スキップしてメイン コンテンツに移動

MISIAの忘れない日々は珠玉のバラードだ

過去を振り返って懐かしく思われる胸の中にそっと仕舞っておきたくなるような夢を見させてくれる、そんな世界が珠玉と呼ばれるならば受け取って生き延びる明日への安らぎを殊更と覚えるせいではないか、音楽とするとゆっくりした曲調のバラードが打って付けなのは間違いないはずだろうと思う。

気付くとMISIA忘れない日々が正しく珠玉のバラードで、思い出を著しく美化して綺麗に飾り付けながら心から純粋に味わわれずにいないとした名曲の一つだった。

聴きながら何もいえなくなりそうな涙に

触れて詩を考えれば彼方への迷い猫で、迷い猫というと物悲しい響きがあるけれども今此処は彼方だから思い出が振り返って夢見られた旅気分に包まれていると断っておくべきだ。

遊園地の四角い迷路で遊んでいる。珠玉のバラードの安らぎからすれば胸騒ぎが大きくて楽しげなのは珍妙だ。切ない風がしかし吹いて来る、いっそまさか優しく頬を撫でるように。迷い猫は立ち止まり、静かに声を出してみるばかりだった。

ミャーと鳴くので、音感がMISIAに繋がって彼方への迷い猫はそうだったのかも知れないと後者から前者へとイメージが徐々に重なるほどに現実に連れ戻されてしまう……。

忘れない日々が珠玉のバラードで、見付けた詩も歌い手のMISIAでしっくり来るから本当に良い音楽だし、懐かしい世界もパーフェクトだと認める。

コメント

些細な日常の人気の投稿

PlayストアでAndroidアプリのダウンロードが非常に遅い場合の打開策

イメージ

ジャパネットたかたの丸尾詩織の商品説明に気持ちが入っていて素晴らしい理由

イメージ