スキップしてメイン コンテンツに移動

エリー・ブルーナのJust the Two of Us(グローヴァー・ワシントン・ジュニアのビル・ウィザースの起用)|恋愛歌

2015年に発表されたエリー・ブルーナJust the Two of Usクリスタルの恋人たちが恋愛歌として胸に響いた。

作詞作曲はビル・ウィザースラルフ・マクドナルドウィリアム・ソルターで、オリジナルの歌手はグローヴァー・ワシントン・ジュニアの起用したビル・ウィザースになる。

プロデューサーのグローヴァー・ワシントン・ジュニアとマイク・マクドナルドを中心に試作ができるとヴォーカルを打診されたビル・ウィザースがお洒落な言葉への嗜好から気に入らなかった歌詞の「Just the two of us」(二人だけ)への流れの部分をさらに修正したりして完成したようだ。

グローヴァー・ワシントン・ジュニアの1980年のアルバムのWinelightに収録されると翌年にシングルでも発表された。

アルバムヴァージョンは七分二十三秒で、中間部分にスティールパン(ロバート・グリニッジ)とテナーサックス(グローヴァー・ワシントン・ジュニア)のソロを含むけど、しかしシングルではどちらも切られて四分に短く編集されている。

エリー・ブルーナのJust the Two of Usのカヴァーはボサノヴァのアレンジがお洒落なのに加えてビートの変化がスリリングな印象を与える。歌詞の前段のヴァースは軽快に入って行って後段のコーラスの「Just the two of us」から急に遅鈍してしまってスローモーションとも受け取る。張り詰めた恋愛感情の起伏の大きな流れを表しているようで、何が起こるかも分からないほどの付き合いの刺激的な生活を想像させる。

歌詞の内容

出だしの部分;

落ちる水晶の雨粒の
美しさはどれも
日が昇る光を通して
心に虹を作り出す
君を良く考える
共に過ごす時間が欲しくて

二人だけ
できないことはない
二人だけ
(二人だけ)
二人だけ
空に城を築く
二人だけ
君と僕

原文

I see the crystal raindrops fall
And the beauty of it all
Is when the sun comes shining through
To make those rainbows in my mind
When I think of you sometime
And I want to spend some time with you

Just the two of us
We can make it if we try
Just the two of us
(Just the two of us)
Just the two of us
Building castles in the sky
Just the two of us
You and I

グローヴァー・ワシントン・ジュニアのJust the Two of Us(訳出)

恋する気持ちが素直にそして何よりも「落ちる水晶の雨粒の」(I see the crystal raindrops fall)と感じるように切なくも純粋に捉えられている。結果、恋人以外は何も見えないくらい惹かれ捲る真実が「二人だけ」(Just the two of us)の歌詞と題名通りに正しく受け取られるわけだ。素晴らしいかぎりの恋愛歌で、未来永劫、続いてくれるのを祈りたくなるような二人の世界が良いと思う。

その他のカヴァー

十五組の楽曲;

世界でカヴァーが続々と生まれているJust the Two of Usは恋愛歌のスタンダードな名曲に他ならない。

関連:結城永人の恋愛のスタンダードな名曲選集

参考:Just the Two of Us Just the Two of Us Just The Two Of Us by Grover Washington Jr. with Bill Withers Grover Washington Jr. – Just the Two of Us Lyrics Cover versions of Just the Two of Us by Grover Washington Jr. with Bill Withers

コメント

些細な日常の人気の投稿

PlayストアでAndroidアプリのダウンロードが非常に遅い場合の打開策

イメージ

早川愛の高校野球の夏の甲子園の大会歌の栄冠は君に輝くの独唱のソプラノの美声

イメージ

飽和脂肪酸の多いココナッツオイルの過剰摂取の危険性とその他の健康上の利点

イメージ