先に個別に出して苦しい胸のうちを明かしていたし、前者はメンバーとして親しみを込めて真剣に戒めるとか後者はリーダーとして将来のために厳しく責め立てるしかないなんて仕方だったかも知れない、四人の謝罪会見ではTOKIOの残りの二人の長瀬智也と松岡昌宏がどうなのかが余程と気になってもいたんだ。前者は言葉が出難い感じで、心痛の極みか、由々しい事態へ踏み込んでは比較的に多くを語らない様子だったし、沈黙から察するに余りあるほどの思いそのものが印象強かったけど、後者はむしろ対照的にそして他の三人から全く聞けないような言葉まで飛び出してもはや涙ながらの高ぶる感情の激しさにハッとされる場面さえもあった。

「TOKIOに戻りたい」「俺にはTOKIOがある」「TOKIOに帰る場所がある」。もしそういう気持ちが少しでも彼の中にあり、その甘えの根源が僕らTOKIOだったとしたら、これはあくまでも自分の意見ですけども、そんなTOKIOは一日も早く無くした方がいいと思います。僕がテレビを見てたら、そういう視聴者の一人になっていたと思いますので。

TOKIO謝罪会見 全文掲載「山口は何度も何度も同じことしてしまったと。じゃあ次もやるな」(松岡)【前編】 via AERA dot.

胸の奥を諸に掴まれた、松岡昌宏の「そんなTOKIOは一日も早く無くした方がいいと思います」を聞いた瞬間に。つまり魂は揺れ、心は震えたわけで、何が起きたのか、自分の中の全てが波立ちながら宇宙へ共振するといっても大袈裟ではない。本当に良い詩を読んだに等しい人生の爽快感に包まれるまでに尊い響きを覚えた。

僕にとってTOKIOは昔から松岡昌宏のイメージが物凄く大きい

最初にデビュー曲のLOVE YOU ONLYを聴いた時点ではボーカルの長瀬智也のイメージがバンドで目立って流石に一番で、二十代前半に気に入りの芸能人だった内田有紀に男性なのに似ているから相当に美形のアイドルだと溜め息を洩らした思い出を持つ。しかし二十代後半に見方が変わって姪が児童期に好きな芸能人としてTOKIOの松岡昌宏を挙げたためだった。どんな人なのかを考えながら、当時、首の後ろに眼鏡を提げたりする風変わりなセンスがとてもお洒落な男性だから惹かれたんだろうと固有の魅力に新しく気付かされるに至った。

児童期、僕は近藤真彦が大好きだったので、ジャニーズ事務所のアイドルに惹かれる心は姪も同じなんだと微笑ましかった、因みに。振り返ると近藤真彦のスニーカーぶる~すに嵌まって振り付けを愉快に真似したり、衣装の銀色のつなぎを買って着てみたいとせめてジャンパーでも銀色を幾つもの店へ探しに出かけるのにどうにも見付からなくて悲しんだり、歌詞に出て来る僅かな英語などが分からなくて苦しんで勉強するしかないと感じたり、後他にも楽しいのは駄菓子屋でカードを何種類も集めたり、出ているテレビを全て見るのはもちろん、さらに雑誌を読んでは風呂はいつも五分の烏の行水で長く浸からないとか十代後半でも珍しく脇毛が生えないなんてキャラクターを細かく覚えたりしながら注目するばかりの生活を送っていた。

ジャニーズ事務所のアイドルは若い女性たちに人気を著しく博すけど、しかし僕と姪にかぎらず、一般的に子供に好かれる面も大きいはず――象徴的なのは1980年代の後半にローラースケートで一世を風靡した光GENJIだったのではないか――だから犯罪者を出すのは教育的に不味いと殊更に警戒される部分もあると思う。

山口達也の強制猥褻事件はそれこそNHKのEテレという教育関連のRの法則で共演した女子高生を害したらしくてジャニーズ事務所のアイドルとしてはファンの夢を壊しただけではなくて完全に御法度の状態になってしまっているから世の中の非難が普通の芸能人の場合よりも大きく押し寄せるのは避けられないかも知れなかった。

他の四人のTOKIOのメンバーは謝罪会見からジャニーズ事務所のアイドルとして小さな子供たちへの教育に関与している特有の状況まで分かっているかどうかが問われると僕は観ていて疚しい気持ちを残さずに悔い改める言動を基本的に認めて全てに納得したものの取り分け迫真なのがやはり松岡昌宏以外の何者でもなかったといいたい。

刑事さんが家の下に2人もいて、なぜその時点で、事情聴取を受けたときに、事務所なり、メンバーに言ってくれなかったのかっていうのが、お恥ずかしい話、僕の中ではクエスチョンです。そこが今回の騒動の1つの原因なのかな、それも甘さなのかなと考えたときに、どういう気持ちテレビに出てたのかなっていう。自分が逆の立場だったらそのメンタルはないです。

TOKIO謝罪会見 全文掲載 「事情聴取が3回あり、刑事2人が家にきた段階でなぜ、打ち明けてくれなかったのか」(松岡)【後編】 via AERA dot.

涙ながらのしかも熱い思いが人間的に潔くて格好良いと同時に純心さを伝えていた。

本当、これがあるからジャニーズ事務所のアイドルは普通に若者だけではなくて子供にも無邪気に好かれるのは間違いないと頷かれるほどの真っ直ぐな生き方に敬服せざるを得ない感じがしてならなかった。

言葉遣いもユニークで、例えば「クエスチョン」とか「メンタル」なんて自分の気持ちを表現するのは世間一般のどんな会見でも少ないというか、僕は初めて耳にした。誰某から使い古されて形式張っただけでは中身はないかも知れない思わせ振りな日本語の趣きとは一線を画した生き生きと過不足のない本音の噴出に衝撃を受けるのも吝かではなかった。まるで雷に打たれでもしたかのような自己表現のユニークな言葉遣いに文学を覚えるまでに山口達也の酷い過ちへの松岡昌宏と一つの連帯感においてTOKIOの事情を把握したし、受け取る思いの悉くが疑い得ず、テレビで延々と放送された謝罪会見の全てを納得する他はなかった。

以前からTOKIOといえば松岡昌宏が断トツのイメージで、個人的に風変わりなセンスがとてもお洒落な人だと感心していたわけだけれども見方がさらに深まった。切欠が切欠だけに寂しさを禁じ得ないにせよ、山口達也の強制猥褻事件へのTOKIOの謝罪会見で溢れた静かな涙と共に素晴らしいファッションと変わらず、翻って生き方からすると等身大にとてもお洒落な人なんだと激しく示されたコメントの数々からきっちり認め直したのは嬉しかった。

リーダーの城島茂は山口達也から辞表を受け取ったらしくてジャニーズ事務所へ渡されて解雇されるかどうか、当人が芸能界を引退するならば残りの四人でTOKIOが存続するかとうかも今はまだ未定だけど、とにかく松岡昌宏が注目するに値する芸能人なのは確実だから持ち前の真剣な勢いを損わず、熱い思いで益々と格好良く頑張って欲しい。

一人だけ応援するのは申し訳ないし、TOKIOで他のメンバーと何年も一緒に芸能活動をやって来たのが真っ先に良かったわけだから先行きが暗いと悔しいかぎりの今此処で贔屓するよりは城島茂と国分太一と長瀬智也へも同じように期待したいし、ならば少なくとも罪を犯すまでは連帯感を手放さなかった山口達也も他の四人のメンバーとの素敵な思い出こそ胸に秘めながら社会的に立ち直ってくれるように好運を祈るべきだ。

参考:TOKIO山口達也メンバー書類送検 強制わいせつ疑い 「つらい思いさせた」=活動は無期限謹慎-TOKIOの山口メンバー会見 TOKIO山口達也の強制わいせつ なぜNHKが“スクープ”したのか 被害者と示談が成立した山口達也メンバー。『示談金』はどれくらいになる? TOKIO4人が2日会見、ジャニー社長が謝罪コメント発表「彼らが考えて決めていくことを受け止めます」

コメント

些細な日常の人気の投稿

PlayストアでAndroidアプリのダウンロードが非常に遅い場合の打開策

Imgurで画像URLと埋め込みコードを取得する方法

ジョナサン・モフェットのドラムの8ビートの切れ味の鋭いグルーヴ